FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幽霊の住むホテル / Cresent Hotel, Eureka Springs, AR
私達の住むフェイエットヴィルから北にあるユーリカスプリングス (Eureka
Springs, AR)  昔、昔、その昔、新婚旅行の場所として知られるように
なりました 現在もたくさんの人が訪れます 
ひなびた風情は「アーカンソーの熱海」といった感じでしょうか




私も初めて訪れた展望台
紅葉の始まったユーリカスプリング、さあ、どんな景色が見えるのでしょう

IMG_5360.jpg



毎週末にここへ来たら、紅葉の変化が楽しめるのでしょうね

IMG_5354.jpg



と、ここである事に気付いた私...
この展望台は、ある有名な場所を真っすぐ目にできるように作られています

IMG_5357.jpg




反対側の丘に建つそれは、クレセントホテル ( Cresent Hotel )
1886年に建てられたホテルは、数々の歴史を経て「幽霊の住むホテル」
としてアメリカで有名になりました

IMG_5356.jpg



ここからの写真は今年2月に撮ったものです
ブログに書くことを考えていなかったので、あまりたくさんの写真は
ありませんが、雰囲気が伝われば嬉しいです



こちらは正面玄関
シンボルのクレセント、三日月の彫刻がお客様をお出迎え

IMG_9134.jpg



クレセントホテル 最初、優雅なリゾートホテルとして建設され、瞬く間に
有名になりました でも残念なことに経営が悪化し閉館します 
その後1908年に若い女性の為の大学になります (Crescent College and
Conservatory for Young Women ) しかしこの学校も1924年に閉鎖 
1930年から1934年まで別の学校として再び使われます

IMG_9126.jpg



1937年、富豪のノーマン・G、ベイカー (Norman.G. Baker)により買い取られ
病院として使われます (hospital and health resortと言うようです)
そして医療関係の免許は無いものの、自分をドクターと呼び、自分の
ガン患者をこのクレセントホテルへ呼び治療、彼の新しいヘルスリゾート
としてクレセントホテルを宣伝します

IMG_9128.jpg


どんな治療がされたか詳細は分かりませんが、この地域にある天然の水を飲み
たくさん歩くことが患者の回復につながったようです そしてDr.ベイカーは
連邦政府から郵便詐欺として捕まります オーナーが不在の状況が1946年まで
続きました

IMG_9127.jpg


その後、数人のオーナーによってクレセントホテルは所有されました
1997年、Marty and Elise Roenigkにより購入 6年の歳月をかけて
修繕がされ、クレセントホテルとして再び経営されます
(2009年6月Martyは自動車事故で死亡)



クレセントホテルには少なくとも8人の幽霊が住んでいると言われています
1800年代によくここを訪れた男性、ホテル建設中に足を滑らせて事故死した
男性、病院時代の患者.... 名前まで分かっています... (どうして???)



2005年、アメリカのTV番組 Ghost Hunters のジェイソンとグラントが
このホテルを訪れ、熱探知カメラにより幽霊の全身の姿を記録したそうです
そこには帽子を被り頷くゴーストの姿が映っていたとか...


ジェイソンとグラントの2人は20年近くこの仕事に関わっているそうですが、
ゴーストの全身がカメラに取れるのはとても稀なことだそうです



ホテル内を歩いていると....
これはゴーストのディナーでしょうか?

IMG_9125.jpg


いえいえ、このホテルに住む猫ちゃん2匹の食事でした

IMG_9130.jpg


こんなに可愛いゴーストだったらいいのに

IMG_9132.jpg




病院時代には死体安置所もあり、今月その場所が一般公開されました

ゴーストツアーもあります 興味のある方はどうぞ
大人 US$21.5 子供 (12歳以下) US$8.00

それでは....
Happy Halloween!!




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/31 11:28】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
生徒達とハロウィンパーティー☆
10月31日はハロウィン
1日早く、ヴァイオリンの生徒達とハロウィンパーティーをしました


私の勤める音楽学校では毎月2度のペースでグループレッスンがあります
その日は他のヴァイオリンの先生の生徒達も一緒に前に習った曲を復習したり
音楽でゲームをしたり、アンサンブルを習ったり...

IMG_5535.jpg



でもこの日は特別な日
ヴァイオリンは少しだけ弾いて、後は楽しくパーティー♡



IMG_5509.jpg
女神様の奏でるヴァイオリンの音はどんな音?


IMG_5526.jpg
お母さんの手作り衣装を着てミツバチになったルーシーメイ、お母さんもお揃いの
コスチュームを着て参加して下さいました 小さな弟はカエルに



IMG_5530.jpg
小さなスーパーマンはおやつを食べるのに忙しい (笑)



IMG_5531.jpg
仲良し3人組でパチリ!


