スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第40回モントレーワインフェスティヴァル
私達がモントレー滞在中 大きなワインフェスティヴァルがありました
歴史も古く、今年で40周年を迎えたワインフェスティヴァル
アメリカで一番古いワインフェスティヴァルと言われているようです

第40回モントレーワインフェスティヴァル-5, 2016-6-11



会場はモントレーの海岸沿い
歴史的な建物が並ぶカスタムハウス
お天気はよく晴れたワイン日和
キリッと冷えたスパークリングワインが美味しくなりそう〜♬

第40回モントレーワインフェスティヴァル-4, 2016-6-11


ワインはモントレーだけでなく、なんとソノマのワインも会場に!
ソノマのワインロードも今年で40周年を迎えたお目出度い年

第40回モントレーワインフェスティヴァル-3, 2016-6-11


モントレーのワインは大きく言うとシャルドネとピノノワールが有名
朝夕は気温が下がり、そして降り注ぐ太陽の中で育った葡萄が
美味しいワインを作り出しているそうです

試飲した全てのワインの写真を撮ったのですが、あまりにも多いので
街のレストランから提供されたアペタイザーをご覧下さい

第40回モントレーワインフェスティヴァル-2, 2016-6-11


第40回モントレーワインフェスティヴァル-1, 2016-6-11
魚介類のマリネ よく冷えた白ワインにピッタリです 添えられたピックも可愛らしい演出


ムール貝のワイン蒸し しっかりお替わりしました! 
スープにムール貝の味が染みて幸せな味〜♡

第40回モントレーワインフェスティヴァル-9, 2016-6-10
この他にイカのフリッター そしてクラムチャウダーが出されていました クラムチャウダーを作ったレストランの方、アーカンソーの出身と伺い、お互いにビックリ!



プチフールも充実 見ているだけでうっとりするマカロン 
ピノノワールでもシャルドネでも行けます♡

第40回モントレーワインフェスティヴァル-7, 2016-6-10



ピスタチオのケーキ、美味です ピスタチオってワインに合うんですよね
ワインとケーキのペアリングも考えての出店でしょう

第40回モントレーワインフェスティヴァル-6, 2016-6-10


このワインフェスティヴァル、博士と私は全て網羅したと思います
どうぞテイスティングしたワイナリーの名前をご覧ください

1, Carol Shelton Wines
2, Kobel
3, Dutton Goldfield Winery
4, Kelley & Young Wines
5, Martin Ray Winery
6, Vezer Family Vineyard
7, Pelican Ranch Winery
8, Wild Horse Winery & Vineyards
9, Houdini Collection of Wines
10, Antigal Winery & Estates
11, Acquiesce Winery & Vineyards
12, Oak Ridge Winery
13, Heritage Oak Winery
14, J Vineyards & Winery
15, Oak Farm Vineyards
16, D & L Carinalli Vineyards
17, Roadhouse Winery
18, Collier Falls
19, Ironstone Vineyards
20, Scotto Cellers
21, Highlands Wines

試飲するごとにワインのラベルの写真を撮って記録
テイスティング中に記憶が定かでなくなるのはご存知の通り (笑)

以前、アルゼンチンのワインの郷、メンドーサで
プロのワイン買い付けの方とご一緒したことがあります
とても優雅にワインを試飲され、そしてノートに情報を書留め、
さらにワインは飲まずにテイスティングルームの小さなバケツに
出されていらっしゃいました

プロは酔ったら駄目なんですよね
味が分からなくなりますもの...
今回、博士も私も20以上の違うワイナリーのワインを、
それぞれのブースで数本、試飲しています
このプロの方を見習い「これ!」と思うもの以外は飲まずに
出しておりました 

なんでもそうですが、プロって体を張ってます
ワインの試飲、喉の奥で「寸止め」しても
舌の感覚はだんだん鈍くなるし、美味しいワインは飲み込んでみたいし...
ソムリエ、ワインの買い付けのお仕事は素敵ですが、
毎日、どんな食生活、トレーニングをされ
体調を整えていらっしゃるのだろう、と思いを馳せました


今日も「吾閑荘だより」をご訪問くださり有り難うございました
次回は「カルフォルニアにお城を建てた男」のお話です
桁違いのお金持ち、することが違います
ディズニーランドが霞んで見えます きっと...

スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2016/06/10 10:00】 | ワインの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
美しい街カーメルとワインウォーク
モントレーから車で10分
そこに海辺の美しい街、カーメル (Carmel-by-the-Sea)はあります

美しい街カーメルとワインウォーク-3, 2016-6-8



美しい景観の家々、そしてごく自然に点在する多数のギャラリーは
これまで多くの芸術家や詩人が住んできたから

美しい街カーメルとワインウォーク-5, 2016-6-8


美しい街カーメルとワインウォーク-8, 2016-6-8
お宅の前にはテスラが置いてありました!


美しい街カーメルとワインウォーク-13, 2016-6-8



俳優クリント・イーストウッドが1986年から2年、この街の市長を
務めていました

そして今年はカーメル市が誕生して100年目
多くの人が訪れています

カーメルはペットを歓迎する街
レストラン、お店の入り口に、犬用のお水のボウルが置かれています
浜辺では犬達が鎖に繋がれることなく走り回って楽しそう

美しい街カーメルとワインウォーク-2, 2016-6-8
浜辺では犬を繫いで下さい、と言われるのが一般なのに、ここはそんなことはありません
dog friendlyの街




高級車のショーのように毎日どこかで素敵な車を目にします♡
私が熱望するシルバーボディ&レッドインテリアのポルシェもそこに!

美しい街カーメルとワインウォーク-1, 2016-6-8
この日まで私が憧れるシルバー&レッドのポルシェの実物を目にしたことがありませんでした!なので大感激!!カーメルのダウンタウンでお仕事をされるオジ様が颯爽と運転していらっしゃいました♡ 



今回の博士と私のカルフォルニアの旅、
ワインテイスティングをテーマに絞っています
この美しいカーメルのダウンタウンには
ワインテイスティングルームが幾つもあり、しかも徒歩圏内
ほろ酔いで、愛らしい町並みを眺めながら次のテイスティングルームへ

またワインウォークなるワインを愛する人に素敵なチケットがあります
このワインウォークに参加しているテイスティングルームは現在15軒
65ドルで9枚のチケットを購入 期限は無いのでいつまでも使えます♬
そしてお好きな、または興味のある9軒のテイスティングルームへ!
訪れたテイスティングルームでワインを購入すると、チケットが返却される
システム♡ うまくすると15軒のテイスティングルームへ行くことが可能
(*2016年6月現在の情報です)

美しい街カーメルとワインウォーク-12, 2016-6-8


私達は行く先々のテイスティングルームで、次のテイスティングルームを
紹介してもらいながら、次のワインを楽しみました♡
9枚のチケットは見事に使い切っています

Wrath Wines
美しい街カーメルとワインウォーク-6, 2016-6-8


Carmel Road
美しい街カーメルとワインウォーク-4, 2016-6-8


Gelante Vineyards
美しい街カーメルとワインウォーク-11, 2016-6-8


Silvestri Vineyards
美しい街カーメルとワインウォーク-10, 2016-6-8
映画 "Back to the Future"や "Polar Express"を作曲したアラン・シルヴェストリのワイナリーでした!店内はもちろん耳馴染んだ名曲が流れています


Shale Canyon Wines
美しい街カーメルとワインウォーク-9, 2016-6-8


Figge Cellars
美しい街カーメルとワインウォーク-15, 2016-6-8
入り口がワインテイスティングルーム、そして奥がギャラリーの素敵なお店でした 
ギャラリーのモダンアートの彫刻 家に置きたくなるものがチラホラ...♡



Caraccioli Cellers
美しい街カーメルとワインウォーク-16, 2016-6-8
テイスティングルームへ一歩入ると、ほのかな青リンゴの香り ここのスパークリングワインの
香りでした このスパークリング、とてもスムースなバブルで美味です「買って帰らないと後悔するな」と思っていたら昨年のサンフランシスコのワイン大会で優勝していました



Smith Family Wines
美しい街カーメルとワインウォーク-15, 2016-6-8
買っちゃおうか?!と博士と相談したSmith Family のワイン(買わなかったけど)
テイスティングルームは南仏風 優雅にいただくワインはよい思い出に♡  私のヴァイオリンのスタジオ、南仏風にしようかな...?




