FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サンクスギビングとハヌカ / Thanksgiving & Hanukah
今年のサンクスギビングは特別な日になりました
何しろユダヤ教の光の祭典、ハヌカの初日と重なったのです!
これは1888年以来、125年ぶりのこと.....



10月半ばから始まった我が家の工事
無事に、その上、予定通りサンクスギビング (感謝祭) の前に終了しました!!!
でも工事が予定通り終わるのは珍しいこと... 博士も私も早々と我が家での
サンクスギビングディナーを諦め、友人宅のお招きを楽しみにしていました 



それでも気分だけは.... とサンクスギビングにちなみ、オレンジ色のバラを
家に飾りました

バラの名前はミロンガ (Milonga)  
タンゴの一種であったり、またはタンゴを踊る場所のことを意味したり...
アルゼンチンの旅を思い出させます

IMG_6468_convert_20131202120127.jpg



サンクスギビングディナーに私達を招待してくれたのは、台湾出身で
ユダヤ教徒の友人、リリー姉さん


去年の冬に転職したところ、前職時代より多忙になり、家事が追いつかない
状況....  なのでメインのローストターキーは彼女に任せ、サイドディッシュと
デザートを親しい友人の私達で担当しました



最後まで皆で準備をすることになったサンクスギビング&ハヌカ
写真を撮る前に、いつの間にか博士に解体作業を始められていたターキー
ちっとも絵にならないじゃないのお... と言っても後の祭り


IMG_6412_convert_20131202112947.jpg



リリー姉さん、6月の誕生日に冷蔵庫、オーヴンを含んだ電気調理器、そして
食器洗い機を親友の2人からプレゼントされました


ユダヤ教には食に関する厳しいルールがあります 豚肉、甲殻類、ウロコの
無い魚を食べないのは有名ですが、食べ物により保管する冷蔵庫を分けたり、
一緒に洗えない食器があったり、など...


(厳格な) ユダヤ教徒の人はコーシャーフードと呼ばれる、その製造過程が
適切で、ユダヤ教の指導者、ラバイから正式な認定を受けた食品を口にします
なのでリリーの家でいただいたのはコーシャーターキー!! 屠殺後、血抜きに
塩を使うため、乾きがちなターキーのお肉はしっとり、旨味があります

IMG_6413_convert_20131202113109.jpg
IMG_6420_convert_20131202113322.jpg
お皿の色も乗せる食品が決まっています 赤はお肉用、白は野菜、そして青いお皿は乳製品




リリー姉さんのマッシュポテト

IMG_6417_convert_20131202113233.jpg


新しいコーシャーキッチンで作られたお料理がテーブルの上に

IMG_6427_convert_20131202113459.jpg



私の作ったスイートポテト (サツマイモ) のマッシュポテト、インゲンの
キャセロール、クランベリーソースはコーシャーキッチンで作られて
いないので別のテーブルに並べられました

IMG_6422_convert_20131202113407.jpg



我が家のお隣に住むジョアンのミンスミートパイ
こちらも別のテーブルの上に置かれます

IMG_6410_convert_20131202113611.jpg
IMG_6429_convert_20131202113711.jpg



リリー姉さんはシングルマザー
結婚6年目にご主人が亡くなられました その当時、一人息子はまだ3歳
ユダヤ教の教えを守り、息子へ伝えて行くのは亡くなられたご主人との絆です
ユダヤ教徒の多いニューヨークなら教えを守って食生活を進めるのは簡単かも
知れません でもここはアーカンソー コーシャーフードを手に入れるのは
大変なこと... でも私達、親しい友人は彼女の考えを尊重しています 
大切な絆のために

スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/30 20:00】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
感謝祭の準備 / クランベリーソース作り
アメリカの大きな祝日の1つ、サンクスギビング (感謝祭) が終わりました
家族で集まるこの祝日、外国人の私達はアメリカ人の家庭へ招待されたり、
または自分達でサンクスギビングをお祝いします


例年たくさんの友人達 (この地域の日本人、その他の国の友人達) を招く我が家
でもサンクスギビングの前日まで家の工事があったので、今年は招かれる側に
徹しました


このお祝いに無くてはならないのが七面鳥、ターキーです
そしてインゲンのキャセロール、クランベリーソース、パンプキンや
アップルパイ、スイートポテトなども必須の食材です