IMG_5538.jpg
お姫様になったクレアと忍者になったグレイス


IMG_5542.jpg
3歳のアデーレはティンカーベルになりました まだ小さいのでヴァイオリンを持つのも
ままならないアデーレ でもレッスンは楽しい様子


IMG_5544_convert_20131031230600.jpg
カップケーキの魅力は大きい 写真用のスマイルを忘れて...




ハロウィンパーティーに大切な甘〜いお菓子
私は100枚近くクッキーを焼きました お味はチョコレート&スコッチ
バター、ピーナッツバター、そしてアーモンド&チョコレートの3種類
IMG_5500.jpg



甘い物を食べ続けると、少し塩味も必要 ポテトチップスも登場
そして先日ブログに書いたピーカンパイのポテトチップスも持っていきました
お味は... やはり???な感じ 
IMG_5501.jpg


アメリカ人のお母さん達も知らなかったピーカンパイのポテトチップス
期間限定商品のパッケージはこんな感じ
IMG_5440_convert_20131031231532.jpg



メアリー先生はたくさんのカップケーキを持ってきて下さいました
IMG_5503.jpg
お皿が猫ちゃんになってます 見えます???



それでは最後に記念撮影!
Happy Halloween!!
IMG_5518.jpg
今年の私は、生徒達も喜んだタイグレス(メスの虎)のコスチューム 
来年の衣装もほぼ決定! 生徒以上にハロウィンに気合いを入れる先生、若干1名


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/31 08:11】 | パーティーガールの日 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
紅葉
アーカンソーの紅葉、今年はいつになく色鮮やかで美しく思われます




IMG_5389.jpg





IMG_5370.jpg




IMG_5368.jpg





IMG_5413.jpg




IMG_5418.jpg





IMG_5546.jpg





IMG_5422.jpg



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/30 22:42】 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
魔物たちの来たる夜 / Halloween, Fayetteville AR
いよいよ明日はハロウィンです
今晩のアーカンソー、フェイエットヴィルは荒れ模様の一晩になりそうですが
明日の夕方 はお天気が回復する見込み 子供達はコスチュームに身を包み
”Trick or Treat"をたくさんのお家の前で唱えるのでしょう


街中には本格的なデコレーションをされるお宅があり、いろいろな
風景を楽しめます

IMG_5074.jpg



ドアの前に漂う亡霊
IMG_5373.jpg
IMG_5371.jpg



墓場から幽霊達が眠りを覚まします
IMG_5392.jpg
IMG_5394.jpg


そして仲間を待つ魔女
IMG_5396.jpg


こちらのお宅では木の下で魔女達の集会
IMG_5420.jpg
IMG_5419.jpg


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/30 21:00】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘いか?苦いか? 17歳の誕生日 
ハロウィンコンサートの後、隣人のジョアン&エリックの家に招待されて
いました 主役は、この日17歳になったジョシュア・サディンスキー君


玄関には、その日の朝にファーマーズマーケットで買い求められた、
秋らしい木の実が飾られていました

IMG_5324.jpg



キッチンからはスパイシーな香り、今晩のメニューは何でしょうか?

IMG_5286.jpg



アペタイザーはスモークされたお砂糖をまぶしたピーカンナッツとデイツを
包んで揚げたもの 両方とも歯触りと甘さがほど良く止まらなくなります

IMG_5282.jpg


アメリカでは10月一杯まだまだ続くオクトーバーフェスト
ドイツのオクトーバーフェスト用のビールが出されました
軽い口当たりに、苦みが少なく優しい味のビール 

IMG_5292.jpg


このビールの蓋、可愛いんですよ 
皆でビールを飲んでお祝いしています

IMG_5303.jpg
IMG_5304.jpg



大豆で作られた薄い皮に、グリーンピース、ハマス(胡麻のペースト)
そしてクミンで味をつけたサラダが巻かれています
この大豆製の皮の販売元は海苔で有名な、日本の「山本山」 海苔の製法を
ここで生かしたのでしょうか? ”Soy Wrappers” と名付けられています

IMG_5297.jpg
IMG_5294.jpg
5つの色はオリジナル、ターメリック、胡麻、パプリカなどで着色されています




焼きたてのコーンブレッド
生地の中にチーズ、オニオンなどが入って充実の味わい

IMG_5289.jpg
IMG_5311.jpg




スパイシーな香りの正体は、このチリコンカーン 今日のメインです

IMG_5306.jpg



ジョアンにご飯の上にチリをかけ、アボカド、香草、ネギ、サワークリームを
のせて食べて、と勧められます

IMG_5308.jpg


コンサートで大忙しだったこの日、私はお昼ご飯を食べる時間がなく
とても空腹... 気付けば大盛りになっていました...

