スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
特別なお客様へのデザート
博士はこのデザートを特別な時にだけ作ります

Cherry Bomb (桜ん坊の爆弾) という可愛い名前のデザートは
今晩のゲストにピッタリでした

オレンジ風味のお砂糖がふんだんに使われたクッキーを筒状にし
中にたくさんのベリー類を入れ、ホワイトチョコレートの入ったクリームで
カバーをし、最後に桜ん坊をのせます

見た目も味も素晴らしいデザート
IMG_1368_convert_20130602074044.jpg


このでデザートを献呈されたのは、果物の大好きな日本からのお客様
ひかるちゃん。私が日本でヴァイオリンを教えていた生徒さんです
IMG_1375_convert_20130602074234.jpg



医大生になった彼女は最終学年の今年、アメリカの医大の研究、臨床の様子を学ぶためアメリカで2ヶ月過ごします 次の目的地へ行くまでの3日間
アーカンソーの我が家へ立ち寄ってくれました

動物の好きなひかるちゃんの滞在にティティも大喜び
時々、ひかるちゃんの部屋から「抱っこして」と甘えるティティの声がします
IMG_1695_convert_20130602104634.jpg
将来は小児科の医師を目指すひかるちゃん




スポンサーサイト
【2013/05/28 22:45】 | 美味なるもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メモリアルデイのお招き
素敵なお隣り、エリックとジョアンのお宅にメモリアルデイのディナーに
お招きいただきました

ジョアンはお料理、お菓子作り上手。その上、プレゼンテーションの美しさが加わります。でも本業はご夫婦ともにオンラインによるメンフィス大学の歴史の先生
IMG_1332_convert_20130601003715.jpg


メイン料理が出来上がるまで、美味しいアペタイザーが私達を待っています
食べ過ぎないようにするのが難しい...
IMG_1330_convert_20130601003615.jpg
ジョアン(左)とエリック(右、後ろ姿)が向こうに見えます



アペタイザーで出されたチーズとドライフルーツのパイ包み
IMG_1334_convert_20130601003859.jpg


焼きたてにナイフを入れます
IMG_1338_convert_20130601004024.jpg


IMG_1339_convert_20130601004125.jpg


中から熱々のチーズが溶け出し...
IMG_1342_convert_20130601004258.jpg


そのチーズを薄いクラッカーにのせていただきます
ああ、幸せ♡
IMG_1344_convert_20130601004413.jpg



ヴェジタリアンの彼ら
この日のメインはサーモンのソテー
IMG_1348_convert_20130601004535.jpg



最近、小麦粉のアレルギーが見つかったエリックのため
今日のデザートはメレンゲのケーキ
IMG_1350_convert_20130601004656.jpg


宝石箱のようなケーキ
IMG_1356_convert_20130601004806.jpg


カリッとしたメレンゲのケーキに甘酸っぱいレモンクリーム 
そして季節のフルーツが口の中で1つになりディナーの最後を飾ります
IMG_1358_convert_20130601004901.jpg


食事に制限があっても、こんなに美味しく、美しいディナーができるのは
ジョアンの豊かなアイディア、センスと知識によるもの

素敵なお隣さんのディナーのは、これからも皆さんにご紹介していきますね
私達はエリック&ジョアンの隣りに住むラッキーな隣人


【2013/05/27 23:43】 | パーティーガールの日 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アーカンソーでエルヴィスは歌う
メモリアルデイの週末、アーカンソー州外からの車をよく見かけます


ある車のライセンスプレートの前で
あまりの衝撃に私は立ち止まってしまいました...


エルヴィス・プレスリー!!

IMG_1316_convert_20130528202622.jpg



エルヴィス、ようこそアーカンソーへ!
IMG_1319_convert_20130528202658.jpg



テネシー州メンフィスから引越していらした我が家のお隣、
エリックとジョアンにこの写真を見せたら、メンフィスに住んでいても
このデザインのライセンスプレートは見たことがなかったそうです...





