FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シンドラーのリスト/ Schindler's List
今日はゲストコンサートマスターのお仕事の日
ジョン・ウィルアムスの映画音楽をテーマにしたコンサート
ジョン・ウィルアムスと言えば、スターウォーズ、ハリーポッターなど
誰もが一度は耳にしたことのある音楽を生み出す作曲家

今日のコンサートのプログラムの中には
ヴァイオリニストにとり大きなソロの曲が用意されておりました
それは「シンドラーのリスト」

ナチスに迫害されたユダヤ人を助けたシンドラー氏を描いた映画
この曲の有名なテーマをヴァイオリンで奏でているのはイツアーク・パールマン
私の世代のヴァイオリニスト
パールマンに憧れた人は多いと思います


彼もユダヤ系
ユダヤの血が流れる素晴らしいヴァイオリニストは本当に多いのです


昨晩、指揮者とオーケストラとの初めてリハーサルがあったのですが、
私が練習していったテンポより速く、一生懸命考えだした指使いが使えない...
表現も変えないと追いつかない...
でも、このテンポは J.ウィリアムスとパールマンの
話し合いで決まったテンポだとか

J. ウィリアムスとイツアーク・パールマンの共演によるシンドラーのリスト
美しく、切ない音楽 どうぞお聴きになってみてください




このビデオを見たとき、
どうしてこんな簡単な指使いで弾いてるんだろう?と
素朴な疑問が湧いたのですが、ちゃんと理由があったのですね


さて私、本番までの残された時間で最後の調整を頑張りたいと思います
なんと言っても、子供の頃に大好きだったヴァイオリニストの為に書かれた曲
それをオーケストラと一緒に演奏できるのは本当に名誉なこと

そういえば、子供の時にパールマンのリサイタルを聴きに行き
楽屋から出てきたパールマンに握手をしてもらいました
あの大きな、柔らかなての感触、今でも覚えています


今日も「吾閑荘だより」へご訪問くださり感謝いたします
日本には沢山の台風が来ている様子
皆様、どうぞお気を付けてお過ごしください

スポンサーサイト

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2016/09/10 08:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Artosphere 2016 / Festival Orchestra
2016年のArtosphereの様子をお届けするのも、これが最後になります
会場となるWalton Arts Cenetrは
テーマカラーのグリーンの傘で飾られています

Artosphere 2016 / Festival Orchestra-5, 2016-5-31




舞台上ではオーケストラのリハーサル

Artosphere 2016 / Festival Orchestra-4, 2016-5-31


Artosphere 2016 / Festival Orchestra-3, 2016-5-31



今年も3回のコンサートが催されました
それぞれのコンサートのプログラムは以下の通りです

Saturday, May 21, 2016
Corrado Rovaris, Conductor
Sergei Rachmaninoff, Piano Concerto No. 3 in D minor
Benedetto Lupo, Piano
Modest Mussorgsky, Pictures at an Exhibition (Arr. Ravel)

Tuesday, May 24, 2016
Corrado Rovaris, Conductor
Ludwig van Beethoven Creatures of Prometheus Overture Op. 43
Saturday, May 21, 2016
Corrado Rovaris, Conductor
Sergei Rachmaninoff, Piano Concerto No. 3 in D minor
Benedetto Lupo, Piano
Modest Mussorgsky, Pictures at an Exhibition (Arr. Ravel)


こちらはDover Quartetがソリストを務める新作の協奏曲のリハーサル
この協奏曲を作曲したDaniel Schnyder 
私も演奏したことがありますが、
彼らしいジャズ系の音が駆使された作品でした
それにしてもDover Quartetのメンバーは
4人それぞれ腕を更に磨いているのがよく分かります

Artosphere 2016 / Festival Orchestra-2, 2016-5-31



Friday, May 27, 2016
Corrado Rovaris, Conductor
Live From Crystal Bridges: Mozart in the Museum
Featuring Deanna Breiwick, Soprano
Aria – Voi avete un cor Fedele, K.217
Symphony No. 1 in Eb Major K 16
Aria – Vorrei spiegarvi, oh Dio K. 418
Symphony No. 11 in D Major K. 84
Aria – Ah se in ciel, benigne stelle K. 538
Symphony No. 36 in C major, K. 425 “Linz”




今年は私以外の日本人演奏家も参加
昨年、お友達になった友人達におはぎを作って行きました
そしてオーケストラのメンバーにはクッキーの差し入れ

Artosphere 2016 / Festival Orchestra-1, 2016-5-31



ランチタイムにおはぎをいただきました
ヴァイオリニストのれいなさん、ヴィオリストのゆみさん
喜んでいただけたようで嬉しかったです

Artosphere 2016 / Festival Orchestra-8, 2016-5-31
おはぎの横にちょこんと写るのは、ゆみさんの相棒、ペンギンのワンキー



こちらは私がよく作るアーモンド&チョコレートチップのクッキー
今年は予算が削減されたのか、
楽屋に何もスナックの準備がなく寂しい休憩時間に...
そこで簡単にできるクッキーやズッキーニブレッドを作って楽屋にお届け

Artosphere 2016 / Festival Orchestra-7, 2016-5-31
かなりのオーケストラのメンバーが、おやつを楽しみにしていてくれたようです 
毎日、リハーサル、本番の繰り返しです エネルギー補給は必須! 




