スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden
7月に入りました
私も博士も7月生まれ
お互いの誕生日を一緒にお祝いするため
アトランタにやってきました


アメリカ南部のアトランタ
風と共に去りぬ Gone With the Wind」の舞台になった場所
でも、それとは全く縁もゆかりもない場所へ出かけました


アメリカへ渡ってから興味をもった
ガラス工芸作家デイル•チフーリ Dale Chihuly
アトランタ植物園にチフーリの作品がたくさん展示されているのを知り
朝9時過ぎから植物園を見てきました

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-1, 2016-7-12


チフーリの作品は鮮やかで、静と動が融合したガラス作品
かなり大きな作品もあるので、大きな植物園にとても映えます
有機質(植物)の世界に無機質(ガラス)の作品がとても自然に、
ずっと前から存在しているかのように展示されています
やはり天才の成せる技

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-2, 2016-7-12


Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-3, 2016-7-12



眠れる美女の池に鮮やかなチフーリの色鮮やかなガラスの彫刻

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-8, 2016-7-12



夜、ライトアップされたガラスの彫刻
池に移った姿をどんな風に映し出すのでしょうか?

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-5, 2016-7-12



何の植物?と思いますが
ガラスで出来た紫の花々と、青々と茂ったガラスの葉っぱ

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-6, 2016-7-12



チフーリの作品ではありませんが、
子供が喜びそうな作品も見受けられます
カエルさん、休憩中です

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-7, 2016-7-12



植物園の案内パンフレットの表紙になった作品

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-9, 2016-7-12



私には青いアザミに見えました

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-10, 2016-7-12

水に映った姿も美しい

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-11, 2016-7-12


光の加減で表情が変わります

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-13, 2016-7-12



妖しい美しさの蘭が咲く温室の中
チフーリの毒のある美しさのガラスの植物

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-12, 2016-7-12



蘭の花を集めた温室
そこにはガラスで作られたIkebana (生け花)が

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-14, 2016-7-12



Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-15, 2016-7-12



屋外へでると
赤、オレンジの花でまとめられた花壇に
赤とオレンジで作られたチフーリのガラスの花たち

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-16, 2016-7-12



フランス式庭園
そこに青いガラスの花の噴水

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-17, 2016-7-12


Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-18, 2016-7-12


チフーリの作品は今後もずっと一般公開されます
夏の間は、夕方6時からにライトアップされ、違う植物園の様子を
楽しむことができるそうです
アトランタに住む人達がうらやましい...

Dale Chihulyの世界/Atlanta Botanical Garden-19, 2016-7-12


1941年生まれのデイル•チフーリ
彼は事故で左目を失明
ボディサーフィンで肩を脱臼
自らガラス吹きのパイプを持って作品を作ることができません

それでも発想の転換で
「ダンサーではなく振付師、選手ではなく監督、俳優ではなくディレクター」
と自分の役割を変更し、芸術家として生きています

誰でも自分の歩むべき道に困難はつきものですが、
身体の不自由ほど活動を妨げる物はありません
でも、チフーリの不屈の精神はそれを凌駕します
私が彼の作品を好きなのは、そんな背景も手伝っていると思います


今日も「吾閑荘だより」をご訪問くださり有り難うございました
昨日、私は1つ、また大人になりました
そろそろ頭で思い描いてきたプロジェクトに向けて
準備を始めようとチフーリの作品を見ながら思い返したばかりです

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/07/12 20:45】 | 美しきもの | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
イケメンの黒馬 / Frederik the Great
今日も写真なしの地味なブログです
でも、内容は豪華なんです
とっても美しいものがアーカンソーにおりました


その名もFrederik the Great
18世紀プロイセンの君主の名を授けられた気品ある黒馬


動物好き、面白いもの好きの私が、日に1度は訪れるサイト
「カラパイア」でこの麗しの馬を知りました
まあ、なんという神々しい美しさ♡
選ばれしもの、という品格を備えた黒馬
オランダ・フリースラント地方原産のフリージアンホース


