スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
F・L・ライトの家がやって来る!/ Bachman Wilson House
2011年11月11日にオープンしたクリスタルブリッジズは、
今やアーカンソー北西部の誇る美術館となりました
この美術館はウォルマート一族、ウォルトン家の長女、
アリス・ウォルトンによって建てられた美術館です


そのクリスタルブリッジズがまた面白いものを購入したそうです


IMG_0675.jpg
クリスタルブリッジズは人口の池を囲むように建てられた美術館 
写真は2013年春の様子です




今回、購入されたのはアメリカの建築家、フランク・ロイド・ライトの邸宅

ニュージャージー州にあるバックマン ウィルソン ハウスは近くを流れる
川の氾濫で何度も被害を受けていました
2012年、所有者が家の内装を含め、洪水被害を受けない場所で保存することを
条件に売却先を探していました

そこでクリスタルブリッジズが名乗りを上げたのです

IMG_0776.jpg



そもそもクリスタルブリッジズは小さな泉(Crystal Spring、美術館の
名前の由来はここにあります)のある森の自然をうまく残しながら
美術館を建てました このライトの家はどこへ移築されるのでしょうか?

IMG_0778.jpg



IMG_0779.jpg



普通の人には簡単に手が届かない物を買える経済力を持つアリス
時には、その経済力が顰蹙を買うこともあるようです
でも彼女が何を美術館へ購入するかは多くの人の興味の対象 
そこで新たなカテゴリーを作りました


アリスのお買い物



現在、世界で2番目にお金持ちの女性と言われるアリス
次は何を購入し、クリスタルブリッジズで公開してくれるのでしょうか


この移築の発表、アメリカではすでに1月中旬にされていました
最近、日本で発表になった記事をご参考までに載せておきます
移築される邸宅の写真もご覧いただけます

建築家ライト設計の邸宅、洪水対策で2000キロ引っ越し

スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

【2014/02/02 07:30】 | アリスのお買い物 / Crystal Bridges' Collection | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。