スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第40回モントレーワインフェスティヴァル
私達がモントレー滞在中 大きなワインフェスティヴァルがありました
歴史も古く、今年で40周年を迎えたワインフェスティヴァル
アメリカで一番古いワインフェスティヴァルと言われているようです

第40回モントレーワインフェスティヴァル-5, 2016-6-11



会場はモントレーの海岸沿い
歴史的な建物が並ぶカスタムハウス
お天気はよく晴れたワイン日和
キリッと冷えたスパークリングワインが美味しくなりそう〜♬

第40回モントレーワインフェスティヴァル-4, 2016-6-11


ワインはモントレーだけでなく、なんとソノマのワインも会場に!
ソノマのワインロードも今年で40周年を迎えたお目出度い年

第40回モントレーワインフェスティヴァル-3, 2016-6-11


モントレーのワインは大きく言うとシャルドネとピノノワールが有名
朝夕は気温が下がり、そして降り注ぐ太陽の中で育った葡萄が
美味しいワインを作り出しているそうです

試飲した全てのワインの写真を撮ったのですが、あまりにも多いので
街のレストランから提供されたアペタイザーをご覧下さい

第40回モントレーワインフェスティヴァル-2, 2016-6-11


第40回モントレーワインフェスティヴァル-1, 2016-6-11
魚介類のマリネ よく冷えた白ワインにピッタリです 添えられたピックも可愛らしい演出


ムール貝のワイン蒸し しっかりお替わりしました! 
スープにムール貝の味が染みて幸せな味〜♡

第40回モントレーワインフェスティヴァル-9, 2016-6-10
この他にイカのフリッター そしてクラムチャウダーが出されていました クラムチャウダーを作ったレストランの方、アーカンソーの出身と伺い、お互いにビックリ!



プチフールも充実 見ているだけでうっとりするマカロン 
ピノノワールでもシャルドネでも行けます♡

第40回モントレーワインフェスティヴァル-7, 2016-6-10



ピスタチオのケーキ、美味です ピスタチオってワインに合うんですよね
ワインとケーキのペアリングも考えての出店でしょう

第40回モントレーワインフェスティヴァル-6, 2016-6-10


このワインフェスティヴァル、博士と私は全て網羅したと思います
どうぞテイスティングしたワイナリーの名前をご覧ください

1, Carol Shelton Wines
2, Kobel
3, Dutton Goldfield Winery
4, Kelley & Young Wines
5, Martin Ray Winery
6, Vezer Family Vineyard
7, Pelican Ranch Winery
8, Wild Horse Winery & Vineyards
9, Houdini Collection of Wines
10, Antigal Winery & Estates
11, Acquiesce Winery & Vineyards
12, Oak Ridge Winery
13, Heritage Oak Winery
14, J Vineyards & Winery
15, Oak Farm Vineyards
16, D & L Carinalli Vineyards
17, Roadhouse Winery
18, Collier Falls
19, Ironstone Vineyards
20, Scotto Cellers
21, Highlands Wines

試飲するごとにワインのラベルの写真を撮って記録
テイスティング中に記憶が定かでなくなるのはご存知の通り (笑)

以前、アルゼンチンのワインの郷、メンドーサで
プロのワイン買い付けの方とご一緒したことがあります
とても優雅にワインを試飲され、そしてノートに情報を書留め、
さらにワインは飲まずにテイスティングルームの小さなバケツに
出されていらっしゃいました

プロは酔ったら駄目なんですよね
味が分からなくなりますもの...
今回、博士も私も20以上の違うワイナリーのワインを、
それぞれのブースで数本、試飲しています
このプロの方を見習い「これ!」と思うもの以外は飲まずに
出しておりました 

なんでもそうですが、プロって体を張ってます
ワインの試飲、喉の奥で「寸止め」しても
舌の感覚はだんだん鈍くなるし、美味しいワインは飲み込んでみたいし...
ソムリエ、ワインの買い付けのお仕事は素敵ですが、
毎日、どんな食生活、トレーニングをされ
体調を整えていらっしゃるのだろう、と思いを馳せました


今日も「吾閑荘だより」をご訪問くださり有り難うございました
次回は「カルフォルニアにお城を建てた男」のお話です
桁違いのお金持ち、することが違います
ディズニーランドが霞んで見えます きっと...

スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2016/06/10 10:00】 | ワインの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アメリカ版 ルードヴィッヒ2世?/Hearst Castle | ホーム | 海の幸を楽しむ Sea Harvest Fish Market>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fayar72701.blog.fc2.com/tb.php/627-ec5ab71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。