前置きよりも、まずは写真をご覧下さい
下のリンク (カラパイアさんから拝借) をクリックして下さいね

世界一イケメンと称えられる馬.フリージアンホースの最高峰、ザ・グレート・フレデリック


溜息が出るような美しさでしょ?
このフレデリック、アーカンソーにいるんですよ
しかも私の住んでいる街からあまり遠くない場所にいるようです


アーカンソーでは馬を所有する人が多く、
友人との会話に「2頭飼ってる」「私は4頭いるの」と出てきます
記事の中で私の住むアーカンソー北西部の別称でもある
オザーク高原という言葉、そして写真の自然を見て
「近い場所ではないかしら?」と思ったら大当たり!
具体的な住所までは現在は不明ですが、
いつか間近で見られたら素敵です♡


動いているフレデリックの映像もありました
馬主さんの製作によるビデオです
BGMが垢抜けないのがいただけませんが、
フレデリックの美しさはお楽しみ頂けることでしょう




今日も「吾閑荘だより」をご訪問くださり有り難うございました
こちらはメモリアルデイ お休みをのんびり過ごしています
が、明日から博士とカルフォルニアへ「大人の逃避行」です

何が大人かと言いますと、
21歳以下はお断りの素敵な所をたくさん訪問予定
二人でニヤニヤが止まりません

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/05/30 11:30】 | 美しきもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恋は花盛り
恋は花盛り-1, 2015-5-20
見事に美しく咲いたボタンは我が家の庭から



恋は花盛り
もちろん、私の話ではなく私の友人達の話
彼女達は私の同僚、オーケストラ(Symphony of Northwest Arkansas,
SoNA) の仲間です ちょっと素敵な話なのでご紹介させてくださいね


フルートのクリスティン
SoNAではEducation Director
地域の学校へ音楽の素晴らしさを伝えるべく様々なプログラムを考え、
オーケストラのメンバーと一緒に訪問します
私はこの教育プログラムにも参加しているのでクリスティンと仲良し

約1年前、某小学校での教育プログラムの休憩中のこと
クリスティンが何だか嬉しそうに「ねえ、個人的な話、してもいい?」と
話し始めました それは数日前にある男性と初めてデートした話
一緒に車で出かけもの、駐車した場所が駐車禁止だったのを知らず
車がレッカーされていた... 
その後、警察で支払った罰金のレシートを額縁に入れて、
彼は次のデートの時にクリスティンに持ってきてくれたそう

クリスティンの笑顔が「もう、彼って可愛いの〜♡」と言わんばかり
偶然、クリスティンに数ヶ月前までボーイフレンドがいたのを知っていたので
この話を本当に嬉しく聞きました


デートの様子を話し終わったあと、クリスティンは「私、前のボーイフレンドと
酷い分かれ方しててね... 」とポツンと一言
時系列を追うと、そういえば、オーケストラのリハーサルの時、クリスティンが
アイメイクをせず眼鏡をかけていたことを思い出しました

プラチナブロンドに大きな目のクリスティンは印象的
なので眼鏡をかけていた日の彼女は私に強く印象に残っていました
涙で腫れた目にコンタクトが入れられなかったのかも... と勝手に想像


そのクリスティンが婚約!
お相手は初デートで車がレッカー移動された時のロバート!
プロポーズも彼らしく、ユーモア&ロマンティックな演出♡
カリブ海の旅行中、美しいカリブ海で魚を釣ろうよ、とスピアフィッシングに
連れて行かれたのだそうです 


魚の気配がないのに、あちらこちらを見渡しながらモリを構えたままの2人


約10分経過... 
そして気付けば! モリの先にキラキラ光る婚約指輪♡
キャ〜っ♡とクリスティンは叫んだことでしょう



恋は花盛り-2, 2015-5-20



そして、もう1人の友人はエリザベス
彼女はアーカンソー第2の都市として知られるフォートスミスのオーケストラの
コンサートマスター 以前はオクラホマに住みながらフォートスミスでお仕事
そして約2年前からアーカンソーへ引越して来ました
実力のある彼女をSoNAが放っておくわけはありません 
現在はSoNAで一緒に演奏しています


