FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
かくれんぼ
写真をじーっと見て下さい
可愛い子が隠れています

かくれんぼ-1, 2015-5-29






もっと近寄ってみましょう
何か見つかりました? 右端のほうなんですけれど...

かくれんぼ-2, 2015-5-29







答えは子鹿、バンビちゃんです♡

かくれんぼ-3, 2015-5-29





あ、こっちを見ました!

かくれんぼ-4, 2015-5-29






真っ黒なつぶらな瞳が愛くるしい♡

かくれんぼ-5, 2015-5-29




今朝、朝食のあとに博士がキッチンのすぐ横にあるデックへ出て子鹿を発見!
今日のアーカンソーはまたもや小雨まじり、そして時々はげしく降ります
バンビちゃん、怪我をしていなければいいのですが.... ちょっと心配
お母さんがお迎えに来てくれるといいなあ....




今日も私のブログへご訪問くださりありがとうございました
気が付けば金曜日 皆様も素敵な週末をお送りください
私は友人のお誕生日に、お誕生日祝いのonly girlsの1泊旅行へ行って参ります


スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/05/29 10:00】 | 猫のティティと仲間達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨の日のティティ
アメリカはメモリアルデイの週末
アーカンソーは雨が降りしきっています

今週末は「お片づけウィークエンド」に徹している私
猫のティティは猫の手を貸してくれるわけでなく、
紙のリサイクル用のカゴの中でお昼寝中

雨の日のティティ-1, 2-15-5-24
猫って箱、カゴ大好きですよね♡ ティーちゃん、今日はリサイクルのカゴが空っぽ
だったので喜んでお入り遊ばせました





あ、起こしちゃった?

雨の日のティティ-3, 2-15-5-24





雨の日の猫、本当によく寝ます
いつもはカメラが嫌いで逃げていくのに、また夢の中へ

雨の日のティティ-2, 2-15-5-24




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございます
皆さんのお住まいの地域のお天気はいかがですか? どうぞ素敵な週末を!

テーマ:ペットと海外 - ジャンル:海外情報

【2015/05/24 12:00】 | 猫のティティと仲間達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長年連れ添った相棒
長年、というほどでもありませんが、2011年の夏、一時帰国の時に購入した
キャノンのデジタルカメラ(コンデジ)


約1ヶ月前
アーカンソー大学のクロスカントリーコースを散歩中、
愛用のカメラが私の手から、しかもスクリーンの部分から地面に着地

見事に液晶スクリーンにヒビが入り、画面は真っ黒...
右端の約2ミリほど、かろうじて被写体が写るだけ


他の部分はちゃんと機能しているのか、と試し撮り
写真を撮ってみました

約4年、ほぼ毎日写真を撮り、連れ添ったカメラ
画面が見えなくても、勘が働いてなんとなく絵になります




今日はアーカンソーの長閑な写真をお届けします

アーカンソー大学のクロスカントリーコースは公式のレースでも使用されます

長年連れ添った相棒-1, 2015-5-22



ウサギちゃんがやって来ました
画面は真っ黒でも、一番写したいものが、それなりの位置に納まりました

長年連れ添った相棒-2, 2015-5-22



澄み切った青空
夏がもうすぐやって来ます

長年連れ添った相棒-3, 2015-5-22



日本滞在中の博士が、後任のカメラを探してくれました
今回のカメラは機能もサイズも私好み♡
楽しみに待っているところです


今日も私のブログへご訪問くださり感謝します
物質に心はありませんが、愛用したものってどこかで通じ合っているんですね
アメリカ、今週末はメモリアルデイの週末 私はお家の片付け、物の整理に
徹します お世話になった物達への感謝の時間になるでしょう
皆様は素敵な週末をお送りくださいね


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/05/22 12:30】 | とりとめもない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恋は花盛り
恋は花盛り-1, 2015-5-20
見事に美しく咲いたボタンは我が家の庭から



恋は花盛り
もちろん、私の話ではなく私の友人達の話
彼女達は私の同僚、オーケストラ(Symphony of Northwest Arkansas,
SoNA) の仲間です ちょっと素敵な話なのでご紹介させてくださいね


