FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
閑話休題 / サクラサク
日本滞在の最後の話題を書く予定でしたが、
今日は心躍るものを見付けたので、そちらについて書いていきます♡





閑話休題 / サクラサク-1, 2-15-3-27






アーカンソーでも桜が咲き始めました♡
毎年見ているのに、どうしてこんな嬉しいのでしょうか?

それは私が日本人だから 
そして桜は春、新しい季節を迎える花だから

閑話休題 / サクラサク-2, 2-15-3-27





今朝、素敵なアメリカ人のご夫婦にお目にかかったばかり
初対面なのに共通点が多くて不思議な気持ちでした
そのご主人は日本で3年お仕事をされていらして、cherry blossomでなく
サクラと言っていらっしゃいました 
日本での生活経験があると、外国人も桜に魅了されるのでしょう

閑話休題 / サクラサク-3, 2-15-3-27






庭では桃の花が咲き始めています  桜より濃い桃色 

閑話休題 / サクラサク-4, 2-15-3-27






実がなり熟すと、庭へ来る野生動物のデザートになります

閑話休題 / サクラサク-5, 2-15-3-27






ウンニャンニャ〜ンと何処からか声がします

閑話休題 / サクラサク-6, 2-15-3-27






ティティもお庭の散歩にお付き合い
「私も撮って」と桃の木に駆け上がりました

閑話休題 / サクラサク-7, 2-15-3-27





今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございました
日本の桜前線はどこまで進んだのでしょうか? 
皆様、満開の桜、桜並木を私の分までお楽しみくださいね♡

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/27 16:30】 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2
「きょきょ」こと、児童文学の松岡亨子先生のお誕生日をお祝いする
音楽会の様子のつづきをお送りします

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-2, 2015-3-25



松岡先生の80歳のお誕生日をお祝いする計画を始めた当初 (昨年12月ころ)
先生を含めた6名でお食事でも、ということだったのですが、
次第にお祝いをされたい方が増え、お祝いの当日、3月15日は
約10倍の人が集まりました!

そうですよねえ、だって記念すべきお誕生日ですもの
誰もがこの記念すべき日をお祝いしたいし、
たくさんの人でお祝いしたほうが楽しい♡



日本にいらっしゃる発起人の方達で、こまやかな計画が進められました
それは主役の松岡先生入場の際の歌の練習♬や
プログラム作り&リハーサルの段取り、お料理の準備,その他いろいろ...

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-3, 2015-3-25



バースデイケーキは3日3晩徹夜と伺った大社玲子さんの作品
大社さんは、これまで松岡先生の著作に絵を描かれていらっしゃいます
バースデイケーキのテーマは松岡先生の代表作の「みしのたくかにと」
「うれしいさん、かなしいさん」 
思い出のいっぱい詰まった素敵なケーキ、ありがとうございました

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-1, 2015-3-25



それでは主役の入場です!

おめでとう、お誕生日
おめでとう、お誕生日
おめでとう、おめでとう、おめでとう〜♪


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-4, 2015-3-25



お誕生日のケーキが運ばれてきました
キャンドルに火を灯して....
松岡先生、どんなお願いごとをされたのかしら☆

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-5, 2015-3-25





お誕生日をお祝いする音楽会は私のヴァイオリンの演奏から始まり、
松岡亨子先生のファンで構成された男声合唱 (東京男声合唱団の皆様)
童謡、唱歌をご専門にされる歌唄いの川口京子さん、
そしてピアニストの長谷川芙佐子さん、さらに東京子ども図書館の
研修生の皆さんによる「みしのたくかにと」の替え歌♬



歌唄いの川口京子さん、まず1曲目に「犬のおまわりさん」
そして2番が、なんと義太夫風...! 
長谷川さんのピアノが太棹のお三味線のように鳴り響き、
迷子のお〜 迷子のお〜 子ねこちゃん〜っ!!っと始まりました


川口さんの義太夫風「犬のおまわりさん」が上手いのなんのって!
「そう来たか!」という表現に床に座っていた私は、演出の上手さ、
楽しさに、声の表現の豊かさに、いつの間にか笑い転げておりました...!!
川口さんの歌、一聴の価値のありです