私達を招いてくれたのは台湾出身でユダヤ教徒、というユニークな背景をもつ
親しい友人のリリー 働くお母さんなので、私がサイドディッシュを担当
人生初めてのクランベリソースを作りました

IMG_6385_convert_20131201121112.jpg



キラキラと光るクランベリーは宝石のようです
でも、そのまま食べると酸味の強い果物


さて、どうやって作ろうか?とネットで美味しいクランベリソースの作り方を
検索していたところ、カルフォルニアに住んでいらっしゃる女性のレシピに
出会いました 


材料と作り方をじっくりと読み、口と頭の中で味を想像し「これは絶対に
美味しい!」と確信し、クッキングをスタート!

IMG_6386_convert_20131201121207.jpg



クランベリーの他、砂糖、オレンジのピュレ、リンゴ、ドライフルーツを
入れてコトコトと煮込みます

IMG_6388_convert_20131201121323.jpg
使っているのはルクルーゼのお鍋 私と一緒に海を渡り、アーカンソーの家でも
頻繁に使用しています




約20分後、最初は別々に見えた果物達が解け合い始めました
なんて甘酸っぱい良い香り なんて綺麗な赤色...

IMG_6397_convert_20131201121453.jpg




形が煮くずれない程度に煮込んだら出来上がり
味見をすると.... そこにはスプーンが止まらなくなる美味しさが
待っていました♡

IMG_6401_convert_20131201121640.jpg



別の日にアイスクリームと一緒にいただきました
美しさ、美味しさが倍増♡

IMG_6507_convert_20131202115942.jpg


テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/30 19:30】 | 美味なるもの | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大きな樫の木
我が家のフロントヤードには樹齢100年以上経過していたであろう、
大きな樫の木がありました 


でも数年前から異変が... 
木の上半分の葉っぱが全く芽吹かないのです


この木が大雪、またはアイスストームで被害を受け、倒れることがあったら
我が家が直撃されます 
私達が生まれる前からアーカンソーのこの地域の歴史を見てきた樫の木 
とても悲しい選択でしたが、伐採することしました

IMG_6205_convert_20131201113811.jpg



偶然、ハート形の虫食いになっていた木の幹
♡可愛い形ですが、こんなに浸食されていたのか、と思うと痛々しかったです


IMG_6207_convert_20131201114002.jpg



太い幹の樫
ある部分の幹は70%近くが虫達に食い尽くされていました


木が伐採された約10日後
これらを使って玄関先のデコレーションに使えないか、と思い立ち、形の良い
幹を玄関前に置いておいたところ....



IMG_6212_convert_20131201114205.jpg



いらっしゃいました.....!
ご近所のやんちゃ坊主 てっちゃん (Tex, 生後約7ヶ月のご近所の猫)




これ、ボクのお家だからね〜! と木の中へ入り込み....

IMG_6297_convert_20131201114634.jpg




ぐるん、ぐるんと木の中で前転を始めます

IMG_6298_convert_20131201114735.jpg



もう、何がそんなに嬉しいんだか.....???

IMG_6299_convert_20131201115140.jpg



お、ちょっとここ、痒いぞ ?!

IMG_6301_convert_20131201115303.jpg




ねえ、ボクのお家、いいでしょ〜?


IMG_6303_convert_20131201115428.jpg



てっちゃん、何回言ったら分かってるくれるのかな?
ここ、君のお家じゃないんだよ
ティー姉さん (我が家の愛猫、ティティ) が見たら、きっと怒るよお....

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/29 20:21】 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お城へ行こう!/Fayetteville, AR
私達の住むフェイエットヴィルには「お城 (キャッスル, castle)」と呼ばれる
場所があります その実は個人のお宅 小さな山の頂きに建つお城は、
そのシルエットが街からも眺められます


私が所属するオーケストラ SoNA (Symphony of Northwest Arkansas) の
指揮者ポール・ハースとコンサートマスターのウィノナはオーケストラの
公演でアーカンソー滞在中、このお城で生活します


ウィノナと私は仕事上よく話すだけでなく、美味しいもの好き、猫好きの
共通点があり親しくしています なので美味しいお店を見つけると
「ウィノナ、行く?」と二人,または博士も一緒にレストランへ出かけます
我が家で食事をしたこともありました



