FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アメリカのワイン発祥の地、それは...
標高の高いニューメキシコは師匠(父)に体調の変化をもたらし、
滞在4日目には「私達はゆっくりお家でしているから」という御意見が飛び出し
ました... そこで滞在先のタオスから近いワイナリーを廻ろうか?と
博士と私は出かけてみることに...


ニューメキシコで初めてワインが作られたのは1629年
そうなんです! アメリカで最初にワインが作られたのはニューメキシコ!!!
ワインマップが存在するほどワイナリーの数は少なくありません



最初に訪れたのは創業34年のLa Chiripada
ワインだけでなく陶芸品も置いてあるアーティスティックなワイナリー

アメリカのワイン発祥の地-1, 2014-6-29





なかなか美味しいワイン♡
私達のお気に入りはカベルネソーヴィニョン 
この美しい赤ワインは味に深みがあり口の中に美味しさが長く残ります

アメリカのワイン発祥の地-2, 2014-6-29






2軒目はVivac ワイナリーが出来て10年目だそうです
イタリアンワインのような軽めのワインが主流でした

アメリカのワイン発祥の地-3, 2014-6-29




現在はハイウェイ68と75が交差するところにテイスティングルームがあり、
赤いパラソルが目印です 

アメリカのワイン発祥の地-4, 2014-6-29



私が初めてニューメキシコを訪れたのは独立記念日の頃
サンタフェ近くの大きなワインフェスティヴァルに参加しました
今年も7月5日に開催されるようです! 楽しいですよ♡

Santa Fe Wine Festival at El Rancho de Las Golondrinas




今日も私のブログへご訪問下さりありがとうございました!
涼しい夕暮れの風に吹かれてキリッとした白ワインが飲みたくなりました♡

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/29 16:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill
旅に美味しい食事は付きものです
タオスの南、Ranchos de Taosにあったメキシカン料理店は、
お客様が開店待ちをするほど美味しいお店でした 勿論、私も気に入ったお店



タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-1, 2014-6-28
お店の向こうには、画家ジョージア・オキーフが愛した教会があります





多くの芸術家に愛されたタオス 
その名残を思い起こさせるように店内もアートに溢れています

タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-2, 2014-6-28


タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-4, 2014-6-28





マルガリータを飲んでメキシカン!と意気込んでいたのですが、
アルコールの販売が一切ないお店でした... ラズベリーのアイスティーで我慢
でも運ばれてきたお料理はおいしくて、ボリュームも満点♡



博士が注文したコンビネーションプレート
でも何と何のコンビネーションだったか今となっては不明(笑)

タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-5, 2014-6-28




師匠(父)はビーフタコスを
スパイシーな物が苦手な師匠が美味しい♡と言った逸品

タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-6, 2014-6-28




私の大好きなビーフファヒータ
温かいトルティーヤがちゃんと付いてきます

タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-7, 2014-6-28





そして奥様(母)はチキン・トスターダを 簡単にいうとタコサラダみたい
これがお肉も野菜も一番ボリュームがありました!

タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-8, 2014-6-28





南米のデザート、ソパピリャ(sopapilla、揚げパン)
ボリュームのある食事の後で出されるデザート、しかも無料で...
ニューメキシコのメキシカン料理店では何回かこのソパピラスが登場しました
ハニーをかけていただきます♡ お腹が一杯でも美味しいんです♡

タオスのメキシコ料理店 / Ranchos Plaza Grill-9, 2014-6-28





今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございます!
どうぞ素敵な日曜日になりますように!