【2013/05/26 19:52】 | 街の人々/風景 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
アーカンソースタイルの結婚式 / Pratt Place Inn & Barn
アーカンソー大学のフットボールスタジアムの近く、マーカムロード (Markham Road) を奥へと進むと森に囲まれた別世界が待っています
IMG_1311_convert_20130526103004.jpg




1895年に建てられたこのお屋敷は1900年にプラット家が購入
そして100年以上プラット家が生活した後、数年前からプラットプレイスイン (Pratt Place Inn and Barn)として開業されました。ホテルとしてだけでなく、企業の会議、結婚式、そしてチャリティーイベントが催される人気の場所です
IMG_1304_convert_20130526103101.jpg




今日は結婚式のセレモニーの演奏を依頼されました
新郎新婦はここで結婚の誓いを立てます
気候のよい5,6月は野外での結婚式がたくさんあります
IMG_1297_convert_20130526103148.jpg




各テーブルにはガラスの青い小鳥
青い小鳥達はおとぎ話に出て来そうなアートがたくさん製作、展示されている
テラスタジオ ( Terra studios)で作られています
IMG_1299_convert_20130526103301.jpg

IMG_1306_convert_20130526103543.jpg




奥に見える赤い建物は、その昔、17頭の馬が飼育されていた馬小屋
建物の外側を残し、室内を改装しバンケットルームにしています
私が野外で演奏している間、別のカップルがここで結婚の祝宴をしていました
IMG_1308_convert_20130526103433.jpg


緑の美しい季節、心地よい風に吹かれ
素敵なお屋敷でたくさんの人達に祝福され
.... 結婚式をもう一度したくなりました



Pratt Place Inn and Barn
2231 West Markham Road, Fayetteville, AR72701
Phone: 479-966-4441




【2013/05/25 19:53】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
War Horse, 戦火の馬
ウォルトンアートセンターの年間スケジュールを見ていた時、ある演劇の馬の装置が私の心をつかんで離しませんでした これは絶対に見るべき、と思って出かけたWar Horse
日本では映画、戦火の馬と知られていると思います

IMG_1293_convert_20130525190649.jpg



舞台には大掛かりなセットがなく、雲のように見える白い布が釣ってあるだけ
シンプルなセットが雄弁に語り出します

鉛筆で描かれたデッサン風の背景が白い布に映し出されるのですが
デッサン風の... というのが物語と関係しています
IMG_1279_convert_20130525190248.jpg



カーテンコールで
馬は3人の使い手によって演じられます 些細な動きがとても上手く
どうやって練習したの?と舞台に立つ身としては考えました 

5月25日、イギリス、ウェンブリーのUEFAのチャンピオンリーグの開幕式で
馬のジョーイ( 主役の馬 )が登場するそうです。サッカーを観戦される方
是非、ジョーイの動きにも注目してください。素晴らしいですよ
IMG_1284_convert_20130525190416.jpg

ストーリー、舞台セット、演出、そして役者さん達、感動しました
War Horseはトニー賞を受賞しています
IMG_1285_convert_20130525190509.jpg




War Horseを見る前に、博士と私はウォルトンアートセンターの近くにある
ワインセラーでマティーニを。ワインセラーなのにマティーニ?と博士に
言われたのですが、なぜって... 木曜日だけマティーニが$4なんです
ここのワインについてはまた別の機会に
IMG_1274_convert_20130525190128.jpg
Caramel ChocolateとCosmopolitan



【2013/05/24 06:29】 | 芸術/アート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Artoshpere, Arkansas Art + Nature Festival
IMG_1291_convert_20130525184937.jpg


先日のトルネードの被害も少なく、フェイアットヴィルは心地よいお天気に
恵まれています

Artsophere (アートソフィア) は毎年5,6月に開催されるフェイアットヴィルを中心に始まったアーカンソーのアートと自然を楽しむフェスティヴァルです。主催はウォルトンアートセンター。この2ヶ月はアート、音楽、そして美しい緑の木々に彩られたアーカンソーの初夏を楽しめます


IMG_0116_convert_20130525190818.jpg
2012年月下旬よりウォルトンアートセンター前に現れたアート

IMG_0117_convert_20130525190911.jpg


IMG_0115_convert_20130525050142.jpg


ウォルトンアートセンター近くにある地元のカフェThe Depot,
オーガニックの食材にこだわりを持つレストランGreenhouse Grille,
ディクソンストリートに建つSt.paul's Episcopal Church, そして建築家
フランク・ロイドの弟子、フェイ・ジョーンズが設計したMildred B. Cooper ChapelThorncrown Chapelがこのアートソフィアのコンサート、アート展時会場として協賛します 

