FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
孤高の美女/Studebaker Gran Turismo Hawk
アンティークカーショーを見終わり、博士とどの車が一番好きだった?
と話したところ二人の意見が一致

私達はこのStudebaker Gran Turismo Hawk/スチュードベイカー
グランプリズモ ホウク
が一番素敵だった、と同じ感想を持ちました

調べてみると、1962年から1964年のたった3年しか
生産されなかったのです その数は1万6000台弱...
一体何台が現存するのでしょうか...
さらに残念なことに、その自動車会社は1967年に閉鎖されています

品の良いフォルム、そしてとても保存状態の良いこのGT Hawkは
アンティークカーショーには出されておらず、路上に駐車されていました


“孤高の美女”といった風情


IMG_2409_convert_20130702225824.jpg


IMG_2412_convert_20130702230005.jpg
IMG_2411_convert_20130702230043.jpg
IMG_2410_convert_20130702230115.jpg
IMG_2413_convert_20130702230150.jpg





スポンサーサイト
【2013/06/30 09:42】 | 愛しのPorsche & Antique Cars | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アーカンソーで炎上したピンクキャデラック
遅れてアンティークカーショーに入って来たのはピンクキャデラック


どなたがオーナーなのか分かりませんでしたが、近くにいらした方が
「うちの孫娘が結婚式の時にこのキャデラックで結婚式の会場まで送って
もらったんだ」と話してくれました。その言葉に博士へ視線を送る私
私もこの車で結婚式をもう一回したいと... 照れ屋の博士は逃げていきました 
私、一緒にピンクのキャデラックに乗ろう、とは言ってません
乗るのは私だけでもいいのよ


IMG_2379_convert_20130702121012.jpg



ピンクキャデラックと聞いてエルヴィス・プレスリー/ Elvis Presley
思い浮かべる方は多いと思います。写真のピンクキャデラックは
エルヴィスが所有したのものではありません。でもエルヴィスの
ピンクキャデラックがアーカンソーのある街で炎上したのはご存知ですか?

私もこのブログを書くまで知りませんでした

IMG_2372_convert_20130703133628.jpg


1955年3月初め、エルヴィスは彼の初めてのキャデラック、
ピンクのキャデラック(オリジナルはピンクでなく、ピンクに塗り直して
います) を購入。そしてブルームーンボーイズ/The Blue Moon Boys
このピンクキャデラックに乗って3ヶ月のコンサートツアーに出かけました


1955年6月5日、アーカンソーのホープ (Hope, AR, アメリカ
第42代大統領 ビル・クリントンの産まれた街) でコンサートを終えた
エルヴィスとブルームーンボーイズはいつものようにピンクキャデラックに
乗り込みます。そしてテキサカーナ (Texarkana, AR) の手前の街、フルトン
(Fulton, AR) でエルヴィスのキャデラックから煙が上がり、ついにエンジンの
裏張りから出火したのです


その後、エルヴィスは同年7月7日に2代目のピンクキャデラックを買います
このキャデラックはエルヴィスの母親、グラディスのために購入
と言ってもグラディスは運転免許を持っていませんでしたが...

2代目ピンクキャデラックも元は青いボディーに黒いルーフだったものを
ピンクに塗り直したそうです。そのピンクは "Elvis Rose" と呼ばれます



IMG_2374_convert_20130703133709.jpg
IMG_2376_convert_20130703133744.jpg
IMG_2378_convert_20130703133831.jpg
IMG_2384_convert_20130703134020.jpg


ずっとピンクキャデラックを見ていらしたご夫婦
IMG_2382_convert_20130703134755.jpg


英文ですが詳しい内容が掲載されています
Elvis Presley's Famous Pink Cadillac


【2013/06/29 21:05】 | 愛しのPorsche & Antique Cars | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Rollin' Relics/ アンティークカー ショー in アーカンソー
フェイエットヴィル (Fayetteville, AR) の街中では、時々クラシックな車が走っているのを見かけます。車検のないアメリカだからこそ可能なので
しょうが、素敵な車を見かけるたびに、その時代の遊び心、優雅さに
思いを馳せます


Rollin' Reliksのメンバーがご自慢の車を持ち寄ってお披露目していました

歴史が長く今年で33回目 
原則として1973年以前に生産された車のみを展示しています
IMG_2333_convert_20130703125946.jpg



IMG_2329_convert_20130703125858.jpg
IMG_2326_convert_20130703125453.jpg


1957年製のサンダーバード ( Ford Thunderbird )
IMG_2352_convert_20130703130234.jpg
-----Dad's Toy (お父さんのオモチャ) 全くその通り!-----