Ranchos Plaza Grill
8 Ranchos Plz Ranchos de Taos, NM
phone; (575) 758-5788



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/28 22:40】 | 美味なるもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Chimayoの織物 
ニューメキシコの州都サンタフェ
素朴な魅力のタオスとは違い、サンタフェは洒脱さと独特なカルチャーが
混じり合い、とても魅力的な街です



今日はそのサンタフェのレストランの様子を書こう、と思っていたのですが、
何と!また私のコンピュータのご機嫌が悪くなり回復の兆しが見えません

写真のデータは、日本へ帰国した師匠 (父)にあげてしまったので、
コンピュータ内に保存した写真を取り出せなければ、様子をお見せできません
なので今日は(もしかしたら数日間...)既にブログ用にダウンロードしてあった
写真でブログを進めてまいります どうぞ宜しくお付き合い下さいませ





今回の旅では思い出に残る、ニューメキシコらしい物を手に入れたい、と
心密かに願っていました 風合いのある色彩、幾何学模様、そして動物の柄の
織物も興味を惹かれた工芸品です

昨夏、博士と博士ママがニューメキシコとコロラドを旅行した際、
立ち寄ったお店がCentinela Traditional Arts
幾つかあるお店の中でもグレードが高い、と博士のお墨付き♡



Chimayoの織物-1, 2014-6-27
お店の入り口横に立つのはドン・キホーテ?






店内に入ると素敵な織物が幾つもあり、見ているだけでワクワク♡
この中でお気に入りが見つかれば、もっとワクワク♡

Chimayoの織物-2, 2014-6-27


Chimayoの織物-3, 2014-6-27







この機織り機で何枚かのラグは編まれたそうです

Chimayoの織物-6, 2014-6-27


Chimayoの織物-5, 2014-6-27






天然素材の染料で色付けされた糸
鮮やかな色なのに、深みがあるのは自然の成せる技でしょうか?

Chimayoの織物-4, 2014-6-27






誰かさん、いつになく真剣な様子
いつの間にか博士に写真を撮られておりました

Chimayoの織物-7, 2014-6-27


Chimayoの織物-8, 2014-6-27







そして私が購入した1枚は、この地域、Chimayoの
伝統的な柄のテーブルランナー

Chimayoの織物-9, 2014-6-27




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございます
どうぞ素敵な週末をお送り下さい




Centinela Traditional Arts
HCR 64 Box 4,Chimayo, NM, 87522
phone: 505-351-2180
centinela@newmexico.com

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/27 23:15】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャラリー通り / Canyon Road, Santa Fe, NM
ニューメキシコ北部の街、タオスから南下すること約1時間ちょっと
そこに州都のサンタフェがあります


ニューヨーク、ロスアンジェルスに次ぐ、アートギャラリーの多い街
ニューメキシコという、ネイティヴアメリカン、スペイン人、
そして入植者達の文化が入り交じった面白く趣きのある街が、
アーティストの製作意欲を駆り立てていると思います


今日はサンタフェのアートギャラリーが沢山集まった
キャニオンロードをご紹介します

ギャラリー通り / Canyon Road-1, 2014-6-26





夕方6時近くだったのでギャラリーの多くが閉まっています
でもお庭に置かれたアートはいつでも眺められます♡

ギャラリー通り / Canyon Road-2, 2014-6-26





ギャラリー通り / Canyon Road-4, 2014-6-26





ガーデニングの素朴な花の色合わせがアートの多いこの通りにアクセントに

ギャラリー通り / Canyon Road-5, 2014-6-26



ギャラリー通り / Canyon Road-7, 2014-6-26





アートには遊び心が必要

ギャラリー通り / Canyon Road-6, 2014-6-26




お花の後ろに隠れているのは?