IMG_1126_convert_20130525050502.jpg
The Herd, Tasha Lewis
Tasha Lewisはインディアナポリスに住むアーティスト


IMG_1124_convert_20130525185402.jpg
ウォルトンアートセンターのロビーに展示されています


IMG_1129_convert_20130525185730.jpg
The Swarm around Arkansas, Tasha Lewis

IMG_1130_convert_20130525185825.jpg
2000匹以上の蝶々たち

夕暮れが長くなってきました
美しい夕焼けを見ながら風に吹かれて友人達と話したり、食事をするのが
楽しくなる季節。アートソフィアではアーカンソー北西部の新しい楽しみ方が沢山あります


【2013/05/23 06:08】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
嵐の中、バーバラ・ヘンドリクスを聴く
アーカンソーは夕方から不安定なお天気が続いています
IMG_1192_convert_20130521114147.jpg


昨日、隣州のオクラホマでは甚大なトルネードの被害で、これまで少なくとも51人が亡くなりました。(その後、24人に訂正されました)
これからもっと被害は大きくなると思われます


そして翌日、今日はアーカンソーにもトルネード警報が発令され、博士は
いつもより早く帰宅。テレビを持たない我が家は、KUAF (アーカンソー大学がクラシック音楽とナショナルパブリックラジオNational Public Radio
ニュースを提供しているラジオ局) を聴きながら夕食の準備をしておりました。

正午と午後7時に放送されるアーカンソー北西部の情報を主に扱う番組
オザークアットラージ (Ozarks at Large) の放送中、あるソプラノの歌手がアーカンソー出身であることを知りました。

バーバラ・ヘンドリクス ( Barbara Hendricks)

声楽界の大物ではありませんか...
アーカンソー出身とは夢にも思わなかったことです



家の周りで雷鳴と大雨が轟音を立てる中、ラジオから透明感溢れるバーバラ・ヘンドリクスの歌声が響いてきます。その歌声の間は嵐の不安が消えていき
ます。雨が小降りになり、西の空の雲の切れ目から夕焼けが見えてきました

IMG_1193_convert_20130521114240.jpg


空は刻々と色を変えていきます
幻想的な空模様
IMG_1199_convert_20130521115409.jpg

IMG_1205_convert_20130521114450.jpg

IMG_1215_convert_20130521114655.jpg




綺麗ねえ、とうっとり空を眺めているわけにはいきません
フェイアットヴィルを東西に通る道、ウェディントンドライヴ (Wedinghton Drive) では風速70マイルが記録されたそうです
70マイル... 約112.7キロ... 人間は簡単に吹っ飛びます


今晩はずっと荒模様のお天気になる見込み
万が一に備え貴重品、ヴァイオリン、2泊程度できる身の回りの物、そして
猫のティティの物を荷造りしベイスメントへ移動
子供の頃の、台風が来たときの記憶が思い出されました



【2013/05/20 20:11】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シャンパンを飲みたくなる映画
慌ただしい週末を順調に乗り切ったので今日はゆっくり過ごしました

コンサートが続くから... と体調と睡眠の調整をすべく、夕食時のワインも控え
さらにオーケストラの宣伝用の写真を撮る、と言われていたので細身のドレスを着たいがため、食事も少なめにしておりました(笑)
でも今日は解禁!


博士が買ってきたロゼのシャンパンを開け、一緒に映画鑑賞
Duplicity, デュプリシティ スパイはスパイに嘘をつく

IMG_1163_convert_20130520134145.jpg


2009年夏、日本へ一時帰国する飛行機の中で見た映画
ストーリーも面白かったのですが、この映画を見るとどうしてもシャンパンが飲みたくなるんです
IMG_1166_convert_20130520134244.jpg

何故ならジュリア・ロバーツとクレイグ・オーウェン扮する恋人同士の
スパイがことある度にシャンパンを開け...
IMG_1167_convert_20130520134331.jpg