それでは最後に、音楽会の後のレセプションで並んだオードブルを...
この日に合わせ日本で入手できないロゼのスパークリングワインを
アーカンソーから担いでいった私 (お腹が空いてて写真を忘れた... )

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-11, 2015-3-25



発起人のお一人、細谷みどりさんの春野菜のキッシュ2種類

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-9, 2015-3-25


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-10, 2015-3-25



そしてクマのパディントンを模したリエット ワインに合うんですね〜♡
こちらも細谷さん作 可愛く美味しい
パディントンのシリーズも松岡亨子先生の翻訳です

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-8, 2015-3-25



この1億円札は誰からのご寄付?
中身は魚の干物状のおつまみ 
1万円でなく1億円というのがいいですねえ こういうジョーク大好き♡

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-7, 2015-3-25




私がいただいたケーキは「みしのたくかにと」のカボチャつき

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会 その2-12, 2015-3-25




ところで「みしのたくかにと」って何でしょうか?
少し文字を大きくしてみるとお分かりになるかも知れません


みしのたくかにと


忙しい日常から離れて、頭を柔軟にして読んでみてください
いつもと同じように読んでは駄目ですよ




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございました
日本滞在は予定を思い切り詰めたので忙しかったのですが、
とてもとても充実した、とにかくたのしみな滞在でした
私の日本滞在のお話、あと1回よろしくお付き合いくださいませ♡

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/25 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会
日本滞在5日目の朝は、松岡亨子先生のお宅へ9時半頃に到着し、
お誕生日のお祝いを始めました  
私は演奏が担当なので2階のホールでウォーミングアップ♪
10時過ぎには、このお祝いの裏方さん達が勢揃い 準備が始まります!

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-1, 2015-3-24
お玄関先では愛らしいお花がお出迎え


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-2, 2015-3-24
こちらのドアから「こんにちは〜♬」 先生が家庭文庫をされていらした時の
子供達用のお玄関です




松岡先生のお宅には、お誕生日をお祝いする可愛らしいお花が
た〜くさん届けられていました どのお花も素敵なアレンジ、色合いで
思わずカメラに手を伸ばしパチリ


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-3, 2015-3-24


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-8, 2015-3-24


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-9, 2015-3-24




東京子ども図書館の研修生さんが、松岡先生のお誕生日のお祝いにと
クッキーを作られました クッキーのデザインは先生の著作、翻訳本、
そして東京子ども図書館に縁のあるテーマでデザインされています
それにしても、本当に良くできたクッキーです

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-4, 2015-3-24


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-5, 2015-3-24
こちらは、このお祝いの音楽会の主役、松岡亨子先生


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-6, 2015-3-24
松岡先生の翻訳された「しろいうさぎとくろいうさぎ」 私の大好きな本の1冊です


きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-7, 2015-3-24
震災復興支援に際して出版された「うれしいさん かなしいさん」のクマちゃん




家庭文庫時代の、子供達が本を読んでいた児童室と思います

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-11, 2015-3-24




こんな素敵なものもありました
先生のアメリカ留学と共に一緒に海を渡ったジュラルミンのケース
先生はフルブライト奨学金で留学をされています 
ちなみにフルブライトはアーカンソー大学の学長だった人物

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-12, 2015-3-24



1階のキッチンは音楽会の後のレセプションの準備で大忙しです!

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-13, 2015-3-24


私はアーカンソーからヒヨコのマシュマロ、そしてヴァニラクリーム入りの
キッスチョコレートを持参したので、お皿に載せました
イースター前なので、可愛らしいものが多く、お祝いの会にピッタリです♡

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-14, 2015-3-24



こちらがお祝いの音楽会の会場となるホール
現在、体調の関係でお店をお休みされていますが、東京子ども図書館ご用達の
黒ぱん屋さんが、留学当時のカルフォルニアで、心底惚れ込んで日本へ連れて
帰って来た、御年50歳以上のKAWAIのピアノが出番を待っています