ところでWalton Arts Centerは昨年のArtosphereが終わってから
大々的な改装工事に入っております
そして現在も工事中 完了予定は今年の11月半ば
ロビーがこれまでの倍近く広くなる予定です

Artosphere 2016 / Festival Orchestra-6, 2016-5-31



今日も「吾閑荘だより」へご訪問くださり有り難うございます
さて私、3日間かけてドライヴをしてカルフォルニアへやって来ました
明日からカルフォルニア旅行記になります
皆様のご旅行にお役に立てる情報をお届けできたら嬉しいです
どうぞお楽しみに♬

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2016/06/02 09:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Artosphere 2016 / SoNA String Quartet in Trail Mix
メモリアルデイも終わり、アメリカはこれから夏に入ります

本格的な夏を迎える前に、今年のArstosphereの様子をお伝えします
まず最初はSoNA String Quartetの演奏 今年は私のオーケストラから
派遣されクリスタルブリッジズ美術館とフェイエットヴィル市内の
トレイルで演奏 お客様は道行く人達♬

Artosphere 2016 / SoNA String Quartet-4, 2016-5-31



フェイエットヴィルで演奏したのはバイクトレイル (自転車専用道路) の一角
車社会のアメリカ、特にアーカンソーは車が無いと生活が出来ない場所
でも、その意識を少し変えて自然に優しく自転車に乗ってみたら?と
始まったバイクトレイルプロジェクト
このバイクトレイルはベントンヴィルまで続く予定

Artosphere 2016 / SoNA String Quartet-3, 2016-5-31


バイクトレイルの横には線路...
演奏中に列車が走らないことを祈って(笑)
この線路、秋限定のミズーリからアーカンソー第2の都市
フォートスミスを走る季節列車以外、普段は貨物用列車しか
運行されておりません

Artosphere 2016 / SoNA String Quartet-1, 2016-5-31


私の好きな光景
この橋のちょっと疲れた感じが味を出しています
でも右端の街頭はいただけない...
これを橋の雰囲気に合わせたら素敵なのに、と思ってしまいます

Artosphere 2016 / SoNA String Quartet-2, 2016-5-31


以前、この演奏について触れましたが、
はい、フィリップ・グラスも演奏してきました
モーツァルトはボサノヴァの後にこの曲が来るのは新鮮だったようです


今日も「吾閑荘だより」へご訪問くださり感謝いたします
Artosphereの話題、まだ幾つかありますのでお楽しみに
今年はテキサスのオースティンから素敵なアーティスト達が
やって来ていました♡ 思わず童心に戻った私 (笑)

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2016/05/31 08:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Mt. Sequoyah(マウントセコイヤ)奥様の会
今日はCinco de Mayoの様子をお届けしよう、と思っていたのですが
ご招待をいただいた友人宅に、あまりにも音楽家仲間が多く、
モヒート、マルガリータでほろ酔いになるどころか、
仕事の話が中心で写真を撮ることすら忘れました

そこで予定変更
4月初めにホストしたブランチのパーティーの様子をお届けします
人生初のサンドウィッチケーキ (Smörgåstårta)も登場します


2015-16年のオーケストラのシーズンが終わったばかり
今シーズンの私のオーケストラのお給料は、
Mount Sequoyah Women of Musicの皆様から
サポートしていただいておりました

Mt. Sequoyah(マウントセコイヤ)奥様の会-7, 2016-5-6


Mt. Sequoyah (マウントセコイヤ)は我が家のご近所の総称でもあり、
アート、音楽がお好きなご家族がたくさん住んでいらっしゃいます
私の今年度のオーケストラのお給料は、マウントセコイヤに
住んでいらっしゃる女性達の寄付によって支払われていました

昨年11月、オーケストラのエグゼクティブディレクターのマット君
「サポートしていただいている方達と一度集まれるといいね」と
立ち話をしていたのですが、
ハナミズキが美しく咲く頃、この会は催されました



そしていつものごとく、私は勝手に日本語でこの会を名付けます

Mt. Sequoyah (マウントセコイヤ)奥様の会



マウントセコイヤの奥様のメンバーは総勢9名
その内の半数はすでに知り合いなので、どんな会にしたらいいかしら?
と事前にご相談もしてみました


マット君によれば「クッキーとコーヒーでいいよ」
とのことだったので、取り敢えずクッキーを3種類用意しました

Mt. Sequoyah 奥様の会-1, 2016-5-6


クルミとチョコレートチップのクッキー
パルメジャンチーズと黒胡椒の甘くないクッキー
そして、動物の顔をしたショートブレッド

Mt. Sequoyah 奥様の会-2, 2016-5-6


博士にもチョコレートケーキを作ってもらいました
中にトリュフの入った一口サイズのチョコレートケーキ
これ、温めると中のチョコレートが溶けてもっと美味しくなります♡