フルートのクリスティン
SoNAではEducation Director
地域の学校へ音楽の素晴らしさを伝えるべく様々なプログラムを考え、
オーケストラのメンバーと一緒に訪問します
私はこの教育プログラムにも参加しているのでクリスティンと仲良し

約1年前、某小学校での教育プログラムの休憩中のこと
クリスティンが何だか嬉しそうに「ねえ、個人的な話、してもいい?」と
話し始めました それは数日前にある男性と初めてデートした話
一緒に車で出かけもの、駐車した場所が駐車禁止だったのを知らず
車がレッカーされていた... 
その後、警察で支払った罰金のレシートを額縁に入れて、
彼は次のデートの時にクリスティンに持ってきてくれたそう

クリスティンの笑顔が「もう、彼って可愛いの〜♡」と言わんばかり
偶然、クリスティンに数ヶ月前までボーイフレンドがいたのを知っていたので
この話を本当に嬉しく聞きました


デートの様子を話し終わったあと、クリスティンは「私、前のボーイフレンドと
酷い分かれ方しててね... 」とポツンと一言
時系列を追うと、そういえば、オーケストラのリハーサルの時、クリスティンが
アイメイクをせず眼鏡をかけていたことを思い出しました

プラチナブロンドに大きな目のクリスティンは印象的
なので眼鏡をかけていた日の彼女は私に強く印象に残っていました
涙で腫れた目にコンタクトが入れられなかったのかも... と勝手に想像


そのクリスティンが婚約!
お相手は初デートで車がレッカー移動された時のロバート!
プロポーズも彼らしく、ユーモア&ロマンティックな演出♡
カリブ海の旅行中、美しいカリブ海で魚を釣ろうよ、とスピアフィッシングに
連れて行かれたのだそうです 


魚の気配がないのに、あちらこちらを見渡しながらモリを構えたままの2人


約10分経過... 
そして気付けば! モリの先にキラキラ光る婚約指輪♡
キャ〜っ♡とクリスティンは叫んだことでしょう



恋は花盛り-2, 2015-5-20



そして、もう1人の友人はエリザベス
彼女はアーカンソー第2の都市として知られるフォートスミスのオーケストラの
コンサートマスター 以前はオクラホマに住みながらフォートスミスでお仕事
そして約2年前からアーカンソーへ引越して来ました
実力のある彼女をSoNAが放っておくわけはありません 
現在はSoNAで一緒に演奏しています


先週、これまた別のオーケストラで仕事が一緒になり、休憩中におしゃべり
エリザベスはシングルマザー 3歳になる息子を一人で頑張って育てています

そして現在のボーイフレンドの話をしてくれました
出会ったのは、地域の子供を育てる親の会
ボーイフレンドには5歳の一人息子がいます
初めは同じシングルペアレントとして挨拶程度だったのが、
子供を一緒に遊ばせるうちお互いが大切な存在になったそうです
それだけでなく、子供達同士が大の仲良しに!


私は思わず言ってしまいました
「ねえ、一緒に暮らしてないの? 子供達同士がすでに親友になってるって
素晴らしいことよ よい家族になるサインだと思う」
するとエリザベスが静かに微笑んで「7月か8月に結婚しようか、って
話してるの... ♡」


なんて素敵な話〜♡
是非、エリザベスには幸せになって欲しいと思っていたので、私まで感激!


彼女との初めての出会いはSoNAの最初のコンサート、2011年3月でした
楽屋でエリザベスが小さな男の子用の靴下を編んでいた時、話しかけました
「あ、赤ちゃんが産まれるの?」 その男の子が3歳になるジョセフ 


そして再会したのが2013年12月のクリスマスコンサート
アーカンソーへ引越して来たことを知りました
でも私の頭の中で過ったのは、結婚生活がうまくいかなかったのかな?
と小さな疑問...

一般職の人と音楽家との生活サイクルはかなり違います
音楽家同士ならともかく、一般職の人に音楽家の仕事は
なかなか理解が及ばないことが多いのも事実です
さらに残念なことに約50%の音楽家が離婚をするとも言われています
これは仕事の理解だけでなく、音楽家という気質も手伝ってのことと思いますが


前出のクリスティンにエリザベスが結婚するよ〜!と報告したら
「良かったねえ♡ 彼女、未亡人だったんだよね」と私の知らない事実が...
クリスティンは、エリザベスがシングルマザーだったことを知らず...