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-17, 2015-3-24



松岡先生の著作へ挿絵を描かれる大社 (おおこそ) 玲子さんによる
寄せ書き色紙 ネズミさん達は「番ねずみのやかちゃん」?... ですね

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-16, 2015-3-24




さてさて、お祝いの音楽会のプログラムです
どんな楽しいことが起こるか分からない、素敵なプログラム

きょきょのおたん生日をお祝いする音楽会-18, 2015-3-24




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございました
お祝いの音楽会、写真がたくさんありますので、後半はまた明日〜♬


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/24 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
歌姫と居酒屋
3月11日から19日までの、あまりにも短い一時帰国...
しかもヴァイオリンを抱えての一時帰国... (演奏あり、の帰国)

一時帰国の大きな理由は大好きな松岡亨子先生とお誕生日のお祝いと、
東日本大震災で津浪の被害を受けた岩手県の陸前高田市内のこども図書館
ちいさいおうち の訪問だったので、親しい友人達に会う時間がないだろう、と
思っていました



でも、こんなに限られた時間の中でも会える人は会えるのですね♡
私が「東京の姉」と呼ぶジュエリーデザイナーのRicoさんへメールすると
長〜いお付き合いの友人のコンサートが、金曜日の夕方にあるのを
知らされました

どういうわけか、その日の夕方だけ予定がなかったので、コンサートへ
出掛けるのを即決し、飯田橋にあるトッパンホールでRico姉さんと待ち合わせ♡
このコンサート会場で、また別の誰かに会える予感も...♡




今や日本のオペラ界の歌姫となった友人、そのお名前は林美智子さん
美智子さん、いいえ、みっちゃんは彼女が高校生の時からのお付き合い
新国立劇場の研修生時代に東京子ども図書館の音楽会で歌っていただいた
こともありました ずいぶん前の話です 懐かしい...♡


みっちゃんもジュエリーデザイナーのRicoさんのジュエリーのファンで
コンサートでもよく着けて下さっています  この日のコンサートも
Ricoさんのジュエリーで登場♡ ドレスに合わせて、みっちゃん風アレンジで
ジュエリーを楽しんでいる様子

歌姫と居酒屋-6, 2015-3-22
みっちゃんの着けているピアスはRicoさんの作品によるもの 
お揃いのネックレスもあります




美しい歌姫のコンサート、前半がオペラのアリアを始めとしたクラシック
そして後半が武満徹さんの歌曲 みっちゃんの得意とする武満さん作品です

舞台から「日本語の歌はお客様との距離をグッと近くしてくれますね」
と、みっちゃんが話します 私もその空気の変化を感じていました

私がアメリカへ引越す前...
みっちゃんが武満さんの作品への思いを話してくれました
その時「言葉を大切にしたい」と、みっちゃんが話していたのが
思い出されました


あれから年月が経ちました
みっちゃんの人生はさらに豊かになり、今では双子の男の子のお母さん
その経験が言葉の持つ意味をより深くし、お客様の心の奥に語りかけてきます
音楽家の友人達がますます成熟し、素晴らしい演奏を聴かせてくれると
自分の励みにもなります そんな友人達に感謝しなくては



その後、ホールで再会したピアニストのマホちゃん、新しく知り合った
二期会の歌い手さん達、そしてRico姉さんと飯田橋の居酒屋さんで乾杯♬〜
日本へ帰ったら、やはり寄らずにはいられない居酒屋
アーカンソーにいたら、この居酒屋さんの雰囲気は絶対に拝めません
まあ、この一升瓶の壮観な眺めと言ったら! 嬉しくて気絶しそう!

歌姫と居酒屋-1, 2015-3-22



生ビールで始まり、しらす大根、牛レバーのフライ、鳥の手羽先... と
いろいろ注文! 日本で当たり前の居酒屋メニューが、私には
特別な物として目に映ります  いいなあ、日本って♡

歌姫と居酒屋-2, 2015-3-22

歌姫と居酒屋-3, 2015-3-22

歌姫と居酒屋-4, 2015-3-22



数年ぶりの再会、
話すことが山のようにあり、注文したおつまみの写真がたった3枚...