IMG_5310.jpg




食事が終わり、誕生日を祝う大きなケーキが運ばれてきました
今日はワインカラーのしっとり生地のベルベッドケーキ

IMG_5315.jpg



写真の左手が主役のジョシュア
お願い事をしローソクの火を一気に消しました
何をお願いしたのかな?

IMG_5317.jpg
ジョシュアのお母さん、リリーは台湾出身 彼女の中華料理はレストランより美味しい 




ジョシュアは私の勤める音楽学校のピアノの生徒 現在高校2年生
コンクールへ出場すると、いつもアーカンソー代表になり地区大会へ行きます
しかし強豪のテキサスになかなか歯が立たず... 結果を作ることは大切
でも音楽は競争ではありません 難しいところです



IMG_5321.jpg
ベルベッドケーキにアイスクリームを添えて アイスワインチョコレートでコーティング
されたレーズンがアクセント



高校2年生、進学そして専攻をより真剣に考え、選択しなくてはならない年齢
ピアノが大好きなジョシュア、ピアノだけで生計を立てることは難しい、と
分かっていても、やはり諦められないのが彼の気持ち


私が応援できるのは、自分の経験を彼に伝えていくこと 
ピアノとヴァイオリンの室内楽 (モーツアルト、ベートーヴェンの初期の
ヴァイオリンソナタを選ぶ予定) で第一歩を導こう、と思い提案しました



IMG_5325.jpg


玄関に飾ってあった植物、日本ではツルウメモドキと呼ばれているようです
そしてアメリカではBittersweet (ビタースウィート)と言います



"bittersweet" ほろ苦さ、苦みの混じった甘さ、
        または、甘く切ない、悲喜こもごもの意味



ジョシュアの17歳はまだ始まったばかり
"bittersweet"になるかどうか誰にも分かりません
ただ言える事は、どんなに嬉しい事も苦い経験も、本人次第で必ず人生に
役立ちます お母さん思いの、そして前向きなジョシュア
何があっても自分のベストの人生を築き、歩いて行ける子だと思っています


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/29 22:07】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
期間限定、ハロウィンのお菓子
ハロウィンが近付くと、それに合わせたお菓子も出てきます
ハロウィンコンサートのレセプションで出すお菓子を探しに行き
こんなお菓子を見付けました


ハロウィン+秋らしいデコレーションと一緒に
このフレーバーでいいのだろうか?と疑問になるプリングルス (ポテト
チップス)

IMG_5442.jpg


シナモン&シュガーとピーカンパイ
ポテトチップスの塩味に甘みが加わるのですが、食べてみると
こうする必要があったの?と思ったシナモン&シュガー
ピーカンパイはこれからのお楽しみ....?!

IMG_5440.jpg



キットカットは日本のバリエーションの豊富さに比べたら足下にも
及びませんが、ハロウィンカラーになったオレンジ色のキットカットが
見られます(味はパンプキンではなく、ホワイトチョコレート)

IMG_5444.jpg


最後はお馴染みのハーシーのミルクチョコレートとクッキー&クリーム
小分けのパッケージが「ハロウィン使用」

IMG_5446.jpg


子供にとりハロウィンのコスチュームやTrick or Treatは楽しいものですが、
大人になると、また違った視点でハロウィンを楽しめるようになります



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/28 20:57】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Halloween Concert 2013
10月26日、First United Presbyterian Churchにて今年のハロウィン
コンサートを催しました これは私の勤める子供の音楽学校の奨学金を募る
毎年恒例のコンサートです

IMG_5212.jpg
こちらが会場になった教会、緩やかな丘の上に建っています 
毎週日曜日の午後にはこの地域に住む中国人の子供達が中国語を学ぶクラスもあります




ハロウィンカラーのオレンジ色に蜘蛛の柄が織り込んだリボンを飾って
「募金はこちら」と促します

IMG_5218.jpg



約500人近くが収容できると思われる教会
中央のサンクチュアリは厳かな空気が流れています そしてよく音が響く
演奏家にはありがたい空間

IMG_5222.jpg



今年はビゼーのオペラ “カルメン” を語り、ヴァイオリン、ピアノの
たった3人で舞台を作りました 舞台に真っ赤なバラの花を飾り、最小限の
舞台セットで「カルメン」の雰囲気を作ります


IMG_5223.jpg



カルメンには有名なアリアが幾つかあります
そのアリアをヴァイオリンの技巧を持って編曲したサラサーテの
「カルメン幻想曲」をストーリー通りに並べ替え、演奏しました




コンサートの一週間前に本当にいろんなことが起こりました
ピアニストのマークのお母様の入院、そして予定のナレーター、デビーの
息子が急病になりシカゴへ出向いて手術、代理に同僚のピアノの先生、
ブレンダが代役を 私も歯内外科の手術で腫れた頬のままリハーサルや準備を
しておりました 最後の一週間は本当にドタバタ...