エリザベスの旦那様は不慮の事故で亡くなられたようです
当時、彼女は30代前半...
そんな大きな悲しみ、そして小さな息子を育てていく重責の中、
いつも静かに微笑んで、前向きに仕事(音楽)に取り組んでいるエリザベス
私が同じ立場だったら、彼女と同じように出来るのかしら?と思いました


私の友人達が新たな恋に花を咲かせ、これから結婚という果実を実らせます
これはオーケストラの仲間に紹介する良いチャンス!と思い、
パーティーガールの私は2人の婚約発表パーティーのホストを買って出ました!
緑の美しい6月、私が「緑の書斎」と呼ぶ我が家のデックで
シャンパンブランチをしようかと考えています 



ここから家族内の業務連絡です

日本にいる博士へ
クリスティンとエリザベスが婚約したので我が家でパーティーでお披露目の
パーティーをホストすることになりました 
エリザベスがチョコレートケーキが好き♡と言っていたので焼いて下さい 
クリスティンご希望のアイスクリームケーキは私が作ります
どうぞ宜しくお願いします♡



久々のブログ更新、お付き合い下さり有り難うございました
怒濤の日々も収束を迎えつつあります 
明日で今学期最後のレッスンが終了 来週は1週間お休みにしました
3月,4月に更新できなかったブログもアップしたいと思います
どうぞお楽しみになさってください
それでは皆様、素敵な1日になりますように♡

幸せな話っていいですよね
こちらまで温かい気持ちになります

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/05/20 18:00】 | 美しきもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝・卒業パーティー 2015
嵐が過ぎ去りました (笑)
そこで今日のブログの更新をします


今晩はアーカンソー大学の博士の研究室から巣立つ学生さん達の
卒業祝いをホストしました

祝・卒業パーティー 2015 -1, 2-15-5-8



博士と言えば「チョコレートケーキ」
チョコレートケーキと言えば「博士」と知られるほど
有名な博士のチョコレートケーキ♡


でも....
そのチョコレートケーキも彼らにとり最後となりました


チョコレートケーキをカットする際、冗談まじりに「これ、3人にとって
最後のチョコレートケーキになるの?」と言ったところ、
卒業式を明日に控えた3人がシュンとした表情を見せました...

あっ、私、余分なこと言っちゃったかしら?と思った反面、
ああ、博士の研究室は彼らにとって良い時間だったんだな、と思った瞬間でした

祝・卒業パーティー 2015 -2, 2-15-5-8



今年は本当に優秀な生徒さん3人が巣立っていきます
そして大学でHonors College (特別に優秀な生徒達) に属していた3人は
公式の卒業式 (明日、5月9日)の前日に別の卒業式がありました

優秀、優秀と言っても、これまた三人三様の良さがあり、
卒業後もその良さを延ばしていってほしいものです

祝・卒業パーティー 2015 -3, 2-15-5-8
どうでしょう、この笑顔! 最後の試験も終わったし、後は楽しい時間を過ごしてね!



この祝卒業パーティーでは博士のチョコレートケーキの他、押し寿司、
トンカツ、カレーなどアメリカ人の学生の口に合いそうなもの並びます

日本へ行ったことのある、現在博士課程に籍を置いているライアンは
「あ、カツカレーが食べられる!」と一言
研究だけでなく、食文化の見聞も広めてきたんだねえ、と感心した私
ライアンのカツカレーをまねして、他の生徒さん達もカツカレーにして
食べていました カレー、アメリカの若者にも大好評♡

今日はパーティーの直前まで仕事をしていたので、
博士も私も写真を写真を撮る余裕がなく、気付いたらお皿の上が空っぽに
残念ながら写真をご覧いただけません

祝・卒業パーティー 2015 -4, 2-15-5-8



いつまでも話が尽きない、そんな時間が流れていました

でも明日は卒業式
皆、アーカンソー大学のあるフェイアトヴィルを離れて
新たな土地で自分の将来へ向け勉強をしていきます

祝・卒業パーティー 2015 -5, 2-15-5-8




「今日はいい一日だった」
パーティーの片付けが終わった後、博士が嬉しそうに話します
本当に先生冥利に尽きる1日だったのでしょう


5月半ば、博士は仕事(リサーチ)を兼ねて日本へ一時帰国しますが、
その際、私の実家から届く日本酒の一升瓶をもってアーカンソーへ帰ってきて
もらいます 

誰が飲むかですって? 