De Tierro
美しい街カーメルとワインウォーク-14, 2016-6-8


今日も「吾閑荘だより」をご訪問くださり有り難うございました
ワインを中心にした話題が続きますが、カルフォルニア、ワインに
ちなんだ話題もお届けします どうぞお楽しみに



最後におまけです
カーメルのダウンタウンで見付けました
妙に気に入った犬のドアストッパー

美しい街カーメルとワインウォーク-16, 2016-6-8


テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2016/06/08 09:00】 | ワインの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報
ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-8, 2014-1-12


ワインの旅を終え、カルフォルニアからアーカンソーへ戻って来ました
戦利品の22本のワインもちゃんと一緒です


今回のワインの旅で「これは使える!」と思った情報がありましたので
忘れないうちに書いておこうと思います


1, SonomaはNapaに比べると少し知名度が低いかも知れません
 でも近年、ワインは本当に美味しくなっています 個人的に私はSonomaの
 ワインが好きです 
 
旅の前に見つけたサイトWine Road Northern Sonoma County
 ワイナリーの紹介だけでなく、テイスティング券も販売しています
1日数カ所のワイナリーを訪問するとテイスティング料金もそれなりに
 かかります でも1日券 (US$30) を購入しておくとお得に、そして気軽に
 ワイナリーへ訪問できます 更にお得な3日券 (US$60) もあります
 全てのワイナリーが加盟していません どうぞお出かけ前にお確かめ下さい



2, ほとんどの方がクレジットカードをカードをお持ちだと思います
 もしVISAカードをお持ちでしたら、その下にsignatureの文字が入っているか
 よく見て下さい もしsignatureと記入されいるとワイナリーによっては
 テイスティングが無料になったり、またはリストに載っていないワインを
 テイストさせてもらえます 
 この恩恵に預かれるかはそれぞれのワイナリーでお尋ね下さい 
 ナパのワイナリーでもVISA signatureは使えました
 ちなみに私達が好きだったIron Horseはどちらにも加盟していないワイナリー
 


3, ソノマにはSavewayと呼ばれるスーパーマーケットがあります
 ここのワインセクションが素敵だったんです〜♡ 
 何が素敵か、と言いますとお値段がとても良心的〜!

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-4, 2014-1-12


 私の好きなChandonのBlanc et Noirなんて1本$14,40という信じられない
 お値段で売られていました お値段を見てChandonの威厳は何処へ行った?
 という気持ちになったのが正直なところ 
 ただSavewayのカードを持っていないと割引のお値段で購入できません 
 さらに6本セットで買うとよりお値打ちに!($14,40は6本セット価格)
 アーカンソーで買うと$19,99なんですよね...

 全てのワイナリーを廻るのは至難の業 
 そこで行きそびれたワイナリーのワインをSafewayで購入して帰りました



4, さて22本のワインですが、これらを持って帰るのは大仕事 
 割れ物ですし、今回は猫のティティも一緒に飛行機に乗って旅に同行

 そこでみつけたのがワインの配送会社Bodega Shipping
 お店へ送りたいワインを持って行くと専用の箱に入れてUPSを使って、
 自宅まで送ってくれます

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-1, 2014-1-12


 Bodega ShippingはSonoma Marketの近くにあります 
 Sonoma Marketもなかなか使えるお店です 美味しい物がたくさん♡

 このBodegaの良い点は、上限US$100までの保険があり、12本のワインを
 カルフォルニアからアーカンソーまで$66で送ってくれました
 自分でUPSへ行き送ると送料は$84になるそうなので、かなりお得です
 (Bodegaのお兄さん談)