そして歌い手さんに言われたのは「私の性格は歌い手にちかい」ということ
はい、知ってます ヴァイオリンを持たないで音楽の仕事をしている、と話すと
「あ、歌の方ですか?」とこれまでずーっと言われてきましたから(笑)
でも歌うようにヴァイオリンが演奏できるのは素敵なこと♡
技術の難しさが音に表れ過ぎないようにするのも大切だから

それにしてもやっぱり日本って素敵〜♡
居酒屋さん、最高〜♡ と再認識した夜でした



今日も私にブログへご訪問くださりありがとうございました
さてさて明日は松岡享子先生のお誕生日のお祝いの様子をお届けします
最初は6人でお食事、だったのがいつの間には10倍の人が集まることに(笑)
どうぞお楽しみに♡

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/23 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子どもと本 ー きのう・きょう・あす
今回の一時帰国、実は約2年前から計画を立てていました


それは大好きな松岡享子先生のお誕生日をお祝いするため
今年の3月12日、松岡先生は80回目のお誕生日を迎えられました
先生の本が好きな子供達、先生の本で育った大人達のためにも、
いつまでもお元気でいていただきたいものです



80歳のお誕生日を迎えられた翌日、3月13日に、よみうり大手町ホールで
「子どもと本 ー きのう・きょう・あす」と題された大きな講演会が催されました

子どもと本 ー きのう・きょう・あす-1, 2015-3-22




よみうり大手町ホールは2013年3月末にオープンしたホール
木のぬくもりに包まれた、音響もとても良さそうなホール
もし機会があれば、ここで演奏してみたいなあ、と思ってしまいます

子どもと本 ー きのう・きょう・あす-3, 2015-3-22



舞台には春の花が、それは東京子ども図書館の催しらしく生けられていました
第1部は、これから子ども図書館の理事長を務められる張替恵子さんのお話、
そして第2部は、今年3月末まで理事長を務められる松岡享子先生のお話

子どもと本 ー きのう・きょう・あす-5, 2015-3-22



松岡先生はご自分の経験を通し、子供が遊びを通して駆使する想像力が
創造力を作っていくこと、そして2011年の津浪で大きな被害を受けた
陸前高田市の小友小学校で、卒業していく6年生へ「餞の言葉の代わり」に
語られた中国のお話を、私達にも語ってくださいました 

この特別な講演会に、柔らかな松岡先生の声でお話を聞かせて頂いた私達は、
さらに特別な時間を過ごさせていただいたのです 何という幸運でしょうか

子どもと本 ー きのう・きょう・あす-6, 2015-3-22



講演会終了後、東京子ども図書館の職員の皆さん、子ども図書館の設計をされた
草野さんご夫妻、奈良県の天理市図書館でコンサートをさせていただいた時に
お世話になったNさん、Hさん、そのほか大勢の方にお目にかかりました

この講演会の後、長いお付き合いの友人のコンサートへ出かけました
そこでも旧友と再会! 

海を越えての生活は昔の友人達との繋がりを途絶えさせるか、と
思っていましたが、ご縁のある方はいつまでも繋がっているものですね♡


今日も私のブログへご訪問くださり感謝いたします
一時帰国のお話、まだまだ続きます 宜しくお付き合いくださいね♬


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/22 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私が出会った本と松岡亨子先生
陸前高田こども図書館 ちいさいおうちの探偵さん(図書館職員の方)に
私の子供時代の思い出がいっぱい詰まった本2冊を探していただきました



この2冊にある共通点を見いだしたのは大学生になってから...

その1冊は「とこちゃんはどこ」  松岡亨子 作
もう1冊は「しろいうさぎとくろいうさぎ」  まつおかきょうこ やく

私が出会った本-1, 2015-3-21



そうなんです!
思い出の2冊の本の作者と翻訳者は偶然にも同じ方でした!
そして私は大学生時代に、その作者、松岡亨子先生のお宅の斜め向かいの
マンションで、産まれて初めての一人暮らしをしていました!