今回もウィノナを連れ出すため、お城へお邪魔しました
こちらがお城の門 お城へ着くまでしばらくドライヴ
IMG_6262.jpg




紅葉が終わり、自然が冬支度を始めています
IMG_6264.jpg
IMG_6265.jpg




ああ,お城が見えて来ました
IMG_6266.jpg



シンボリックな4階建ての塔
IMG_6270.jpg




右手にあるのは石造りの重厚な玄関
IMG_6273.jpg




それではお家の中を見て行きましょう
こちらはライブラリー (写真うつりが悪くてゴメンナサイ)
IMG_6274.jpg



塔へあがる階段 雰囲気があります
IMG_6276.jpg



途中にある趣味のお部屋 船舶に関する物がズラリと...
IMG_6280.jpg


最上階まで上り詰めると、ピアノが置いてありました
パーティーの時、プロアマ問わず、いろんな人が弾いて楽しんだのよ、と
奥様のお話
IMG_6277.jpg


広いキッチン&ダイニング&リビング
ここでSoNA関係者によるハロウィンパーティーが行われます 
招待されるのはオーケストラの大きなスポンサー達
IMG_6278.jpg



塔の外へ出てみれば,お約束のプールがありました!
IMG_6281.jpg




やはりアーカンソーの人のお宅 BBQグリルを忘れてはいません
眺めの良いお城で食べるBBQのお味はきっと最高!
IMG_6282.jpg



ゲストルームが3つ並んであります ウィノナはその1つを借りて滞在
IMG_6285.jpg
IMG_6286.jpg



指揮者のポールも同じ場所に滞在しているのだから,一緒に誘うのが礼儀と
いうものですが事情がありました...


「ポール、ヴィーガン(乳製品も口にしないベジタリアン)なんだよね...
絶対にゴマかさないし...」とウィノナ


朝食に美味しいペストリーを食べにいこうか?と話していた私達
バターたっぷりのペストリーを食べに誘うことなんで絶対にできません


「ツマンナイ....」
ウィノナが言いました 日本語で.....!



彼女、ピアニストのお父様がアメリカ人、そしてオペラ歌手のお母様が
日本人 小さい時,日本に住んでいたこともありました



私達の絆を強めるもう1つの理由は「日本」
アーカンソーのこんなところで、日本と繋がりのあるヴァイオリニストに
出会えるなんて夢にも思っていませんでした



次回、ウィノナがアーカンソーへ来るときは、事前に美味しいレストランの
リストを彼女に送ることになりました 現在、仕事の関係でイギリスに住む
ウィノナはBriar Roseのペストリーを頬張りながら言いました



「どうしてイギリスって美味しいものが無いんだろう?....」



英語の会話の中に日本語が入るウィノナとの会話
彼女の日本大好き♡が伝わってきます



この日もオーケストラの向上のための真面目な話と美味しい物の話で
盛り上がった私達 ウィノナとのおいしい物ツアーは続きます



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/27 08:00】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
♬クラリネットこわしちゃった... じゃないけれど
♬ 私の大好きなパソコン
いつも持ち歩いてたパソコン
とっても大事にしてたのに
風邪で熱出して落っことした...
どうしよう どうしよう.... (冷汗)
オ パッキャマラド パッキャラマド
パオパオパンパンパン
オ パッキャマラド パッキャマラド
パオパオパ


皆様、こんにちは
お元気でいらっしゃいますか?
アーカンソーは例年になく寒く、氷点下の数日です


約一週間ぶりにブログを更新しました
実は先週の始め風邪をひき,発熱した状態で仕事 (ヴァイオリンのレッスン)へ
行き、熱で感覚がぼんやりした手指の自分に「ヴァイオリンを落とさない
ように...」と繰り返し言っていたところ、愛用のコンピュータのほうを落下
させました...


落としたコンピュータが復活するか分かりませんが、博士が以前使っていた
コンピュータを借りることになりました 使い勝手の違いに手間取ることが
ありますが、慣れてきましたら楽しい話題をたくさんお届けします!
写真だけはちゃんと撮ってありますのでお楽しみに♡


ところで、この♬クラリネットこわしちゃったのサビの部分、ちゃんと意味が
あるのですがご存知でしたか?
フランス語で Au pas, camarade なのですが、さあ,皆で歩こうよの意味とか
クラリネットが上手に吹けない息子にお父さんが、ひとつずつ練習するんだよ
と励ましているところ、とも言われています


コンピュータが無いと何かと不便になる私の生活
歌詞の意味は偶然の発見でしたが、何だか私が励まされているような
気分になりました (笑)



では、また宜しくお付き合い下さいませ♡


【2013/11/25 19:47】 | とりとめもない話 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
帰って来た Andy's !!
私の好きだったアイスクリーム屋さん (フローズンカスタードのお店)
Andy's (アンディーズ) がアーカンソー大学のすぐ近くに帰ってきました!