もちろん私!
ですが、6月に入ったら、また博士の研究室の学生さん達、
プラス、日本食の好きな友人達を集めて楽しもう、と密かに考えております

帰り際、明日に卒業式を控えた生徒さん達に「来月、日本酒、飲みに来る?
和食、作るけど」と尋ねたら嬉しそうな笑顔♡
博士の嫁、皆さんのために頑張りますわ♡
嵐のような1日でしたが、私にとっても満足感、幸福感に満たされた1日でした


今日も私のブログへご訪問くださりありがとうございます
アーカンソーはパーティーの後から激しい雷雨になりました
明日の卒業式、どうぞお天気になりますように
そして皆様、素敵な週末をお迎えください

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/05/08 23:00】 | パーティーガールの日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨上がりの庭から
朝から雨が降り始めました
その後には晴天の日にな見られない美しい風景


雨上がりの庭から-4, 2-15-5-7




雨に濡れたアイリスが美しい

雨上がりの庭から-1, 2-15-5-7




2年前、両親がアーカンソーを訪れた際、思い切り庭の手入れ一緒にをしました
アイリスの球根が一ヶ所にかたまっていたのを分散させ、新たな場所に移動
2年の歳月を経て、今年はいろんな色のアイリスが咲きました

雨上がりの庭から-5, 2-15-5-7




こんな色のアイリスが我が家にあったとは知りませんでした

雨上がりの庭から-2, 2-15-5-7


雨上がりの庭から-3, 2-15-5-7




最近、私のブログの更新が滞っていたため、日本の両親が「何かあったか?」と
心配をしていたそうです 私のブログはアーカンソーを紹介するブログですが、
家族にとっては「娘の生存確認」になっています
いつまでも自分を気にかけ、心配してくれる人がいるのことに感謝です


そうでした!
明日、5月8日は両親の結婚記念日
しかも金婚式!


この場をお借りして伝えさせてください

金婚式、おめでとうございます
いつまでもお元気で、パパ、ママらしい毎日を送ってください
機会を見つけて一時帰国しますのでお祝いをさせて下さいね
そしてアーカンソーへもまた遊びに来て下さい

雨上がりの庭から-6, 2-15-5-7



今日も私のブログへご訪問を下さりありがとうございました
日本の菖蒲、杜若も美しい頃ですよね
皆様、私の分までご堪能くださいね

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/05/07 10:00】 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Bentonville Film Festival
今年から始まったベントンビルフィルムフェスティヴァルBentonvile Film Festival
その第2日目にあたる昨晩、オーケストラの演奏で参加してきました



多くの人が行き交うため、バックステージパスが渡されます

Bentonville Film Festival-1, 2015-5-7




このパスを持っていると5月9日の最終日までのイベント全てに優先的に
アクセスできるので、いただいて帰ることが出来るの?とほのかな期待を寄せて
いたのですが、舞台袖の出番直前に回収されました
ちょっと残念....

Bentonville Film Festival-2, 2015-5-7



ゲストアーティストのThe von Trappsが、地元のニュースで取材されていたので
リンクを添付しておきます 
サウンドオヴミュージックのトラップ大佐のモデルになった彼らの
お祖父様のことにも触れています

Von Trapps Perform In Bentonville Film Festival





私が首席第2ヴァイオリン奏者を勤めるSymphony of Northwest Arkansas
(SoNA)がこのフィルムフェスティヴァルから演奏の依頼を受け参加したのですが、
アメリカでは学期末にあたる5月 通常のオーケストラメンバーが出演できず
私の第2ヴァイオリンは私以外、経験の浅い大学生という状況...
本番の前に必ずあるドレスリハーサルはイベントセッティングの関係上なし...