IMG_2350_convert_20130703130149.jpg
IMG_2348_convert_20130703130322.jpg
IMG_2347_convert_20130703130542.jpg
エルモが車の中からコンニチハ
IMG_2346_convert_20130703130617.jpg
当時の$3408は高価だったことでしょう
IMG_2349_convert_20130703130438.jpg



IMG_2357_convert_20130703130722.jpg


こんなに小さい時からアンティークカーに興味があるなんて...
どんな女性に成長するのかな...
IMG_2394_convert_20130703131520.jpg


1934年製のドッジ (Dodge)のトラック!
キラキラして 素敵すぎて使えません
IMG_2359_convert_20130703130810.jpg

こちらのトラック、内装が素敵
IMG_2332_convert_20130703125646.jpg
ジブラ柄のインテリアは後で施したのでしょうが
メーターが "古き良き時代" でたまりません
IMG_2334_convert_20130703125731.jpg
IMG_2338_convert_20130703125822.jpg



こちらの1968年製のインパラ ( Chevrolet Impala Super Sport ) 現役です
たまに街で走っているのを見かけます 
修理屋さんにいるところも目撃しています
IMG_2368_convert_20130703131002.jpg
IMG_2371_convert_20130703131059.jpg


映画に出て来そう...
私の憧れ、黒いボディーに赤いインテリアの車
IMG_2386_convert_20130703131207.jpg
IMG_2390_convert_20130703131259.jpg
IMG_2387_convert_20130703131351.jpg
IMG_2388_convert_20130703131429.jpg


遅れて入って来たロングボディーのあの娘は...
IMG_2405_convert_20130703131652.jpg


もしかして有名なピンクキャデラック...?!
IMG_2373_convert_20130703131758.jpg



【2013/06/29 18:56】 | 愛しのPorsche & Antique Cars | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アーカンソー大学の農園では...
博士の日課はランニング
好んで走るのがアーカンソー大学農学部の農園 


そこには3マイル(約5キロ弱)のコースが用意されているので
距離の計算がしやすいのと、アスファルトでなく土の地面が
足首に負担がかかりにくいのだそうです
IMG_2456_convert_20130702114141.jpg


私も博士に影響され、時間のある時はこの農園で走っています
写真を撮りたい日は散歩にして、のんびり田園風景を楽しみます
IMG_2423_convert_20130702114220.jpg

IMG_2430_convert_20130702114300.jpg

IMG_2436_convert_20130817004454.jpg

IMG_2443_convert_20130702114520.jpg

IMG_2449_convert_20130702114602.jpg



アーカンソー大学の陸上部はアメリカ全土で上位に位置しています
2012−2013年度、男子の室内陸上は全米1位

この農園はクロスカントリーのコースとしても知られていて、
元オリンピック出場者が練習していることもあります 
鍛えられた筋肉で長い足の彼らはまるでカモシカが走っているかのよう
IMG_2431_convert_20130702115049.jpg
これはクロスカントリーの監視台だと思います

IMG_2432_convert_20130702115147.jpg
アーカンソー大学のマスコットは赤いイノシシ
Razor Back (カミソリの背中) と呼ばれています



農園では大きなトラクターやトラックが行き交います
IMG_2452_convert_20130702114648.jpg

クリニックだってあります
ただし患者さんは人間でなく植物 
看板のPlant Health Clinicって見えますか?
IMG_2465_convert_20130702115011.jpg


ロールケーキに見えなくない干し草の束
IMG_2457_convert_20130702114821.jpg

IMG_2460_convert_20130702114929.jpg


雨上がりの午後、大きな水たまりに映った夕日
IMG_1719_convert_20130702115531.jpg


野生動物、特にウサギが農園で見かけられます
「アーカンソー版ピーターラビット」のお話が作れるかも...
IMG_1733_convert_20130702115709.jpg




6月最後の週末、博士とジョギングをしていたら凄いものを発見
農園の先にあるアーカンソー大学のピクニックエリアに
胸の高鳴るものが勢揃い...!



IMG_2325_convert_20130703015932.jpg


クラシックカーがいっぱい!