ギャラリー通り / Canyon Road-8, 2014-6-26








ネイティヴアメリカンのアーティスト作品を扱うお店
お庭にもアートがあります! 左のほうです 

ギャラリー通り / Canyon Road-11, 2014-6-26






薔薇の花の向こうで抱擁する恋人達♡

ギャラリー通り / Canyon Road-9, 2014-6-26







来年、金婚式を迎える恋人達♡

ギャラリー通り / Canyon Road-10, 2014-6-26





今日も私のブログへご訪問くださり感謝しています
明日は、このキャニオンロードの先にあるレストランをご紹介します

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/26 23:55】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
師匠と奥様のお帰り
6月25日午前5時少し過ぎ
アーカンソー北西部地方空港の朝焼けです



師匠と奥様のお帰り-2, 2014-6-25




師匠(我が父)と奥様(我が母)が約2週間の滞在を終え日本へ戻られました
昨年同様、今年もガーデニングを頑張ってくれた師匠
そしてワインの美味しさに目覚めてしまった奥様 
今年も沢山の良い思い出ができました 
日本から遥々のご訪問、感謝の気持ちで一杯です


一週間ブログの更新が滞ったのは両親そして博士との楽し過ぎる時間が原因♡
明日からニューメキシコ情報、師匠のガーデニングの様子などをお伝えします
皆様、これに懲りず、どうぞまた宜しくお付き合い下さいませ♡


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/25 17:15】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニューメキシコで見付けた???な道路標識
気が付けば、一週間振りのブログの更新です
皆様、お変わりございませんか?

私達は怒濤のニューメキシコの旅からアーカンソーへ帰って参りました
今日はニューメキシコ滞在中に見付けた「可笑しな」道路標識をご紹介します






先ずは一軒家をレンタルしたご近所の道路標識
道路は舗装されていない道 ゆっくり車を運転するように、とのこと


ニューメキシコで見付けた???な道路標識-2, 2014-6-25






恐竜が横断するそうです.....?!


ニューメキシコで見付けた???な道路標識-1, 2014-6-25








ハイウェイ走行中、思わず振り返った道路標識


ニューメキシコで見付けた???な道路標識-3, 2014-6-25





「牛、横断注意」と解釈するべきなのか?
「注意、牛がUFOに略奪」なのか?
未だに判然としておりません...
これ、もしかしたら冗談で建てた道路標識でしょうか?





今日も私のブログへご訪問くださりありがとうございました
ロズウェル事件でも知られるニューメキシコ 
最後の道路標識は信憑性があるような、無いような...


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/25 16:15】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ
ニューメキシコの北部の街、タオスにはネイティヴアメリカンが
1000年以上前から変らぬ生活を送る村があります それがタオスプエブロ
貴重な「生きた歴史」は1992年に世界遺産に登録されています

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-1, 2014-6-17
私達が見学した日は雲ひとつ無い、澄み切った青空の日でした




今回のニューメキシコの旅は、日本とは全く違うニューメキシコの自然、
そしてネイティヴアメリカンの人々の生活、歴史を両親に見てもらうのが
目的でした

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-2, 2014-6-17
タオスプエブロの入り口





カトリック教へ強制的に改宗させられたネイティヴアメリカンの人々
それでも「母なる大地」とカトリックの教えを上手に融合させてきました

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-16, 2014-6-17




奉られているのはマリア様 カトリックとネイティヴアメリカンの従来の
信仰「母なる大地」の象微として祭壇の真ん中に置かれています

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-7, 2014-6-17
ドア越しからの様子を撮りたくて外から撮影 この地域の多くの教会は内部が撮影禁止です





こちらは一番最初に建てられた教会
アメリカ、メキシコ戦争の際、この教会内に身を隠した150人のネイティヴ
アメリカン達が襲撃され、その命を奪われました その悲しい歴史を
忘れないため残されています

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-4, 2014-6-17


Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-5, 2014-6-17





タオスの山々を背景にしたタオスプエブロ
日干しレンガで作られた住居は1000年以上に及ぶものです

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-3, 2014-6-17




現在、この村に住んでいるのは15家庭、約50人の人々
現代風の生活を好む人達は村の外に自宅を構えています

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-8, 2014-6-17


Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-13, 2014-6-17


Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-18, 2014-6-17





日干しレンガで作られたオーブン (右)
今でもこのオーブンでパンを焼いているそう

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-15, 2014-6-17




日常の中の美 
それは"prayer bundle" と呼ばれるセージの束、干したトウモロコシ、
そして家具に見られます

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-9, 2014-6-17
これは観光客用に売られているセージの束 日常ではバラの花の飾りは付いていないシンプルなもの


Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-10, 2014-6-17


Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-11, 2014-6-17


Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-14, 2014-6-17






村を流れる小川 Red Willow River 
ここに住む人々の生活水でもあります

Taos Pueblo / 世界遺産 タオスプエブロ-12, 2014-6-17




今日も私のブログへご訪問くださり感謝いたします
どうぞ素敵な1日をお送りください!