先週、これまた別のオーケストラで仕事が一緒になり、休憩中におしゃべり
エリザベスはシングルマザー 3歳になる息子を一人で頑張って育てています

そして現在のボーイフレンドの話をしてくれました
出会ったのは、地域の子供を育てる親の会
ボーイフレンドには5歳の一人息子がいます
初めは同じシングルペアレントとして挨拶程度だったのが、
子供を一緒に遊ばせるうちお互いが大切な存在になったそうです
それだけでなく、子供達同士が大の仲良しに!


私は思わず言ってしまいました
「ねえ、一緒に暮らしてないの? 子供達同士がすでに親友になってるって
素晴らしいことよ よい家族になるサインだと思う」
するとエリザベスが静かに微笑んで「7月か8月に結婚しようか、って
話してるの... ♡」


なんて素敵な話〜♡
是非、エリザベスには幸せになって欲しいと思っていたので、私まで感激!


彼女との初めての出会いはSoNAの最初のコンサート、2011年3月でした
楽屋でエリザベスが小さな男の子用の靴下を編んでいた時、話しかけました
「あ、赤ちゃんが産まれるの?」 その男の子が3歳になるジョセフ 


そして再会したのが2013年12月のクリスマスコンサート
アーカンソーへ引越して来たことを知りました
でも私の頭の中で過ったのは、結婚生活がうまくいかなかったのかな?
と小さな疑問...

一般職の人と音楽家との生活サイクルはかなり違います
音楽家同士ならともかく、一般職の人に音楽家の仕事は
なかなか理解が及ばないことが多いのも事実です
さらに残念なことに約50%の音楽家が離婚をするとも言われています
これは仕事の理解だけでなく、音楽家という気質も手伝ってのことと思いますが


前出のクリスティンにエリザベスが結婚するよ〜!と報告したら
「良かったねえ♡ 彼女、未亡人だったんだよね」と私の知らない事実が...
クリスティンは、エリザベスがシングルマザーだったことを知らず...


エリザベスの旦那様は不慮の事故で亡くなられたようです
当時、彼女は30代前半...
そんな大きな悲しみ、そして小さな息子を育てていく重責の中、
いつも静かに微笑んで、前向きに仕事(音楽)に取り組んでいるエリザベス
私が同じ立場だったら、彼女と同じように出来るのかしら?と思いました


私の友人達が新たな恋に花を咲かせ、これから結婚という果実を実らせます
これはオーケストラの仲間に紹介する良いチャンス!と思い、
パーティーガールの私は2人の婚約発表パーティーのホストを買って出ました!
緑の美しい6月、私が「緑の書斎」と呼ぶ我が家のデックで
シャンパンブランチをしようかと考えています 



ここから家族内の業務連絡です

日本にいる博士へ
クリスティンとエリザベスが婚約したので我が家でパーティーでお披露目の
パーティーをホストすることになりました 
エリザベスがチョコレートケーキが好き♡と言っていたので焼いて下さい 
クリスティンご希望のアイスクリームケーキは私が作ります
どうぞ宜しくお願いします♡



久々のブログ更新、お付き合い下さり有り難うございました
怒濤の日々も収束を迎えつつあります 
明日で今学期最後のレッスンが終了 来週は1週間お休みにしました
3月,4月に更新できなかったブログもアップしたいと思います
どうぞお楽しみになさってください
それでは皆様、素敵な1日になりますように♡

幸せな話っていいですよね
こちらまで温かい気持ちになります

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/05/20 18:00】 | 美しきもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
椿の花が咲きました
日本では椿は愛され、よく見かけられます
冬のモノトーンの世界に椿の艶やかな色は人目をひき、楽しませてくれます
アーカンソーへ来てから街中で椿を見かけたことがありませんでした
あんなに素敵な花なのにどうして?と思っていたのですが...