【2013/06/29 17:35】 | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝杯
プロジェルトX (ガーデニング) は師匠ご夫妻 (私の両親)が日本へ戻る
前日の午前中まで続きました

遅めのランチを鯰フライのお店、Catfish Holeでしっかりいただいたので
夕食に予定していたステーキがお腹に入りません


でもプロジェクトXの第一弾終了を祝うため、素敵な祝杯を思いつきました
IMG_2267_convert_20130702060250.jpg


まずは、昨夏アルゼンチンから大事に持ち帰ったアルタヴィスタの
スパークリングワインを用意して...
IMG_2265_convert_20130702060131.jpg


そして博士のお手製、オレンジがほのかに香るクリームブリュレ
IMG_2274_convert_20130702055907.jpg


師匠ご夫妻、本当にお世話になりました
乾杯! 
IMG_2270_convert_20130702060338.jpg



日本へ帰られてからお疲れが出ていないか、と心配しています
何しろ、ご近所の“不動産王グレッグさん”に「お仕事あげましょうか?」と言われるほど頑張って庭造りをしてくださいましたよね
今ではお庭が見違えるほど美しくなり、たくさんの方々に褒めていただき
感謝のしようがありません。そして私達のプロジェクトは続いています


日本を離れアーカンソーで新しい生活が始まった時、まさか両親と一緒に
朝から晩まで何かが出来る、とは想像もしていませんでした
離れて暮らしているからこそ、この時間が掛け替えのないものになりました



翌日の朝早く、師匠ご夫妻はアーカンソーを後にしました
「また来年の夏に来るからね!」
IMG_2284_convert_20130702060636.jpg


はい、師匠、そして奥様
玄関の横に植える椿を選んでおきます
そして来年は植樹式を致しましょう


【2013/06/21 14:54】 | 美味なるもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家の顔へ誘う石畳
我が家は1971年に建てられた家を改築したものです
なのでオリジナルの設計と改築後の玄関が違う位置にあります
20人に1人くらいの割合で我が家の玄関を見逃し、家の周りを
旅されるお客様がいらっしゃいます


そこで師匠(我が父)は始めたのです。オリジナルのアプローチから
家の顔 (現在の玄関)を繋げる石畳造り

IMG_2153_convert_20130702042956.jpg


師匠はプロの園芸師ではありません。学校の先生をしていました
学校で建物の工事や庭の手入れでプロの職人さんががいらっしゃる度に
その様子を見て学び、時には仲良くなってコツを教えてもらったようなのです

IMG_2156_convert_20130702043056.jpg


校長先生をしていた時期もあります
時々、作業着を着て学校の庭の手入れや掃除をしていたりしたので、
PTAの方から“用務員のおじさん”に間違えられたこともあったとか...

IMG_2160_convert_20130702043241.jpg


アーカンソーの我が家はジョギング、散歩のコースとして知られている場所にあります。朝夕に散歩される方達から (やはり) 師匠ご夫妻は“プロの園芸師
さん”と勘違いされることがありました。両親が日本から来て手伝ってくれているんです」と話す度に驚かれていましたが、その表情の後ろに「アメリカ
まで来てガーデニング?」と言いたげな様子を私は見逃しませんでした (笑)

IMG_2159_convert_20130702043152.jpg


改築前に使われていた石を見付け、新しい石畳のサイズに合うようにするのは想像以上に時間がかかりました。でも自然豊かなアーカンソー、石ですら
面白い素材が庭のあちらこちらから見つかり、それを石畳に使うと何とも
しっくり納まるのでした

IMG_2185_convert_20130702043634.jpg




時はすでに午後9時過ぎ
IMG_2181_convert_20130702043418.jpg

涼しい風に吹かれてビールを飲みながら、師匠と博士が
翌日の計画をしています
IMG_2184_convert_20130702043548.jpg



翌朝8時半頃からまた石畳造りが再開されます
チアガールとして参加している猫のティティの姿が右上に見えます
IMG_2206_convert_20130702044227.jpg


想像力豊かな奥様(我が母)が指をさして言いました
「ほらここ、猫の顔に見える」
IMG_2209_convert_20130702043855.jpg


石の少し右寄り中央に耳をピンっとさせた猫のような模様
IMG_2215_convert_20130702044000.jpg


その頃、チアガールのティティはコロコロと地面の上で激励のダンス
IMG_2211_convert_20130702044048.jpg

え、私の顔が石の上に見えるの?
IMG_2214_convert_20130702044137.jpg



そして完成しました
我が家の顔 (玄関) へ誘う石畳

IMG_2257_convert_20130702045840.jpg


【2013/06/19 22:57】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お家の売却、お手伝いします
アメリカは夏が引越しのシーズン
何故なら5月、6月が年度末にあたり、新たな仕事、または進学で
たくさんの人が移動をします。当然、物件もよく動きます

このお家、売りに出るのかな?と思うのは、お家の改築をしていたり、
外回りを綺麗にされている時。少しでも買い手が早く見つかるように努力を
するわけです

我が家の外回りは師匠ご夫妻 (私の両親)のお蔭で美しくなってきました
冗談まじりに「お家、売られるんですか?って思われてるかもよ」と
話していた矢先...


不動産屋さんから葉書が来ました

IMG_2089_convert_20130701041016.jpg

家の売買のお手伝い...