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/17 20:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
タオスの家
ニューメキシコ滞在はタオスという北部の街に一軒家を借りて過ごしています
お借りしたお家には3ベッドルームあり、快適で素敵なお家です
今日はそのお家の様子をご覧いただきます

タオスの家-1, 2014-6-16





玄関には笛を吹くインディアンのタイル

タオスの家-2, 2014-6-16





そして玄関のドアの上にはニューメキシコらしく牛の頭蓋骨のステンドグラス
牛の頭蓋骨はジョージア・オキーフの絵の題材によく使われています

タオスの家-12, 2014-6-16




ちょっとした物がお洒落な雰囲気を作っています

タオスの家-3, 2014-6-16





こちらはリビングのスペース 
伸び伸びできる大きなソファは師匠 (我が父)と博士のお気に入りです

タオスの家-4, 2014-6-16





ベッドルームは3つあり、それぞれの個性が作り出されています
これはマスターベッドルーム

タオスの家-5, 2014-6-16


ゲスト用のベッドルーム

タオスの家-6, 2014-6-16




猫のティティはこのマットがお気に入り♡

タオスの家-8, 2014-6-16




私達が使っているベッドルーム

タオスの家-7, 2014-6-16





ネイティヴアメリカンの生活を彷彿させる暖炉

タオスの家-11, 2014-6-16




ダイニングスペースのエメラルドグリーンのライト
部屋のアクセントになっています

タオスの家-14, 2014-6-16





今回の旅で外せなかったのがキッチン
ホテル生活も楽しいのですが、食生活を考えると滞在先にキッチンが
あると本当に便利です 

タオスの家-13, 2014-6-16





デックも付いています そこにはテーブルと椅子 そしてBBQグリルがあり
夕暮れの涼しい風に吹かれ、1日の終わりを締めくくれます
優雅にシャンパンタイムを楽しんだ後、実は家からデックへ出るドアの鍵が
締まり閉め出された私達... その後、外で過ごすこと約2時間...!
でも今では良い思い出に...


タオスの家-14, 2014-6-16




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございます!
今回の旅でこのお家を予約する際に使ったのはAirbnb
ホテルでは味わえない素敵で面白い宿泊施設が見つかります お試し下さい


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/16 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニューメキシコへの旅
ニューメキシコの旅は朝5時からのお弁当作りで始まりました
奥様 (我が母) も早起きしてお弁当作りを手伝ってくれました 
一緒にキッチンに立ってお料理するのは何年振りでしょうか?

ニューメキシコへの旅-1, 2014-6-15
おにぎり、見た目が少しも麗しくありませんが朝5時のお弁当作り... どうぞご勘弁を!





前日から荷物を詰め込んで準備万端!
猫のティティも連れて行くので、少し大きめの車をレンタルして出かけます
いつもならオクラホマ、テキサスを抜けてニューメキシコへ行きますが、
今回はハイウェイ412号オクラホマを東西に抜けるルートをひたすら
進む道を選んでニューメキシコへ

ニューメキシコへの旅-2, 2014-6-15






アーカンソーからオクラホマへ入る途中、激しい雷雨に見舞われました
私は有名な「晴れ女」なのに、どうしてこんな悪天候が?と思ったら、
忘れていました!! 師匠 (我が父) は強力な「雨男」.....!!