考えられない状況の中でのコンサートでしたが、そんな中でも演奏を
成功させるのが私達の仕事 
私のパートには数年前まで私の生徒だった大学生が2人いました
そのうちの1人を敢えて私の隣で弾かせることに



それは世の中に出る前に(本番の)恐い経験をさせるため...!



学生とプロの世界では同じようなことをしているようでギャップがあります
私も大学生時代にそれを身をもって経験してきました 
アメリカの片田舎アーカンソーと違い、東京の音楽業界でしたから
その差はもっと顕著でしたし、毎回のリハーサル、本番が必要以上に緊張の連続 
でも今になれば本当に良い経験でした


演奏中、私の元生徒のヴァイオリンの弓が緊張で微かに震えているのが
分かります 本当に恐かったでしょうが (リハーサルはたったの1回、そして
指揮者は目の前) 彼女がこれから育っていくのに大切な経験だったと思います
そして、彼女もそのことをちゃんと受け止めていてくれたのが何より嬉しかった
私の所から巣立っていっても、いつまでも私の可愛い生徒さん達♡



休憩中に彼女達を教えていた当時の話で盛り上がりました
どういう訳か、当時、高校生だった彼女達の名前はMから始まりました

Madeleine
Miranda
Min

そして私がMiho

4Ms' Concert (4人のMのコンサート) などというコンサートもしました
聞けば「あのコンサート、またしたい」のだそうです
私は厳しい先生だったと思いますが、彼女達はレッスンが楽しかっとか

4Ms' Concert...
彼女達が大学を卒業するころに出来たらいいな、と先生は夢を描きます


今日も私のブログへご訪問くださり感謝いたします
今朝は久々にゆっくりできる朝を迎えています
でも、明日は博士の卒業する生徒さん達のお祝いのパーティーの準備で
朝から戦闘モードになる予定 嵐の前の静けさですね (笑)

それでは皆様、今日も素敵な一日をお送りくださいませ

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/05/07 09:00】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幻の♬黒猫のタンゴ
またまたご無沙汰しています
本当にどうしたものか予定が詰まったこの春...
話題はあるのにブログのアップが出来ないのは本当に辛いものです


でもでも、どうしても今晩のコンサートで演奏する予定だった曲の写真を
お見せしたいと思います


幻の♬黒猫のタンゴ-1, 2015-5-6




あの懐かしい「黒猫のタンゴ」をこのアーカンソーで弾く予定だったのです!



昨日からベントンヴィルで映画祭が始まりました
今年がその記念すべき第1回目

私のオーケストラ、Symphony of Northwest Arkansas (SoNA)も駆り出され
出演します そのコンサートの曲目に「黒猫のタンゴ」がありました
別に日本から歌手が来るわけでもなく、どういうことかと思えば、
映画祭のゲストにThe von Trappsなる4人兄弟姉妹の歌手が来るそうで...


The von Trappsのお祖父様はサウンドオヴミュージックのモデルとなった
トラップ家の出身 そのお孫さん達がサウンドオヴミュージックよろしく
歌手デビューをされました(今日は時間がないので詳細は省きます
ごめんなさい)


4人それぞれがチャーミングで素敵な方たちでした☆
昨晩のリハーサルでお目にかかってきました



ですが、私が一番やる気だった「黒猫のタンゴ」は時間の都合、
いろんな都合でキャンセルに.... (涙)
幻の黒猫のタンゴになりました...(大泣)


幻の♬黒猫のタンゴ-2, 2015-5-6
楽譜に黒猫を描いてしまうほどやる気だったのに....



でもThe von Trappsの演奏が素敵なのでお聴き下さいね♡
綺麗な日本語で歌っていらっしゃいます
そしてとっても魅力的♡





久々の吾閑荘だよりにお付き合いくださいまして感謝いたします
そしてブログの更新が出来ない間もご訪問くださった皆様、
本当にありがとうございます
来週が怒濤のような一週間になりますが、落ち着きましたら改めて
アーカンソーの話題をお届けいたします

先日のSoNAのパーティーも大成功!
こちらの話題はもうしばらくお待ち下さいね
それでは皆様、素敵な1日をお送りくださいませ♡

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2015/05/06 13:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。