Andy's,予告も無く突然2012年の5月に姿を消しました... 
当然、私のショックは大きかったです 仲良しの友達が、ある日、
前触れもなく引越してしまったように....

しかし、より良い立地条件を探していたのか、大学と高校のすぐ近くに
お店を構えました 学生さん達をたくさんお客さんにしたいのでしょう♡



グランドオープンの数日前には、無料のサンデー券が送られてきました
使わないわけにはいきません!!


IMG_6252.jpg



SoNA ( 私の所属するオーケストラ) のドレスリハーサルの後、行って来ました
片手にはサンデー無料券を握りしめて....!!

IMG_6254.jpg



トッピングが1つ無料で付いて来たのですが、私は2つ選びました 
勿論、1つ分のトッピング代はお支払いします 
クリームキャラメルとクッキードウを乗せてもらいました


長時間の集中力を必要とする曲を弾いた後に、アイスクリームの甘み....♡
体に染み渡ります

IMG_6257.jpg



アンディーズのアイスクリームは、アメリカの他のアイスクリームに比べ
甘さが控えめだと思います だからボリュームがあっても食べられて
しまいます そこが落とし穴でしょうか?

IMG_6261.jpg



無料サンデーの日だったので、ドライヴスルーも大賑わい 長蛇の車の列が
出来ていました 


Andy's 帰って来てくれてありがとう♡



Andy's Frozen Custard
1513 Martin Luther King Jr Blvd, Fayetteville, AR 72701
phone: (417) 833-7123


只今、アップルパイがシーズンメニューになっています
ああ、また誘惑されてしまいます♡



テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/19 16:31】 | 美味なるもの | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Porsche Parade -6 /356ファン、集まれ!
今回のポルシェパレードでは、アンティークなポルシェを見るのが
私のもう1つの狙いでした



マニアには垂涎もののポルシェ356 こちらは1960年製の356 
会場となったユーリカスプリングの方がオーナーです

IMG_6064.jpg

IMG_6066.jpg

IMG_6067.jpg

IMG_6068.jpg

IMG_6071.jpg

IMG_6072.jpg

IMG_6075.jpg

IMG_6076.jpg




赤い356が2台やって来ました

IMG_6152.jpg


なんてお洒落な色! ペパーミントグリーンの356

IMG_6077.jpg


鮮やかな青い356の助手席に座っていたのは10歳くらいのお嬢さん

IMG_6086.jpg



356のSpeedsterです
このタイプは1954年から1958年までの製造 当時の最高スピードは100 mph
(時速100マイル) 

IMG_5975.jpg


オーナーさんは1人娘の晴れ舞台のように大切にされピカピカに磨いて
いらっしゃいました エンブレムを写す私が、黒いボディーに反射しています

IMG_5976.jpg

約200台のポルシェが集まったポルシェフェスティヴァルの話題は、今日で
おしまいです 車のデザインや機能だけを知るのではなく、それぞれの人の
思い出、ポルシェへ注ぐ情熱を知ることのほうが面白かった2日間でした


約一週間、私の偏った趣味にお付き合いくださり、有り難うございました!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/17 20:40】 | 愛しのPorsche & Antique Cars | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Porsche Parade -5/ Carerra GT
ポルシェパレードでは、珍しいポルシェを目にすることもでします
その筆頭がこのCarerra GT (カレラGT) ....


IMG_5959.jpg

IMG_5963.jpg





イチロー選手も所有している (現在も所有されているかは不明) 限定販売の
ポルシェ  2004年から2006年までの生産で1270台しか作られていません

IMG_5960.jpg
IMG_5961.jpg






ここに V型10気筒のエンジンが積まれています 
軽量化をはかるためボディーはカーボンファイバーなんだとか....