今では私の「人生の師」と心密かにお呼びしている松岡亨子先生
先生が関わられた本で子供時代を過ごし、そして何かに手招きをされて
いるかのように、人生初の一人暮らしでご近所に住むこととなりました





文字が読めるようになり自分で本を読む楽しさを覚えた私が
「言葉って面白い!」と思ったのは「とこちゃんはどこ」のこのシーン

とこちゃんは、どこでも自分でとことこ歩いて行ってしまう男の子
今日はお父さんと一緒に動物園へお出かけです
そして、アッとう間に一人でどこかへ行ってしまいました!

私が出会った本-2, 2015-3-21



当時の私も、とこちゃんよろしく迷子になるのが得意でした(笑)
とこちゃんのお父さんは無事にとこちゃんを見つけて帰宅します

私が出会った本-3, 2015-3-21



私が「言葉って面白い!」と思い、何度も読み返したのはこのページ
そして「なんだか、うちみたい!」と子供心に思ったのでありました(笑)

私が出会った本-4, 2015-3-21



松岡亨子先生の文章の楽しさは、ほんの少しの言葉の違いの面白さ、
繰り返しの面白さ、そして言葉の数の豊かさにあると思います
そして、その魔法の言葉が子供の心をギュッとつかむのでした!




さて、とこちゃんは何処でしょうか?
とこちゃんは赤い帽子を被った小さな男の子です

私が出会った本-5, 2015-3-21




松岡先生が理事長を務められた東京都中野区にある東京子ども図書館で、
仲間と一緒に始めた「子どもといっしょの音楽会」
音楽会の企画は「みしのたくかにと企画」と呼ばれていました 
この企画の命名は松岡先生、とにかくたのしみな時間になるよう、
仲間とアイディアを出し合って音楽会を開いていきました

大学を出たばかりの私に、この企画を通して松岡先生からいただいた
言葉の数々が、自分のもの(世の中)を見る目、そして考え方の礎に
なっていったのは言うまでもありません 
その言葉の数々は、今でも私を支えてくれています

私が陸前高田こども図書館 ちいさいおうちを支援したいのは、
震災で、もしかしたら私達が一生遭遇しないかも知れない
悲しい経験をした子供達が、この小さな図書館で安らぎ、楽しい時間を過ごし、
そして本を通して豊かな想像力を育む時間が、
彼らの悲しみを少しでも消してくれるかもしれない、と願っているからです



今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございました
まだまだ私の一時帰国のお話は続きます どうぞ宜しくお付き合い下さいませ

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/21 23:30】 | 私達にできること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちいさいおうち/陸前高田こども図書館
今日から3月11日から19日までの日本滞在の様子をお届けします
約1週間の滞在でしたが、その充実度は高く、気付けば約100人近い知人友人と
再会を果たしていました


アーカンソーを出発したのは9日の夕方
その後ロスアンジェルスを経由し、10日深夜1時45分サンフランシスコ発
羽田国際空港行きの飛行機に乗りました

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-1, 2015-3-21



日本到着は11日午前4時30分 
空港の周りは真っ暗でしたが、入国審査を済ませ外へ出ると
美しい夜明けが待っていました

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-2, 2015-3-21




羽田からのモノレール、何年振りでしょうか?
東京湾に囲まれた羽田国際空港 モノレールの中から眺める東京湾から
上る朝日に、出発前日までオーケストラで演奏していたドビュッシーの
「海」が自然と聞こえて来ました 夜明けの海を目の前に、そのメロディーを
聞くと、この曲が実によく作曲されているのが分かります

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-3, 2015-3-21




私の最初の目的地は岩手県陸前高田市
前日まで東北地方は大吹雪に見舞われた地域もありました
東京駅で新幹線に乗る際、一ノ関駅からの乗る予定のJR大船渡線の
終着駅、気仙沼駅へ電話をして交通状況とお天気の確認
どうやら目的地には辿り着けるようです!

