スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シンドラーのリスト/ Schindler's List
今日はゲストコンサートマスターのお仕事の日
ジョン・ウィルアムスの映画音楽をテーマにしたコンサート
ジョン・ウィルアムスと言えば、スターウォーズ、ハリーポッターなど
誰もが一度は耳にしたことのある音楽を生み出す作曲家

今日のコンサートのプログラムの中には
ヴァイオリニストにとり大きなソロの曲が用意されておりました
それは「シンドラーのリスト」

ナチスに迫害されたユダヤ人を助けたシンドラー氏を描いた映画
この曲の有名なテーマをヴァイオリンで奏でているのはイツアーク・パールマン
私の世代のヴァイオリニスト
パールマンに憧れた人は多いと思います


彼もユダヤ系
ユダヤの血が流れる素晴らしいヴァイオリニストは本当に多いのです


昨晩、指揮者とオーケストラとの初めてリハーサルがあったのですが、
私が練習していったテンポより速く、一生懸命考えだした指使いが使えない...
表現も変えないと追いつかない...
でも、このテンポは J.ウィリアムスとパールマンの
話し合いで決まったテンポだとか

J. ウィリアムスとイツアーク・パールマンの共演によるシンドラーのリスト
美しく、切ない音楽 どうぞお聴きになってみてください




このビデオを見たとき、
どうしてこんな簡単な指使いで弾いてるんだろう?と
素朴な疑問が湧いたのですが、ちゃんと理由があったのですね


さて私、本番までの残された時間で最後の調整を頑張りたいと思います
なんと言っても、子供の頃に大好きだったヴァイオリニストの為に書かれた曲
それをオーケストラと一緒に演奏できるのは本当に名誉なこと

そういえば、子供の時にパールマンのリサイタルを聴きに行き
楽屋から出てきたパールマンに握手をしてもらいました
あの大きな、柔らかなての感触、今でも覚えています


今日も「吾閑荘だより」へご訪問くださり感謝いたします
日本には沢山の台風が来ている様子
皆様、どうぞお気を付けてお過ごしください

スポンサーサイト

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2016/09/10 08:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | お元気でいらっしゃいますか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fayar72701.blog.fc2.com/tb.php/632-eef7cab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。