IMG_5962.jpg

IMG_5967.jpg




イチロー選手がこのCarerra GTに乗っているyoutubeを見ました
運転しているイチロー選手がカッコいいのは勿論ですが、話している内容が
素晴らしいんです それは野球選手としてのプロフェッショナリズム

IMG_5968.jpg


普通の人が出来ないことを成し遂げ、更に、尋常ではない努力をしている
イチロー選手 Wizard (魔法使い)と言われたイチロー選手もヒットが打てず
苦悩した時期があります 世界の頂点に立っても、その先にあるものを望み、
期待された人にしか辿り着けない境地 見えない景色を見て来たイチロー選手



NY ヤンキーズへの移籍を発表し、古巣のマリナーズを後にした日も、
ポルシェに乗って帰って行きました(この日はメタリックブルーの美しい、
911と思われるポルシェでした)ポルシェを走らせるイチロー選手は、
自分の目に焼き付けるかのように何度もマリナーズの球場を振り返ります


IMG_5964.jpg





その目がうっすらと涙で濡れていたように見えたのは私だけでしょうか...?






IMG_5965.jpg





ポルシェはお金を出せば手に出来るものです
でも、それが似合うか否かは、持ち主の「人の在り方」で決まります




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/17 18:16】 | 愛しのPorsche & Antique Cars | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Porsche Parade-4 / ポルシェとワンちゃん達
また今日も懲りずにポルシェの話題を続けております
どうぞ後3回、宜しくお付き合いくださいませ♡



ポルシェパレードにはポルシェオーナーの可愛いパートナー達も
一緒にやって来ていました

IMG_6059.jpg

IMG_6074.jpg





この子達の名前はCayman (ケイマン) とCarerra (カレラ)
両方ともポルシェの名前です

IMG_6114.jpg
こちらがケイマン 我が家のポルシェと同じ名前

IMG_6115.jpg
こちらがカレラ 名前の響きから察するに、きっと女の子




ポルシェのエンブレムを付けた真っ赤なセーターを着たワンちゃん

IMG_6110.jpg


このワンちゃんにはポルシェ356から由来される名前が付いていました
Speedster, スピードスター(スピード狂、スピード違反者の意味)
カッコいい名前とは裏腹に、スピーちゃん、地面に落ちたポップコーンを
食べるのに忙しかった様子...

IMG_6108.jpg




私達の地域のポルシェ倶楽部会長はお嬢さんが生まれた時に
「ポルシェ」ちゃんと名付けたかったそうです 
でも (きっと奥様に) 止められて「ブルックリン」ちゃんになりました


まだ小さなブロンドの可愛いお嬢さん
会うたびに私は心の中で呟きます 



あ、ポルシェちゃんが来た!


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/11/16 23:31】 | 愛しのPorsche & Antique Cars | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SoNA, Masterworks I / Fayetteville, Arkansas
この数日、ポルシェ、ポルシェ、と浮かれたブログを書いていますが、
ちゃんとお仕事もしています 今週末はSoNA (Symphony of Northwest
Arkansas) のコンサートがあります 昨晩も夜9時半までリハーサルが
ありました


IMG_6243.jpg



今回はシューベルトの交響曲第9番「グレート」がメイン、そして
ベートヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」にイギリス人のピアニスト、
サイモン・ミューリガン(Simon Mulligan) を迎えます 

両方とも長〜い曲です 演奏する方も集中力の持続が必要.... 
さらにピアノ協奏曲の前にサミュエル・バーバーのアダージョ+サプライズの
曲が加わります

シューベルトの交響曲、同じメロディーが3回繰り返されるので、個人的に
もういいじゃない、同じこと何回もしなくても....などと思っていたら理由が
ありました 信仰深いシューベルトにとり、この3回の意味はキリスト教の
「三位一体」を表しているのだそうです それを知って途端に腑に落ちた私
作曲家の背景にある物語を知ると、演奏するのが楽しくなります



Symphony of Northwest Arkansas (SoNA)

Saturday, November 16th, 2013
7:30PM, Walton Arts Center
sonamusic.org
phone, 479-443-5699

Masterworks I
Barber, Adagio for Strings
Beethoven, Piano Concerto No. 5 in E-flat major, pianist Simon Mulligan
Schubert, Symphony No. 9 in C major,
Music Director, Paul Haas



まだまだポルシェの話は続きます
どうぞ宜しくお付き合い下さいませ.....♡

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2013/11/15 00:21】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。