私が初めて陸前高田市を訪れたの2012年12月
その当時、津波による線路の破壊で大船渡線は復旧していませんでした
現在も未だ不通の路線はありますが気仙沼までは電車で行かれます
ゆっくりでも復興が進んでいるのを嬉しく思いました

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-4, 2015-3-21



気仙沼からは振り替え運行バスに乗り換え陸前高田まで
到着したのは奇しくも東日本大震災の起きた3月11日 
日本、そして海外の取材クルーと思われる数人を気仙沼駅で見かけました



そして私の目的地、陸前高田こども図書館ちいさいおうちへ到着
小雪の舞う少し肌寒い日 震災の起きた2011年3月11日も同じような
お天気だったと聞きました

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-5, 2015-3-21



ドアを開けると暖かな空気が流れ出し、
この小さな図書館が沢山の子供達に愛されている気配を全身で感じます

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-6, 2015-3-21



現在、蔵書は4500冊近くになり、そろそろ書庫が必要になっているよう
これは嬉しい悩みになりそうです

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-7, 2015-3-21



図書館職員の方による本の紹介
手作りのモビール、本の世界がさらに広がっていきそうです

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-8, 2015-3-21


ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-9, 2015-3-21



職員さん達の手作りによる愛情いっぱいの図書館内の飾り
私も時間があったら一緒に作りたくなってしまいます
私、図画工作、大好き♡で大得意♡

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-11, 2015-3-21



子供達はどんなふうに座って、ここで本を読むのでしょうか
2年前、初めて陸前高田を訪れた際、仮設住宅も見せていただいたのですが、
限られた住宅環境で大きめの家具を置くのは至難の業です
子供達にとり、きっとこのベンチは特別な椅子

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-10, 2015-3-21



小学校2年生の社会科見学(町探検)で、ちいさいおうちを訪れた子供達からの
お礼状 読んで行くと、トレーラーハウスを改造して作られた ちいさいおうちの
建物の下には車輪が付いていること、そして図書館には読みたい本を
探してくれる「探偵」がいるんだそうです...!!

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-12, 2015-3-21



私の住むアーカンソーで、この小さなこども図書館をサポートすべく
チャリティーコンサートを始めたのは2012年秋から
陸前高田市、または行政による公立図書館再建はいつになるのだろう?と
職員のかたに伺ってみました



数ヶ月前、海岸線近くに大きなショッピングセンターを造る計画が出たそうです
そして図書館は、そのショッピングセンター内に組み込まれるという案が発表に
なったとか... まだ本決まりではないようですが、ライフラインを優先する
復興に、やっと「文化の復興」に順番が訪れたのは良いことですが...

盛り土をした海岸線近くに再建されるかも知れない図書館 
もしもまた大きな津波が来て、建物が被害にあったら大切な本、資料も汚れ、
痛み、また波にのまれて紛失する可能性は大きいのです 
立地条件を考えても、そして、図書館を愛する人達の理想の図書館像を思っても
一度、現場で働く図書館の職員の方達との話し合いがあっても良いのでは、と
思ったのが私の素直な感想です




ちいさいおうちの周りには、動物、汽車を象った木製の花壇
北海道にお住まいの方が作って下さったそうです 
2012年に訪問した時より動物達が増えていました!

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-14, 2015-3-21


ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-15, 2015-3-21




本を借りる時に使う図書館バッグ
こちらも手作りで、善意でちいさいおうちへ送られて来ました
自分のお気に入りバッグがあったり、その日によってバッグの好みを
変えたりと、子供達も楽しんでいるそうです

ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-13, 2015-3-21




私が図書館を訪問中、午後2時46分になり何処からか黙祷の意を表す
サイレンが聞こえて来ました 

私が大切に思っているこの小さな図書館で、4年前の地震、津波で
お亡くなりになった方達にお祈りを捧げるのは意味深い時間でした
私のできることは本当に小さなことですが、その私に何ができるのだろう、と
改めて自分へ問い直した時間にもなりました




今日も私のブログへ御訪問くださり感謝いたします
東日本大震災で東北地方の方達は家族、友人を亡くされ、自宅、家財道具が
破壊され私達の想像以上に多くのものを失われました
でもそこから「新たな出会いができた」と図書館職員の方が話していらしたのが
印象に残っています それは失ったものを埋められるほど大きなものでは
ないかも知れませんが、残された方達が少しでも前向きな気持ちになられる
お手伝いになったら何よりも嬉しいことです




ちいさいおうち/陸前高田こども図書館-16, 2015-3-21

陸前高田こども図書館 ちいさいおうち
岩手県陸前高田市竹駒町字館44
0192-54-3227(代表)

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/21 23:00】 | 私達にできること | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring
あっという間の日本滞在
アーカンソーへ戻る日は瞬く間にやって来ました

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-2, 2015-3-20
私が搭乗するJALは見えるかしら?




