スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アーカンソーで1番高額なお宅
今年のArtosphereの様子をお届けする予定でしたが
心を落ち着けてブログを書く時間がないので予定変更です
でも、面白い記事を見つけたので載せておきます
(この情報は経済誌フォーブスの掲載から拝借しています)


アメリカ各州の一番高額なお宅と
そのお値段!



アーカンソー代表はホットスプリングス市の湖畔に建てられた
白壁の広いお宅です
USドルで$4.95ミリオンです
1ドル100円で計算すると4.95億円でしょうか?
今日はUS1ドルが110.9円に相当するので、もう少しお高くなります

ご興味を持たれましたら下のリンクをクリックして下さいね

2016年 アーカンソーで1番高額なお宅


写真1枚では物足りないですよね?
こちらに不動産屋さんの物件情報がありましたのでご覧ください
敷地もかなり大きいと思われます

254-258 Five Points Road, Hot Springs, AR71901


こちらをクリックされますと、アメリカ全州で一番お高いお宅の写真と
その価格が見られます

The Most Expensive Home Listing in Every State 2016


インターネット版ローカルニュースを読んでいたら見つけました
どこの州のお家がお好きですか?
明日もアーカンソーに密着した話題をお送りします
どうぞお楽しみに♬
今日も「吾閑荘だより」をご訪問くださり有り難うございました

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2016/05/29 23:30】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Artosphere Festival 2016, 自然に響くフィリップ・グラス
アーカンソーは緑の木々が美しい季節になりました
そして本当に気持ちのよいお天気に恵まれています
ああ、夕方、風に吹かれてアペティリフを飲めたらどんなに幸せでしょう
私には、まだ今学期のお仕事が残っているので、
約2週間、優雅な夕暮れは「お預け」です


この気持ちのよい季節に毎年行われるArtosphere
今年も始まりました

Artosphere Festival 2016-1, 2016-5-10



今年はフェスティヴァルオーケストラの演奏の他、
野外で弦楽カルテットも演奏を依頼されています
オーケストラは、ほぼ毎年演奏しているので勝手が分かっていますが、
弦楽カルテットは初めて...
しかも野外での演奏...

当然、演奏する楽器は万が一のことを考え
「第二軍」のヴァイオリンが登場します
音楽家にとり自分の楽器は体の一部、そして生命
野外の演奏は、とかく敬遠されがちですが、
こんなに美しく心地よい季節だからとても楽しい時間になるでしょう


弦楽カルテットの演奏、初日は5月14日土曜日
ベントンヴィルのクリスタルブリッジズ美術館にて

Artosphere Festival 2016-2, 2016-5-10


そして翌日、5月15日日曜日はアーカンソー大学のある
フェイエットヴィルの何処か...

Artosphere Festival 2016-3, 2016-5-10


演奏曲目はクライアント(Artosphereを運営しているWalton Arts Center)から
指定がなかったので、自分で選んでよろしいようで〜♬
完全に演奏家の趣味が反映されます (笑)


現在の私のプランは

自然に響くモーツアルト
自然に響くラテンアメリカミュージック
そして、自然に響くフィリップ・グラス


フィリップ・グラスは存命のアメリカの作曲家
比較的聴きやすい現代作曲家と思われます
シンプルながらも独特の音楽感が自然の中に響く様子を想像したら、
どうしても演奏したくなりました
自然とアメリカ現代音楽の融合の、特別な空間が生まれそうです


ご興味のある方はお聴きになってみて下さい
弦楽四重奏曲第2番 カンパニー (Company)




私と仲間が演奏する日、
楽しいアートのイベントも同時に行われる様子です

Artosphere Festival 2016-4, 2016-5-10


新しいアーティスト達の活躍の場にもなっているArtosphere

Artosphere Festival 2016-5, 2016-5-10



今日も「吾閑荘だより」をご訪問くださり感謝いたします
野外で演奏をする今週末、お天気はどうかしら?と調べてみると
えっ?日曜日が一時雷雨???
私「天晴れ女」なのでお天気にしてみます(笑)
皆様は素敵な一週間をお過ごしくださいね



テーマ:海外音楽 - ジャンル:海外情報

【2016/05/10 13:30】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Table on the Hill /ハッピーアワーを楽しむ♡
アーカンソー大学から真っすぐにのびるディクソンストリート
この通りを下りて行くとちょっしたレストラン、バーが集まった場所に出ます
私がオーケストラで演奏するウォルトンアートセンターも、
この界隈に建っています(現在、改装工事中)