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-2, 2014-1-12



約6日間かけてカルフォルニアからアーカンソーへ届いたワイン12本

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-5, 2014-1-12



早速、箱を開けてみようよ〜、とティティがこちらを見ています

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-10, 2014-1-12



箱の中には発泡スチロールで作られたワインボトル専用のケースが

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-6, 2014-1-12



届いたワインは全て無事でした
Bodegaはビジネスを初めて約1年 
「これまで本当に沢山のワインを送ったけど割れたのは5本だけ」とのこと

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-7, 2014-1-12




無事に届いた22本のワインの壮観な写真を撮ろうとしたら、
ティティが「私も入れて」と参加

ワインの旅 in Sonomaをより楽しむお得な情報-9, 2014-1-12




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございました
ワインの旅のお話はこれにて完了です 皆様、お付き合い下さり感謝いたします
そしてこの情報がお役に立ちましたら嬉しいです♡

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/01/12 22:00】 | ワインの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA
ソノマのワインの旅で印象的だったのはIron Horse Vineyards
ソノマの中心地から車を走らせること約1時間
私達を待っていたのは見渡す限りの葡萄畑

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-6, 2014-1-7



そこにはお洒落でモダンな建物はなく、簡素なワイン製造所が見えるだけ
目的のテイスティングルームは何処?と歩いて行けば、
これまたワイン樽に板を乗せただけの飾らないテイスティングルーム

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-7, 2014-1-7




逆にそれがとても格好よく、私の体の血液が急に早く流れ始めます
きっと何かある! 勘が働きます!

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-8, 2014-1-7





これまで沢山のお洒落なテイスティングルームを訪れましたが、
このIron Horseほど飾らないのに絵になる風景があるでしょうか...

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-11, 2014-1-7




豪快に氷が沢山入ったの桶の中で冷やされるスパークリングワイン
もう、この無造作な格好の良さに、ただ惚れ惚れします

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-12, 2014-1-7



Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-13, 2014-1-7




ピノノワール、シャルドネ、そしてスパークリングワインの3種類から
テイスティングしたいワインを選び、5種類の違ったワインを試飲できます 
私達はピノノワールと、そして最大の目的、スパークリングワインを選択

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-9, 2014-1-7
テイスティングには赤、白、泡のそれぞれに20ドルかかりますが、
その場でワインの購入をすると払い戻しされます





スパークリングワインから始まる、と思いきやピノノワールからスタート

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-1, 2014-1-7



カルフォルニアにしたら寒かったこの日、心無しかピノノワールも
適温より少し冷えてしまった様子 でもフルーティーで美味しかった♡

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-10, 2014-1-7



いよいよ真打ちのスパークリングワイン達の登場
Iron Horseのスパークリングワインはホワイトハウスの
公式スパークリングとしてレーガン政権時代から現在まで続いています
そして使用されている葡萄は全てIron Horseの畑で作られた葡萄



ナショナルジオグラッフィックとのコラボ
1本につき4ドルがナショナルジオグラッフィックに寄付される仕組み
2010 Ocean Reserve

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-14, 2014-1-7
見て見て、この美しいバブル! スパークリングワインの海に飛び込みたくなってしまうでは
ありませんか〜?!





大人のピンク色 このスパークリングワインで結婚記念日を祝いなあ〜♡
2011 Wedding Cuvee

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-2, 2014-1-7




2010 Brut "X" & 2010 Classic Vintage Brut

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-15, 2014-1-7




2010 Russian Cuvee & 2010 Winter's Cuvee

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-3, 2014-1-7
Winter's Cuvee、味に奥行きがあり、バブルもきめ細やか.... 個人的にとても好きでした



Celebration Cuvee, Fairy Tale & 2007 Brut Rose

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-4, 2014-1-7




私達のテイスティングをお世話して下さった女性は大学で生物学を専攻
ワインの作られ方の化学的アプローチの話で博士と話に花が咲き、さらに
私達のワイン好き、スパークリングワイン好きなのが伝わり、本来なら
5種類のみのテイスティングのところ、ご好意でBrut "X", Winter Cuvee
そして Celebration CuveeのFairy Taleの3種類をエクストラで試飲させて
いただきました



のんびりとした風景の中、突然現れた猫ちゃん

Iron Horse Vineyards / Sabastopol, CA-16, 2014-1-7




雄大な景色の中、楽しいワインの話をまじえ、あっという間に2時間経過
気に入ったスパークリングを見付けアーカンソーへ持って帰ることに
本当に素敵な時間を過ごしました また訪れたいワイナリーです

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-1, 2014-1-6




今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございます
ワイナリーのご紹介はこれで終わりますが、ワインの旅のちょっとお得な情報を
お届けしたいと思います 

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/01/07 23:15】 | ワインの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワインの旅 in Sonoma その2
それではワインの旅 in Sonoma 第2弾に行きます!