そうだ、我が家で育てよう、と思ったのが数年前
このアーカンソーで苗木が手に入るか自信がなかったものの、
あるガーデニングのお店(Westwood Gardens) で売られているのを確認


今年の6月、両親が遊びに来た時にガーデニングの得意な父に植樹して
もらいました 父のアイデアで樹齢100年近かったと思われる樫の木が、
一年前に虫によって枯れ木となり、その切られた切り株を利用して
椿を植えました




11月に入り、庭の大きな樫の木の葉も落ち、庭に色が無くなったころ
椿が小さな赤い蕾をつけました


椿の花が咲きました-1, 2014-11-1




小さな苗木が新しい土地で成長し、花をつける
感慨深いものがあります




そこへやって来ました猫のティティ
一緒にお花を愛でましょう、と言ったかどうか分かりませんが...

椿の花が咲きました-2, 2014-11-1





なあに、なあに、何を見てるの?

椿の花が咲きました-3, 2014-11-1





お花もいいけど....

椿の花が咲きました-4, 2014-11-1





一緒に遊ぼうよ〜♡

椿の花が咲きました-5, 2014-11-1




一週間前に毎年催している東日本震災支援のベネフィットコンサートが
無事に終わりました 今年は趣向を変えたコンサートだった為、準備が沢山
あり、ブログの更新が暫く途絶えていましたが、またアーカンソーの情報を
お送りしてまいります


実はハロウィンの話題もまだ幾つかあるんです....!
こちらは時間を遡って10月のエントリーとして書いていく予定です
今年のハロウィンは「大人のハロウィン」になったんですよ♡
またお時間ございましたら私のブログへご訪問ください


日本もアーカンソーも寒くなってきました
皆様、どうぞお体に気をつけてお過ごし下さい

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/11/01 10:00】 | 美しきもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Sugar Art Show-2, Tulsa, Oklahoma
10月に入り、オレンジ色のパンプキンを飾るお宅が増えました



季節柄、ハロウィーンをテーマにしたケーキも多く見られます

Sugar Art Show-2-1, 10-2-14


 
クロネコちゃんがこんにちは〜♡

Sugar Art Show-2-3, 10-2-14





細やかな表現が美しい大人のハロウィンケーキ

Sugar Art Show-2-4, 10-2-14


Sugar Art Show-2-5, 10-2-14





メリーゴーランドをケーキで作ろう、と思う発想と努力が凄い!
ちゃんと動きます 大きな写真でご覧下さい

Sugar Art Show-2-6, 10-2-14




時々、調整も必要のようですね

Sugar Art Show-2-7, 10-2-14





日本人としては、こんなケーキがあると微笑ましく思います
「金閣寺」ケーキ!

Sugar Art Show-2-12, 10-2-14


Sugar Art Show-2-13, 10-2-14
何かしら賞をいただいたようです





まるで遊園地に来たような気分にさせてくれるケーキ達
3人のケーキ職人さんによる作品です

Sugar Art Show-2-10, 10-2-14


Sugar Art Show-2-11, 10-2-14




このシュガーアートショーはプロの職人さんだけでなく、初心者、そして
子供の部門もあります



6歳から12歳の部門のケーキ
将来が楽しみですね〜♡

Sugar Art Show-2-14, 10-2-14




アメリカらしいカラフルなケーキ♡
こちらはティーン部門 シンプルだけど均一の形を作るのって意外に難しいもの

Sugar Art Show-2-15, 10-2-14




今日も私のブログへご訪問くださり感謝します
このシュガーアートショーの写真、まだ沢山あるのですが明日も続けて
よいでしょうか? 明日はこのショーへ出かけた最大の理由をお話しますね!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/10/02 23:00】 | 美しきもの | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。