ニューメキシコへの旅-3, 2014-6-15





オクラホマのタルサを通過したあたり、お天気が徐々に回復してきました!
本日の勝負、「晴れ女」の私の勝ち!笑

ニューメキシコへの旅-4, 2014-6-15





西に向かって進む私達
向こうの空が明るくなっています

ニューメキシコへの旅-5, 2014-6-15





赤茶色の岩肌の山 
オクラホマにこんな風景があるとは!

ニューメキシコへの旅-6, 2014-6-15


ニューメキシコへの旅-7, 2014-6-15






オクラホマは石油が出る場所としても知られています
こちら石油を掘り出しているところ 石油会社コノコフィリップスは
コノコ (Conoco)フィリップス (Phillips Petroleum Compay)が2002年に
合併された会社ですが、フィリップスはオクラホマで創業しました

ニューメキシコへの旅-8, 2014-6-15






ところでニューメキシコの旅へ同伴させられたティティは
その道中、ペット用のケースに入れられて移動 一体何が起きているのか
分からず、水も食事も喉に通らなかった様子

ニューメキシコへの旅-9, 2014-6-15






オクラホマの途中で博士と私が運転交代
ニューメキシコ州へ入る瞬間の劇的な写真は撮れませんでしたが、
頑張って飛ばして運転したので約50分の短縮! 抜いた車は数知れず!
よくやった私!






ニューメキシコのタオスが近付いて来ました
ターコイズブルーの空、そしてタオスの山々が私達を迎えてくれます
空気にほのかなセージ (ハーブの一種) の香りが...
ああ、ニューメキシコへやって来ました!

ニューメキシコへの旅-13 2014-6-15

  



こちらが私達が滞在するお家
タオスを中心にして、ここからニューメキシコ北部を散策します

ニューメキシコへの旅-11, 2014-6-15






タオスの夕日
古い町並みから差し込む夕焼けはとてもロマンティックで、5日間の滞在が
とても期待されるのでした

IMG_1572.jpg




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございます
ニューメキシコ、両親の目にはとても新鮮に映っているようです
一緒に旅行をしたくても元気でなくては始まりません
これまで元気でいてくれた両親に感謝


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/15 23:00】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アーカンソー地方空港へ降り立ったのは
6月10日午後10時40分、アーカンソー北西部地方空港へ
降り立ったのは師匠 (我が父)と奥様 (我が母)
去年の約束通り、またアーカンソーへ遊びに来てくれました!

アーカンソー地方空港へ降り立ったのは-1, 2014-6-14






1年振りの再会です お元気そうで何より♡
去年の訪問時はガーデニングを頑張り過ぎて、何処へも旅行へ行かれず
今年はアメリカ国内で一緒に旅行ができますね〜

アーカンソー地方空港へ降り立ったのは-2, 2014-6-14






私は両親にニューメキシコの雄大な自然の美しさやネイティヴアメリカンの
ユニークな文化をいつか見て欲しい、と思っていました 
そこで旅行の前に、ベントンヴィルにあるネイティヴアメリカン歴史博物館へ
行き、彼等の文化に触れてもらいました 彼等の歴史を知るほど悲しくなる、
と奥様...

アーカンソー地方空港へ降り立ったのは-3, 2014-6-14


アーカンソー地方空港へ降り立ったのは-5, 2014-6-14


アーカンソー地方空港へ降り立ったのは-6, 2014-6-14






いよいよ明朝からニューメキシコへ出発です!
両親、博士、私に猫のティティの約11時間のドライヴ
時間を少しでも節約するため、お弁当を持って出かけます 
気分はまるで遠足♡

アーカンソー地方空港へ降り立ったのは-7, 2014-6-14





3日振りのブログ更新、ご訪問くださり有り難うございます
アーカンソーとは全く違う世界のニューメキシコ、今から楽しみでなりません
現地から楽しい話題をお届けしますね!


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/06/14 23:50】 | 旅へ出よう | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。