そのディクソンの一本裏通りに聳え立つマンション、レガシー (Lagacy)
話が複雑なので私の記憶も曖昧なのですが、アーカンソーの政界にも通ずる
お金持ちのお坊ちゃまが投資目的で建てたと言われているマンション 
でも詐欺まがいの結果になりマンション購入者が激減... 
住んでいるのはウォルトンアートセンターの館長、ピーター・レイン氏くらい
ではないか?と囁かれております(←これは本当、徒歩圏内だものねえ)


Table on the Hill-12, 2015-7-8



その1階にあるメキシカン&アメリカンフュージョンのレストラン
Table on the Hillのハッピーアワーをご紹介します

Table on the Hill-13, 2015-7-8



友人の家族とレストランで合流
美味しいもの大好き、お酒も大好きな私達、ハッピーアワーのメニューは
多くないので、大人4人ならこのメニューは全て制覇できるであろう!と
全てのメニューを注文してみました

Table on the Hill-1, 2015-7-8



私のマティーニ、ラヴェンダーコスモポリタンが運ばれてきました
甘すぎず、ジンの味もしっかり効いて美味 色もガーリーで気分よし♡

Table on the Hill-2, 2015-7-8




それではご注文の品々をご覧ください

ワカモーレ&チップス
ピタのチップスは歯応えがいい! ワカモーレ無しでも美味しい

Table on the Hill-3, 2015-7-8



サーモンのセヴィーチェ

Table on the Hill-4, 2015-7-8



Table on the Hill-5, 2015-7-8



カットしてみればアボカドの上にセヴィーチェがのっています
このお洒落なアイディアは、いつか真似してみます!

Table on the Hill-7, 2015-7-8



グリルオイスターはおかわりしたかった、のに博士に阻止された...
後2つ食べたかった私と友人... いいもん、今度は女2人で来て
好きなだけオイスターを食べるから、ということで落着

Table on the Hill-6, 2015-7-8



神戸ビーフのスライダー これはお肉が焼き過ぎで固くなっていました 
次回は焼き加減をレアでお願いしましょう
このバーガーが2つお皿に乗って4ドルはお値打ち!

Table on the Hill-9, 2015-7-8



神戸ビーフに対抗するのは (!) クラブケーキのスライダー
肉厚のクラブケーキ 白ワインが欲しくなります♡
博士はいつの間にか白ワインに切り替えていた

Table on the Hill-8, 2015-7-8



ゴルゴンゾーラ&クリームチーズ入りデイツのベーコン巻き
これ、お酒のお供にピッタリ! ベーコン&デイツの塩味 x 甘みはgood idea!

Table on the Hill-10, 2015-7-8



Table on the Hill-11, 2015-7-8



食べる、飲む、話すで忙しくてNachos, Queso Fundidoの写真を
撮り忘れておりました  でも全品注文するって満足度が高いですね
ああ、楽しい夏の夕暮れでした♡


今日も私のブログへご訪問くださり有り難うございました
アーカンソーの今年の夏は雨の日が続きます
夏の夕暮れを楽しめるのも後1ヶ月ちょっと... 
皆様も素敵な夏の夕べをお楽しみくださいね
日本はビアガーデンの季節ですね! 
我が家も「吾閑荘ビアガーデン」をそろそろ開店させましょうか?!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/07/08 23:00】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Artosphere Festival 2015
今年もArtosphere (アートソフィア) が始まります
アートソフィアは、私の住むアーカンソー州フェイエットヴィルから始まった
アート、音楽、ダンスと自然を融合し、そして楽しむフェスティヴァルです


Artosphere Festival 2015-4, 2015-6-9
「アートソフィアをしよう!」と庭のクローバーの上で写真を撮ってみました




今年は6月16日から27日まで
例年は1ヶ月近いフェスティヴァルなのですが、いつもより短いような...

Artosphere Festival 2015-1, 2-15-6-9





私もフェスティヴァルオーケストラのメンバーとして参加します
でも予算削減なのか、はたまた噂で聞いた夢のイタリア公演のため
資金を貯めているのか、今年のオーケストラの編成は小さめです
オーケストラの編成が小さい=人員削減を意味します



でもGreat Animal Symphonyと呼ばれる現代物のオーケストラ曲を
演奏できるのは、この上ない楽しみです
イギリスの作曲家Richard Blackfordとアメリカの生体音響学(bioacoustic
recordist、平たく言うと動物、鳥の声の収録家でしょうか?)の
Bernie Krauseが2年の歳月をかけて作り上げた交響曲



Youtubeに録音がありましたので、ご興味がおありでしたらお聴き下さい







その他の情報は以下のようになっています
Artosphere Festival 2015-3, 2-15-6-9




と、ここまで書いて思い出しました!
まだ楽譜が来ていない! リハーサルは1週間後
ほかにもニールセンの交響曲第4番「不滅」も入っています
この曲、未だに弾いたことはありません
あら大変!