夕方5時のフライト 
飛行機から見る日本の夕焼け
また来るからね!

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-1, 2015-3-20




アーカンソーの家に着いたのは夜10時半
あたりは真っ暗...

でも翌朝、目を覚ましてみると庭に春の花が咲き始めていました
そうそう、3月20日はFirst Day of Spring!
春がやって来ました♡

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-3, 2015-3-20

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-5, 2015-3-20

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-4, 2015-3-20

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-6, 2015-3-20




猫のティティは私の不在中、状況が分からず食が細くなったり、
博士に異常に甘えたりで大変だった様子.....

でも帰宅した私に大喜び♡ 
その晩はベッドでしっかり抱っこして眠りにつきました

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-7, 2015-3-20



自宅から眺める夕焼け
この風景を見ると自分がアーカンソーへ戻って来たのを実感します
今日も素敵な夕焼けです

ただいま♡アーカンソーとFirst Day of Spring-8, 2015-3-20



今日も私のブログへご訪問くださり感謝いたします
日本滞在は思った以上に多忙でブログのアップができませんでした
でも8日間の滞在で、実に100人近い知人友人に再会できたのは大きな収穫!

そして、First Day of Springは私の「吾閑荘だより」の記念日でもあります
このブログを始めたのは2013年3月20日  丸2年が過ぎました
明日から暫く、私の日本滞在の様子を届けいたします
どうぞお楽しみになってくださいね♬


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/20 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いざ日本へ!
吾関荘(あかんそう)便りをお読み下さる皆様、こんにちは
私、只今、日本へ一時帰国しております
出発前日までオーケストラのコンサートがあり、ばたばたと荷造りをして
アーカンソーを出て参りました



いざ日本へ-1, 2015-3-11
美しかった夕暮れのロスアンジェルス空港



今回は私の大切な方のお誕生日のお祝いに日本へ
日本滞在中に、その状況もお伝え出来たらいいな、と思っていますが
何しろ約1週間の滞在にあらゆる予定を詰め込んだ強行軍のスケジュール 
どうなるか分かりません...


でも時々、ご訪問くださいませ
写真1枚でもご覧に入れられたら嬉しいです
そして日本 (羽田国際空港) へ到着したのが3月11日の午前4時30分
私はそのまま、最初の目的地である岩手県陸前高田市を訪問しました


そして午後2時46分
東日本大震災で大きな津波の被害を受けた陸前高田市の、
私の大切な場所で黙祷を捧げました 
そして自分に問いました 私に出来ることは何があるだろうと...



今日も私のブログへお越し下さり有り難うございました
日本へ着いたら電車、新幹線内の多くの人々がマスク姿で驚きました
皆様、風邪、インフルエンザにお気をつけ下さい
そして私も気をつけます 明日早速、マスク購入ですね...(苦笑)


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/03/11 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SoNA, Masterwork III
2回公演だったSoNA (Symphony of Northwest Arkansas)のコンサート
大雪警報が出て、1回目のリハーサルがキャンセルになりましたが
短いリハーサルで仕上げた、良いコンサートでした


SoNA, MasterWork III, 2015-3-7&8



今回のプログラムの1曲にドビュッシーの”海”がありました
チェロが海の波が寄せて返す様を音にした、素敵なソロが入っていています
だから今回のポスターはチェロの写真が使われたのでしょう


でも私はあることに気付きました
オーケストラの現在エグゼクティヴディレクターは
昨年までチェロの副首席だったマット・ヘレン氏 
男性のチェリストって去年までは彼だけだったような...


ということは、この写真ってマットなのでしょうか?
今年からオーケストラで彼が一緒に弾く事はありませんが、
さりげなく自分をアピール???
真実のほどは直接本人に聞いてみましょう



今日も私のブログへご訪問くださり感謝いたします
アーカンソーは春が戻りつつあります

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2015/03/08 23:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。