Mt. Sequoyah 奥様の会-3, 2016-5-6


でも、これだけでは終わらせられません
なんと言ってもゲストは美しい物、美味しい物のお好きな奥様達
クッキーとコーヒーだけでお帰しするわけにいきません


そこで思いついたのがサンドウィッチ
しかも、スウェーデンにサンドウィッチケーキなるものの存在を知り
作ってみました スモルガスタルト


こちらはハムと卵のサンドウィッチケーキ
あ、ケーキの上に卵で作ったニワトリを置いたのですが、
ニワトリに見えます? アメリカ人には違うものに見えたような...(汗)

Mt. Sequoyah 奥様の会-5, 2016-5-6



こちらはシーフードのサンドウィッチケーキ

Mt. Sequoyah 奥様の会-4, 2016-5-6


始めて作ったスモークサーモンの薔薇
もう少し修行が必要のようです

Mt. Sequoyah 奥様の会-6, 2016-5-6



それではサンドウィッチケーキを切ってみましょう

Mt. Sequoyah 奥様の会-7, 2016-5-6
ハムと卵のサンドウィッチケーキ 外側のクリームはクリームチーズ&サワークリームなので食べ応えがあります


こちらは後日作ったシーフードのスモルガスタルト
サモークサーモンにディルの入ったクリームチーズ、
そしてアボカドと海老のディップを挟んであります

Mt. Sequoyah 奥様の会-8, 2016-5-6


意外な展開を迎えました
多くのアメリカ人はお肉を好みます
なのでハムのサンドイッチが早くなくなるだろう、と思ったのですが
予想に反して、シーフードのサンドウィッチノ方が小さくなっておりました


この奥様の会を通して、改めて私の仕事は多くの、
そして素敵な人達に支えられていることを思い返しました

アーカンソーの小さなオーケストラですが、年々レベルアップしています
でも、それは支えてくださる方達がいらっしゃるからこそ
この奥様の会は、また来年度催されることでしょう
また作ろう! 美味しく楽しいスモルガスタルト♡



今日も「吾閑荘だより」へご訪問くださり感謝いたします
アーカンソー大学は今日が今学期最後の日
来週から期末試験です 
皆様は素敵な週末、そして母の日をお迎えくださいませ

テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2016/05/06 11:30】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まあ、どうしましょう〜?!
皆様、こんにちは
今シーズン最後のオーケストラのコンサートが終わり、
終演後のレセプションのホストも無事に済み、
やっと平常の毎日が戻ってきました...
ああ、疲れました


先週は通常通りに教えて、オーケストラのオーディションも審査して、
コンサート&パーティーの準備もして、という盛りだくさん一週間でした
そうそう、オーディションの時は、隣州オクラホマから2時間かけてやって来る
パーソナルマネージャーのジャレットにまでお弁当を作っていたのよね
家族のお弁当を作るので1つ増えるだけだから大変ではないのですが、
ジャレットは日本のカレーライスに甚く感動をしておりました


日本で言う、打ち上げパーティー、
多分40人はいらしたのではないでしょうか?
このパーティーの様子は明日にでも


さて、タイトルにあります「まあ、どうしましょう〜?!」
なのですが、思わず苦笑いすることが起こりました


私の所属するオーケストラ、
SoNA (Symphony of Northwest Arkansas)のオーケストラ運営委員会の
メンバーに選出されました...
2年の任期があるのですが、この春は交代の時期
リハーサル中に投票用紙が配られて、メンバーで「この人は!」と思う人に
丸を付けていきます

私、(高音)弦楽器の代表です
しかも地元民だから、何かと役に立つというのが理由と思われます

でも、皆さん、勇気がありますよね
いくら人種の坩堝と言われるアメリカでも、
保守的な白人のアメリカ人が多数を占めるアーカンソーで、
どこから見ても外国人の私を選んで下さるとは...


こうやって選出されると、私の英語はさぞ上手なように思われるでしょうが、
そんなことありませんよ〜
未だに私の発音に慣れない人もいるし(でも私、平気なの 
私の発音に慣れてちょうだい、の姿勢を崩さないから 
だって相手が日本語、話せるようになるとは思わないから
私が話すしかないもの)


さて、私が運営委員になった暁、何が出来るかな〜?と考えていたのですが、
ここで日本でお仕事をしてきた経験が生かされるな、とほくそ笑んでおります
今、ここではお話できませんが、オーケストラに有意義で、
しかもオーケストラの収入にもつながり、何か面白いことが出来たらいいな、
と願っております 私、頑張ります♡



今日も「吾閑荘だより」へご訪問くださり感謝いたします
写真のない地味なブログですが、明日あたりに楽しい写真と一緒にブログを
更新したいと思っています

ここへ来て気付いたのですが、
打ち上げパーティーをホストするから皆が選んでくれたのかしら?
え? もっとパーティーを増やせ、っていうこと???
それはちょっとねえ...(苦笑)


テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2016/05/03 13:45】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。