楽譜、明日ぐらいに届いて欲しいものですね(苦笑)




今日も私のブログへご訪問くださり感謝いたします
フェイアットヴィル、気温が30度近くに上がりました 夏の到来ですね
皆様も気候の変化で体調を崩されませんように気をつけて下さいね


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/06/09 20:00】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大人の社交場 Sassafras Vineyard
豪邸ツアーのその後は、車を少し走らせて向かったワイナリー
Sassafras Vineyard はオーナー自ら「大人の社交場」として始められた
ワイナリーです



大人の社交場 Sassafras Vineyard-1, 2015-6-7



このワイナリーの土地は、前アーカンソー大学のフットボールのコーチ、
ヒューストン・ナッツ氏から購入されています

ナッツ氏、どんな人か興味はおありですか?
実はコーチ時代に映画に出ておられます 

The Blind Side (幸せの隠れ場所)の中で主人公のマイケル・オアー (Michael Oher) の大学進学に際し、スカウトにやって来るアーカンソー大学の
フットボールコーチとして登場(その当時のお仕事そのままなんですが)
「トラもクマも沢山いるけれどレイザーバックは1つだけ」が彼の台詞でした




青々と茂った木々の緑に赤いパラソルが目を引きます
あの下でお待ちかねの時間がスタート♬

大人の社交場 Sassafras Vineyard-2, 2015-6-7



まずはテイスティングルームで試飲 本日のワインを選びます
ワイン好きの女性4人、ワイン2本なんて軽くいけます
本日のチョイスはスペインのリオハ、そしてササフラス待望のワイン第1号!
ブドウはワシントン州のコロンビアヴァレイから来ています

大人の社交場 Sassafras Vineyard-3, 2015-6-7
ササフラスの畑のブドウはまだワインを作れるほど十分な大きさではないようです




週末にはケイタリングサービスがあり、ディナーをいただけます
今宵はサラダ、3種のパスタ(ラビオリ、チキンマルサラ、チキン
アフルレッド)から2種類を選びます 
私はチキンマルサラとチキンアルフレッドを♡

大人の社交場 Sassafras Vineyard-5, 2015-6-7




ライブ演奏もあり、お誕生日の方にHappy Birthdayがさりげなく
演奏されていました 素敵な初夏の夕暮れです

大人の社交場 Sassafras Vineyard-4, 2015-6-7




今週も1週間お疲れ様でした! 素敵な夕暮れに乾杯!

大人の社交場 Sassafras Vineyard-6, 2015-6-7




オーナーさん自ら各テーブルへご挨拶にいらっしゃいます
「初めてですか? あ、貴女は前に会ったよね」と私の顔を見て一言
前回、お目にかかった時はササフラスのワインがまだなくて
(と言っても2ヶ月前)思わず私の口から出た言葉は
「おめでとうございます!早速、ワインいただいてますよ♡」でした

大人の社交場 Sassafras Vineyard-7, 2015-6-7





オーナーのオジ様、嬉しそうでした♡
そうでしょう だって4人の綺麗どころがササフラス第1号のワインを
傾けているのですから♡(笑)

大人の社交場 Sassafras Vineyard-8, 2015-6-7
色は艶やかな色の綺麗なパープル そしてダークチェリーのような香りのシラースでした




酒豪4人.....
いいえ、ワイン好きの女性4人の前で2本のワインは瞬く間に消えていきます
でもまだ話が尽きない.....

大人の社交場 Sassafras Vineyard-9, 2015-6-7






今回の私のもう1つのお目当てはこれでした!






大人の社交場、デザートだって違います
フローズンワイン(ロゼ)です♡

大人の社交場 Sassafras Vineyard-10, 2015-6-7
赤ワインのフローズンワインもあるようです




口当たりの良さ、ほどよい甘さに
「あ、これ危険な美味しさ?!」と言わずにいられない
でもアルコール度数はワイン並のはずだから大丈夫♡

大人の社交場 Sassafras Vineyard-11, 2015-6-7





フローズンワインがゆっくりと美しいグラデーションを作ります
私達のガールズナイトアウト (Girls' Night Out) は夕暮れとともに幕を閉じます

大人の社交場 Sassafras Vineyard-12, 2015-6-7





今日も私のブログへご訪問くださり感謝いたします
ワインの美味しさを楽しみながらの友人達の語らい、
大人になって良かった〜♡と私は思うのでありました
皆様の「大人になって良かった」はどんなことでしょうか?



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/06/07 10:00】 | 街の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。