私の数え方が間違っていなければ、そのシーンは5回
IMG_1175_convert_20130520134416.jpg

映画の最後にもドンペリニョンが開けられます
IMG_1182_convert_20130520134956.jpg


ストーリーはジュリア・ロバーツとクレイグ・オーウェン、2人の企業
スパイが、トイレタリーの企業2社に潜入し、この2社から新商品の
化学式を巧みな手段で横取りし、大金を手にしようとする映画。


博士の研究の1つに薬品の開発があるのですが、私はこの映画を見ながら、
いつか私達にもこんなことが起こるのかな?とボーッと考えておりました。
そして約半年後、博士と共同研究者の開発プロジェクトに途中から
参加していた男性が、実は某製薬会社から送り込まれていたことが発覚...
アメリカの片田舎、アーカンソーまでやっていらしたとは...
ご苦労様でした



【2013/05/19 21:23】 | とりとめもない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドイツ浪漫を求めて
週末、妻 (私)が2つのオーケストラを掛け持ちして仕事をしていたころ
博士は何をしていたかと言いますと... 優雅にドイツ車のショーを見るため、アーカンソーとオクラホマの境の街、サイロアムスプリングス (Siloam Springs, AR, シロアムスプリングスと発音することもあるようです ) へ
出かけておりました


今年で2回目のAutobahn Legends(アウトバーンレジェンド)
P1090453_convert_20130520044142.jpg



ダウンタウンの素敵な公園にドイツ車 (ベンツ、ポルシェ、BMWなど)が
約40台集まりました
P1090438_convert_20130520043447.jpg

P1090419_convert_20130520043401.jpg

P1090450_convert_20130520044334.jpg



アメリカは基本的に車検がないので、素敵な車が街で見かけられます
P1090458_convert_20130520044809.jpg

P1090425_convert_20130520044620.jpg

P1090448_convert_20130520043642.jpg

P1090443_convert_20130520043557.jpg

P1090424_convert_20130520044458.jpg



このオートショーを主催されたエリックさんご一家
サイロアムスプリングスでカーディーラー(Ehrkich Motorwerks)をされて
います。Ehrlich, 名前の通りドイツにルーツを持つご家族 
正直者という意味だそうです
P1090467_convert_20130520051112.jpg



今年の人気投票第1位は赤いクラシックなベンツ
オーナーのおじいちゃま 長い間、大切にしていらしたのでしょう
P1090473_convert_20130520043944.jpg

オーケストラのお仕事がなければ私も行きたかった...
なのでカメラを博士に託し写真を撮ってきてもらいました


実はこのショーに我が家の車も紛れています

【2013/05/18 23:59】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
John Williams Tribute, SoNA
Arkansas Philharmonic Orchestra (APO)の小学生のオーケストラ鑑賞会で
コンサートマスターを勤めた翌日は、Symphony of Northwest Arkansas (SoNA)の今シーズン最後のコンサート。スターウォーズを作曲したジョン・ウィリアムスの特集でした。チケットは完売



リハーサルの休憩中の様子
IMG_1121_convert_20130519051302.jpg

ウォルトンアートセンターの舞台から客席を見たところ
IMG_1123_convert_20130519051350.jpg



こちらがエグゼクティヴ ディレクターのカレン・カペラさん
SoNAは、財政破綻したオーケストラ Northwest Arkansas Symphony Orchestra (NASO) を立て直し、再出発させたオーケストラ
カレンの強い信念が無ければこのSoNA は存在しません

IMG_1133_convert_20130520010405.jpg
シャンパンで乾杯!終演後のパーティーで
今シーズンはチケットの売り上げもよくファンが増えました
写真のピントが甘くてゴメンナサイ。カレンはもっと美人です




サプライズはジョン・ウィリアムス氏からコンサートへ向けてのメッセージ
プログラムに挟まれていました
IMG_1135_convert_20130520035334.jpg




3年目を迎える来シーズン
私が首席奏者を勤める第2ヴァイオリンは、世間では第1ヴァイオリンより
弾けない人達...と見られがちなのですが、 私がSoNAにいる限りそんなことは
思わせません。この近隣の州で最強の第2ヴァイオリンとなるよう
皆で力を合わせます!



【2013/05/18 23:46】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。