今回の旅で一番のお気に入りだったのが Iron Horse Vineyards
テイスティングをしたり、お話をしたりとゆったり気分で楽しんでいたら、
約2時間経過... 詳しくは別のエントリーでご紹介しますね

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-1, 2014-1-6



Iron Horseから山道を下って辿り着いたのがRodney Strong Vineyards
ワインをこよなく愛するおじさんが私達にワインをサーヴしてくれました
そしてスペシャルなワインも奥から登場したり、と楽しかったです

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-2, 2014-1-6


ワインの旅 in Sonoma Valley その2-3, 2014-1-6



前出のPedroncelli Wineryを通過した先にあるRidge Vineyards
目の前の美しい葡萄畑と風景を楽しみながらのテイスティング

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-20, 2014-1-6


ワインの旅 in Sonoma Valley その2-4, 2014-1-6



ところで! 
訪れた先々のワイナリーに置いてあった写真集
実はワイナリーで飼われているワンちゃん達の写真集なんです
ワインの旅 in Sonoma 第一弾 に写真のあるHawkes Wineのピットブル君も
この中に登場しているはず(時間がなくて未確認)

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-5, 2014-1-6



Mazzocco WineryもRidgeと同じ道路沿いにあります
ワインの雑誌、Wine Spectatorでここのワインは高い評価を受けていますが
ピン!とくるワインに出会えなかったのは少し残念でした...

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-6, 2014-1-6



Mazzoccoの門に飾られたクリスマスリース
こんなリースが似合う雰囲気に包まれたワイナリーです
これはアイディアを拝借して応用してみたいなあ♡

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-7, 2014-1-6




Kokomo Wineryはオーナーがインディアナ州のココモ出身なので
出身地から命名されました

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-8, 2014-1-6



カントリー風のインテリアが楽しいテイスティングルームです

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-9, 2014-1-6


ワインの旅 in Sonoma Valley その2-10, 2014-1-6




Kokomo Wineryで薦められたFamily Wineries
6軒のワイナリーが一緒にテイスティングルームを共有しています

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-11, 2014-1-6



ワインの旅 in Sonoma Valley その2-12, 2014-1-6



自分のワインの好みを伝えると、それに見合ったワインを薦めてくれます
数多くあるワイナリーを自分で訪れるのも楽しいですが、ここでは効率よく
自分の好みのワインに出会うことができます

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-13, 2014-1-6




最後はあの映画監督、フランシス・コッポラのワイナリー
Francis Ford Coppola Wineryで私達のワインの旅 in Sonomaは幕を閉じます

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-14, 2014-1-6



半ばコッポラ監督の映画の博物館のようなワイナリー
映画で使われた衣装、小道具を見ることができます

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-15, 2014-1-6
映画「ドラキュラ」より




ワインの旅 in Sonoma Valley その2-16, 2014-1-6

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-17, 2014-1-6
Tucker 48は様々な事情で51台しか製産されなかった車 



ワインの旅 in Sonoma Valley その2-18, 2014-1-6
2006年公開のソフィア・コッポラの映画「マリー・アントワネット」で使われた船の模型



何百ドルもする高級ワインではなく、気軽に飲めるワインのあるコッポラ
テイスティングルームには見慣れたラベルのワインがズラ〜っと並びます
映画と同じように、沢山の人に愛されるようにワインが作られているのかも
知れません

ワインの旅 in Sonoma Valley その2-19, 2014-1-6



今日も私のブログへご訪問くださり感謝します
ワインの旅の途中から体調が思わしくなく、ワインの試飲は博士にお任せし、
私は後半から運転手役に徹しました(笑)現地で楽しめなかった分、
ワインを沢山買ってアーカンソーへ帰ってきましたよ
ソノマのワインの旅をお得に楽しむ方法も、後程ご紹介させていただきますね

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2015/01/06 23:00】 | ワインの旅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。