IMG_5225.jpg



数少ないリハーサルの中、私達の演奏はとても良い出来でした

IMG_5257.jpg
IMG_5272.jpg



コンサートの後はお楽しみのレセプション
アートのセンスが抜群のピアノの先生、ドンナジーンが飾り付けを
一気に引き受け、とてもお洒落な雰囲気なレセプションになりました
IMG_5231.jpg

IMG_5236.jpg
レセプションの間、演奏会場の片付けをしていたので写真がないのですが、博士が2種類の
ケーキを焼いてくれました 皆の大好きなパンプキンチーズケーキは完売♡



最後に....
彼女はブレンダの生徒、アスペイシア
レセプションのお手伝いをしてくれました 
何処から見てもゼルダの伝説のリンク
IMG_5279_convert_20131029084754.jpg
アスペイシアのお母様は日本で留学をしていたことがあります なので彼女は日本が大好き


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/28 18:36】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
無言の圧力
「こんにちは!
てっちゃん (Tex, 推定年齢6ヶ月, 近所の猫) が来ましたよ〜!」
IMG_5153.jpg




「あ、お姉ちゃ〜ん!」
IMG_5154.jpg




「てっちゃんと一緒に遊びましょ!」
IMG_5155.jpg




「ねえ、ねえ、お家に入れてよ、ねえ」
IMG_5156.jpg



「ねえ、ってば〜」
「 ............................ 」
IMG_5158.jpg




「 ..................... 」
IMG_5160.jpg





「やっと行ったわ、あの子...」
IMG_5161.jpg


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/25 14:34】 | 猫のティティと仲間達 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界平和を願う大きな地球儀 /Fayetteville, AR
フェイエットヴィルのタウンセンターの入り口
そこには大きな地球儀があります 


実際に地図ないので、正確には地球儀と呼べないかもしれません

IMG_5102.jpg



この日は地球儀は動いていませんでしたが、静かにゆっくりと回ります
そして夏の間は子供達が噴水の中に入って遊ぶことができます
無粋な「よい子はここで遊ばない」の看板はありません

IMG_5109.jpg


世界中の人達が平和でありましょうに、と願いを込めて作られた地球儀
日本語でも書いてあります。きっと集められるだけたくさんの国の言葉で
同じ願い「平和」をこの地球に覆い尽くしたかったのでしょう

IMG_5100.jpg




この彫刻の作者は地元のアーティスト、ハンク・カミンスキー氏
2002年12月31日にエドウィン&カーティー ブラッドベリー夫妻により
献呈されていました

IMG_5105.jpg


World Peace Prayer Fountain

Artist Hank Kaminsky
A gift from EDwin and Karlee Bradberry to The City of Fayetteville,
Dan Coody, Mayor

Peace Prayer in many languages provided by the World Peace
Prayer Society



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/24 16:59】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旧バンク オヴ アメリカは今... /Fayetteville, AR
フェイエットヴィルのダウンタウンスクエアには古い建物、中には100年以上
経った建物が残されています その建物のいくつかは現代の私達の生活に
適応できるよう、銀行になったり素敵な革製品のお店になったり...


IMG_5073.jpg
IMG_4922.jpg



スクエアに面して建っている旧バンク オヴ アメリカのビルは100年以上経った
アンティークなビルではありませんが、現在はEast Square Plazaと呼ばれ、
1階にはテナントが入り、上層階はコンドミニアムになっています


IMG_4943_convert_20131022072625.jpg



中に入ってみると、天井の高さを利用したモダンなデザインの
建築であることが分かります

IMG_4935.jpg


IMG_4928.jpg



ビルの真ん中には、地下から1階の床が丸くくり抜かれた吹き抜けがあります

IMG_4932.jpg



以前、この地下1階には地元のアーティスト達のギャラリーがあり、
毎月第1木曜日のオープニングの日はたくさんの人で賑わいました

IMG_4933.jpg



私の好きだったお洒落で美味しいレストランが1階にありましたが
この地域に住む人達にはそのセンスが伝わり切らなかった様子...
撤退しました その後に入った、これまた私のお気に入りのカフェも
いつの間にか姿を消していました 悲しいことです


たくさんのスペースが未だに使い道がなく、そのままになっています
天井の高さ、残響の良さ、ここで演奏したらきっと面白はず! 
アートの新しい試みをするのも悪くないと思います


現在、このビルの持ち主はフェイエットヴィル市 (のようです)
ここから何か楽しいことが起きてほしいなあ...


IMG_4937.jpg
現在もそのままになっている大きな金庫 扉の厚さが半端ではありません



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2013/10/23 16:30】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。