いいえ、まだ売る予定はありません
綺麗になったお庭を楽しんでからにしたいと思います



さらに衝撃の事実を博士が発見
私が“お守りのキリスト像”と信じていたのは、キリストの父、
聖ジョセフでした。大工だった、と言い伝えられているため、
家の売却をする時にフロントヤードへ像の頭を下に向けて埋め、
早く売れますように、とお願いするのだそうです
前の家の持ち主が家を売る時にこの像を埋めたのでしょう

そういえば友人のお母様が亡くなり、その家を売る時に聖ジョセフの像を
埋めたら売れた、と友人が話していたことがありました

IMG_2238_convert_20130701095500.jpg
今は我が家の紫陽花の下に眠る聖ジョセフ像


聖ジョセフ像について英語で書かれた記事がありましたので載せておきます
うちの聖ジョセフ像と同じものが写真に載っています...

Can St. Joseph Sell Your Home?


【2013/06/17 23:13】 | とりとめもない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Thorncrown Chapel/イバラの王冠の教会
日本でもお馴染みの建築家、フランク・ロイド・ライト/Frank Lloyd Wright

その弟子のフェイ・ジョーンズ/E.Fay Johnesが設計した教会が
自然豊かなユーリカスプリングス(Eureka Springs, AR)にあります

IMG_2138_convert_20130701025312.jpg



Thorncrown Chapel (イバラの王冠の教会) は、2006年アメリカ
建築家協会からTwenty-five Year Awardを贈られています

IMG_2141_convert_20130701024853.jpg


無機質なガラス、鉄骨、そして石で出来た教会
その後ろに見える緑の木々が、教会に命を吹き込んでいるかのようです
四季折々にその様子が変わり、来るたびに違う印象を受けます

IMG_2142_convert_20130701024959.jpg

ここでDover String Quartetを聴きました
カーティス音楽院を卒業した4人組、アメリカのFischoff Competitionで優勝
メンバーはまだ24,5歳 これからさらに活躍していくことでしょう

IMG_2146_convert_20130701025129.jpg
ヴィオラのミレーナは2009年東京国際ヴィオラコンクールで優勝、
東京フィルハーモニーとも共演しています


【2013/06/17 22:44】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妙なペアルック
父の日のお祝いの食事をした後、DIYのお店、Lowe's (ロウズ)
プロジェクトX (ガーデニング) の更なるお買い物をしていた時
IMG_2118_convert_20130629032028.jpg



私は気付いてしまったんです...



師匠(我が父)と博士(我が夫)のペアルック...



色違いのシャツをお二人はお召しになっておりました
IMG_2122_convert_20130629032132.jpg


【2013/06/16 23:33】 | とりとめもない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
父の日はお気に入りのレストランで
太平洋を渡ってしまってから父の日も母の日も一緒にお祝いできませんでした

でも今年はアーカンソーで父の日をお祝い 折角なので車で30分ほど離れた
サイロアムスプリングス(Siloam Spring, AR) のお気に入りのレストラン
28 Springsでブランチ

IMG_2113_convert_20130628121048.jpg

このレストランのシェフ&オーナーはマイルス・ジェイムス氏 (Miles James)
このサイロアムスプリングスで生まれ、James at the Millというアーカンソー北西部では有名なレストランの経営者です(水車のあるレストラン、としても知られています) ニューヨーク、東京でUS$100を軽く超えるディナー(ワインも含め)は珍しくありませんが、ここはアーカンソー北西部... 話が少し違います
このJames at the Milleでは"美味しさ+まるでアートのようなお料理”を
楽しめるのです

28 Springsは彼の2つ目のレストラン 地元ということもありカジュアルな
レストランを目指していますが、マイルス・ジェイムスの料理に対する
ポリシーは受け継がれています
IMG_7679_convert_20130628121253.jpg


古い建物の天井、レンガ造りの壁を生かしたレストラン
その昔は自動車屋さんだったそうです 
IMG_2107_convert_20130628124433.jpg
IMG_2108_convert_20130628124521.jpg



Poached Egg Benedict
IMG_9701_convert_20130628123611.jpg

Red Chile Pulled Pork
IMG_9702_convert_20130628123514.jpg

The Classic Hamberger
IMG_9382_convert_20130628123148.jpg

Migas
IMG_2109_convert_20130628123957.jpg



これは私のお気に入りのメニュー
ウィークデイのランチとディナーで召し上がれます

Hummus Trio
IMG_7671_convert_20130628121420.jpg
Thai Noodle Seared Steak Salad
IMG_7674_convert_20130628122550.jpg


【2013/06/16 23:08】 | 美味なるもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。